恋するタタタン ☆散歩☆

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

木枯らしに花弁は揺れて人誘う遊女のように冷たい足して 

このブログに来て下さる方にとってどっちが良いかわからないのですが
とりあえず前回と同じ方法で散歩写真の続き貼っておきます。
スマホからは見れないかも。ごめんなさい。

日比谷公園で開催されていた「東京都観光菊花大会」です。















菊と言えば仏花のイメージが強いですが
華やかな色合い、花弁にびっくりしました。
盆栽菊は、ひな壇に飾る花みたいでかわいかった・・・(*'▽')
スポンサーサイト

人見知りしている間に秋は過ぎはじめましても後ろ髪で聞く 

久々に散歩途中の写真をば。


秋の日比谷公園








紅葉が見ごろでした。














桜満開の頃の散歩でも思ったけど
コンクリートジャングルTOKYOでも四季を楽しむことは可能で
そして皆こぞって写真に収めたがるのはやっぱり自然の中の美しいものが好きだからだよね。

そして相変わらず私はガラケーで写真撮ってるのですが
一応オートフォーカス機能が付いており、紅葉した木々にカメラを向けると、
「イルミネーション」とか「桜」とかはまだわかるにしても「雪」とかシーンを選んでくれちゃって
しまいには「ペット」とか選択していた。
銀杏のどこをどう見たら「ペット」に見えるのか問い詰めたい。
実際「紅葉」シーンを選ぶのは1割くらいでした。


ちなみに、行った当日は
全国 魚市場・魚河岸まつり」開催中で、園内多くの人でにぎわってました。
私は魚介類はほとんどアレルギーで食べないけど
全く口にしないのももったいないので、
金目鯛の炊き込みごはんを落ち葉が降りしきる中食べてみました。
半分残してラップもらって握って帰ったけど、冷えたご飯もおいしかったです。


おまけ。神宮外苑の銀杏並木。


初めて銀杏並木観に行ったら、ものすごい人出でゆっくり紅葉楽しめなかった。
ので、奇麗は奇麗だったけど、おすすめはしない。

雨上がり自己主張はかくまでも強くなるのかみどりみどりみどり 

久しぶりのお散歩。


文京区 小石川植物園


あんまり予備知識なしで行った。
なんとなくお花がいっぱいを想像してたけど、違った!ここは、山だ!
天気悪くて薄暗い中うろうろしてたら、
あやうく文京区の真ん中で遭難しかけたw
でも、そんな人他にもいたよ。
途中で会った人に「今、ここどのへんかわかりますか?」って聞かれたもん。






池の近くでウシガエル鳴いてたんだよ。びっくりした。東京にも生息してたのかー








日本庭園風なところもある。


東京大学総合研究博物館 小石川分館(旧東京医学校)


もののけ姫のこだまが棲んでそうな木






一面シロツメクサ


完全なる山道。


ホラー映画が撮れそう。





山育ちとしてお恥ずかしい話ですが、
虫刺されのこと全く考えてなかったら、両足で十数箇所蚊に刺されました。
メッタ刺しです。凶悪犯罪です。
興味ある方は虫対策必須なので、ご注意を。
あと、雨上がりだと靴が結構どろんこになります。
くれぐれもヒールサンダルなどでは行かれませんよう。

さり気なく私を撫でる菖蒲の葉 後から赤く傷ついたのを知る 

散歩続き。

レインボーブリッジ近くの台場公園





この水面のキラキラわかってもらえるかしら。


お台場の地名の由来である、砲台のあと。




フジテレビ社屋が目の前。しょっちゅう飛行機も通るので良い写真ポイントだと思う。






公園(島)の真ん中は窪地になっていて
うちの実家の裏山みたい。全然港区って感じじゃない。
東京でこんなに草掻き分けたの初めてかもw






これはたぶん菖蒲。5月だしね。


こんだけ晴れてて潮風も心地よい公園なのにびっくりするくらい人がいなかった。
夜景の方が人気あるのかなぁ

電車より船旅が好きだと言う人の少年ジャンプの読者率は異常 

久しぶりにお散歩しました。
今回10.9㎞ んー頑張った!
ホントは、上野で開催されている「生誕300年記念 若冲展」行きたかったんだけど、
平日でも200時間超える混雑ぶりらしく、心折れた。

