恋するタタタン ☆短歌☆

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

閑散の中で聞ていたヤジは今 大歓声の中賛辞に消える 

本日完全に二日酔い。

酔っぱらいつつ夜中に詠んだ歌他

朝まではYoutube観つつ涙したりにやついたりして祝い酒

積年の赤の思いを乗せて今東京の空鯉が舞い酔う

その人の背中を守る若鯉の未来は赤く輝いている

スポンサーサイト

☆反省大会 6月☆ 

月末の恒例にしていくつもりの大反省大会。
リンクはこちら→6月リスト

先生もママもパパも本当は大人のなり方知らないのだろう [2016/06/29]
月は言う 自分に意味をつけるのはいつも見ているそちら側だと [2016/06/28]
ばかうけとオロナミンC差し入れに選ぶセンスを笑えるセンス [2016/06/27]
あんぱんのあんが少ないことよりも君の電話の相手が気になる [2016/06/26]
朝もやを眼下に見やるてっぺんの澄んだ空気の缶詰売りたい [2016/06/25]
愛ゆえに鈍感になる 心の奥を誰かの不安が通り過ぎても [2016/06/24]
雨上がり自己主張はかくまでも強くなるのかみどりみどりみどり [2016/06/23]
最初から最後の時まで恋だった あなたはどうだか知らないけれど [2016/06/22]
どのくらい心が悲鳴をあげるのかネットは知らないふりだって出来る [2016/06/21]
体内の水分蒸発するくらい不埒な私を死ぬほど愛して [2016/06/20]
のぞみ型タイムマシーンが出来る頃少女は誰に恋するだろう [2016/06/19]
山手線先頭列車で待ち合わす0時間近の秘密の逢瀬 [2016/06/18]
真夜中の空気に逃げ癖ついてきてアイスが溶けても帰る気しない [2016/06/17]
断捨離を敢行したい夏までに私のお腹の肉とか!肉とか!!!!! [2016/06/16]
不快指数上がる空に問う だるまさんがころんだ 夏はすぐそこ [2016/06/15]
1000回 会いたいなんて言うよりも1回私に涙を見せて [2016/06/14]
ノロよりもインフルエンザよりも強い感染力を持ってる悪意 [2016/06/13]
繰り返されるTrial&Errorでも精密機械の恋を知りたい [2016/06/12]
誰からも誘いの予定はないけれどただ待っているドトールの夜 [2016/06/11]
リモコンの電池の買い置き二人とも忘れていたね愛が忙しくて [2016/06/10]
使いかけ調味料達ほとんどは新居に持って行くことはできない [2016/06/09]
セックスの回数よりも朝食を一緒に食べた回数が大事 [2016/06/08]
わがままな音を自在に飼い慣らすDJ達の指先に酔う [2016/06/07]
飛べることを飛べないことよりドラマチックに歌ってくれてもいいんじゃないかな [2016/06/06]
幼子の羨ましくなる素直さとうわーんわーんって泣けるエネルギー [2016/06/05]
情熱の赤にこの空染める為分け合っているジェット風船 [2016/06/04]
君が時計外すしぐさを眺める間誰にともなく優越感得る [2016/06/03]
好きなものばかりを見ようとする目よりあなたのカメラはもっと正直 [2016/06/01]

うーん、後悔している歌いっぱいあるよ・・・・
まずは、みーたさんのお写真についての歌。6月しょっぱなから
好きなものばかりを見ようとする目よりあなたのカメラはもっと正直
これ、後から考えるとすごく失礼に聞こえないかなって。
カメラはいいけどね~みたいなニュアンスになってないかなって。
カメラじゃなくて写真にした方が良かったかな・・・・・

繰り返されるTrial&Errorでも精密機械の恋を知りたい
不快指数上がる空に問う だるまさんがころんだ 夏はすぐそこ
無意味な字余り字足らずって感じです。もうちょっと詠みようはあったと思う。
Twitterで、破調が続くと疲れるというご意見を見かけ、確かに!!と思った。