ので、散歩の目的をレインボーブリッジを歩いて渡るに変更。



橋の根っこ。芝浦側。



橋から見える景色。芝浦方面~大井ふ頭。
車が通る度、けっこうがつんがつんに揺れるので最初歩くの緊張した。
帽子やストールは飛びやすいので注意が必要。
高いとこ苦手な人にはおすすめしませんw


当たり前の話ですが、現地にいると橋の全体像が写せませんw


人はあんまり歩いてません。




橋から見える景色 お台場方面。


橋の真ん中をゆりかもめが走る。



橋から見える景色。晴海~竹芝方面。
ホントは小さく東京タワーが見えている。
が、これガラケーで撮れる限界です。

日曜の午後とタイトルつけられた公園君は誰と来ている 

散歩の続き。

香取神社





亀戸周辺~錦糸町方面






隅田川




我が悲哀重く垂れいる藤の花揺らした風はいずこへ向かう 

お散歩してきました。

亀戸天神 藤まつり

しかし、あまり良い写真が撮れませんでした。
らくらくホン一歩手前のガラケーなので・・・・
逆光はムズイ。











参道や藤棚の周りには出店も多く、文京つつじ祭りよりめっちゃ人多い!
そして、おなか空いてたので
大阪焼きなるものを食してみましたが、ぬるかったw
アツアツじゃないのかよ!

澄み切った冷茶グラスにからからと二人の沈黙渦を巻く 

先日のお散歩の続き。


晴れた不忍池。 




逆光でマシな写真がない・・・


千駄木の町中で見かけた藤棚


夕方ひとっ風呂浴びて帰る。
千駄木 朝日湯


銭湯久々だけど、やっぱ広いお風呂って好き。
常連さんばっかだった。地元に愛される銭湯やさんなんですね。
しかし、地元の温泉より高い銭湯代。さすが東京。



それから、今回のお散歩でショッキングな事が。
千駄木から日暮里の間の谷中銀座、夕焼けだんだん階段近くの日本茶専門店
茶遊亭が、閉店していたーーーーーー!!!!
抹茶のシュークリーム・・・・また食べたかったのに・・・・・
あうあう。

紫の思い出となれつつじの丘に二人の影は長く伸びゆく 

天気が良かったので行って参りました。
上京して10年。3回目のつつじ祭りです。

文京つつじまつり

はじめて
つつじ咲く丘に優しく降りかかる五月の涙で祭りが終わる
2回目
遠くから眺めるままでいられたら朽ちてく彼を愛さずにすんだのに


中咲の品種が見ごろでした。ぼやけてんのはガラケーのせいです。









小さな女の子連れのご家族が、
「まだ、周るの~?もう3週目だよ?」と言いながら
眺めていらっしゃったのが微笑ましかった。


遅咲きの品種はまだまだつぼみ。 まだしばらく楽しめそうです。


つつじのコース以外も、会場の根津神社は趣あって素敵。
この時期じゃなくても散歩して楽しいはず。






綿菓子のようにあなたは柔らかく桜色した夢など見せる 

春、東京は桜が満開になりました。
(写真は、ギリギリらくらくホンではないガラケーで撮ったものなので、
なんか全部ぼやっとしてるがそこは勘弁)


大崎~目黒 目黒川








目黒 雅叙園前


目黒川周りでは、4月2日・3日は桜まつりです。今とても見ごろです。
人めっちゃ多いかもですがお休みなら行ってみるといいかも~
晴れるといいね。


恵比寿~広尾




港区 長谷寺






青山霊園 







霊園内で、お墓に囲まれながらお花見するグループが何組かいて強者だと思いましたw


満開の桜に向かってそこかしこで私も含め、多くの人がカメラを構えてて
日本は平和だなぁとつくづく実感。
みんな、誰かと今年も桜が咲いたねとか、春が来たねとか
同じなように見えて今年の、それも、今しかない思い出を共有するために
シャッターを切っているのだなぁと思います。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。