ここの拍手や、twitterで反応頂いたやつ
誰からも誘いの予定はないけれどただ待っているドトールの夜
真夜中の空気に逃げ癖ついてきてアイスが溶けても帰る気しない
下の歌の時は、2句3句がなかなか決まらなくて
喉元ごろごろさせた結果詠んだ歌。反応もらえて嬉しかったな。

しかし、やっぱ語彙力上げないとなー
なんか企画考えようかな・・・・・

☆大反省大会 5月分☆ 

脈絡なく短歌を振り返る。

2016年5月 記事確認は→こちら

夏ものの白ワンピースなり君が果汁零して地図を描きたるキャンバスは [2016/05/30]
誰しもが悲劇の気配を知っていて他人事なら写メだって撮れる [2016/05/29]
来客用水出し麦茶のパック買う 今年も夏が浸食してくる [2016/05/28]
どうでもいい約束みたいな返事でも飲み会開始は遅れぬ友情 [2016/05/27]
一人でも誰かと居てもプレッシャーは繰り返し私の内臓を刺激する [2016/05/26]
好きという気持ちを燃料に走る車がそろそろ出来てもいいと思います [2016/05/24]
友達になりませんかと尋ねたらはいと答える人は友達ではない [2016/05/23]
あじきない心が迷子になる前に人工衛星飛ばしたい真夜中 [2016/05/22]
恋の終わり言い忘れていたさよならを電波に乗せて本当に終わり [2016/05/21]
さり気なく私を撫でる菖蒲の葉 後から赤く傷ついたのを知る [2016/05/20]
電車より船旅が好きだと言う人の少年ジャンプの読者率は異常 [2016/05/19]
飲み会の話題がそれしかないのかと言われるくらいに男の話 [2016/05/18]
請求書とチラシばかりが投函されるポストに貴方の手紙という異分子 [2016/05/17]
危機管理能力のない男など要らないと言って早幾年 [2016/05/16]
ホントでもウソでもいいけど匙加減間違えないでね朝のワイドショー [2016/05/14]
デパートのトイレに妊娠チェッカーが捨てられており それも人生 [2016/05/14]
さよならを段ボールにつめた後入れ忘れてた歯ブラシはどうする [2016/05/13]
剃り残しの顎先指で確かめたい欲求と戦う満員電車 [2016/05/12]
横浜の夜は青く輝いて夢心地にて足元さらう [2016/05/11]
エレベーターで酔ったふりして抱き着くなんて小娘じゃなきゃそうそう出来ない [2016/05/10]
力任せに絡んだ糸を引っ張れば二度と元には戻れぬ直線 [2016/05/09]
嘘つきの味が広がるアイスコーヒー夕焼けこやけが鳴るから帰って [2016/05/08]
心臓が疲れるくらいの重低音に君が鼻歌乗せてる金曜 [2016/05/07]
指先がかじかんでいく冷たさでサヨナラを言う貴方は美しい [2016/05/06]
体中のほくろを削って真っ白にしても私はあの子になれない [2016/05/05]
退屈な深夜映画をミュートにし来ないメールをただ待つ金曜 [2016/05/04]
終電を気にせず明かした夜はもう二人の間に来ないのだろう [2016/05/02]
音速の速さで恋を忘れてしまえ明日は私のための青空 [2016/05/01]

丸々納得できてる!って歌は5月も詠めてないです。
でも時々、あ、ぴんときた。っていうワードがあったりして
もっと一首にどっぷり向き合えばいい歌になるかもなとは思う。
歌の下地みたいなままで毎日アップしちゃってるようなもんです。

あじきない心が迷子になる前に人工衛星飛ばしたい真夜中
これは全然違う言葉を、喉元でごろごろさせながら考えてた時
ふっと「人工衛星」という言葉が出てきて、あ、それでいいんだと思った。

他、いろいろ迷ってる。
好きという気持ちを燃料に走る車がそろそろ出来てもいいと思います
結句を、「思う」にするか「思います」にするか悩んで
自分の考えを口に出してる感じの方がいいかと思って「思います」にした。

デパートのトイレに妊娠チェッカーが捨てられており それも人生
これは、妊娠チェッカーをどこで見かけたらいいかと悩んで
自宅とか、他人の家とか、彼氏の家とか
はては、コンビニとかファミレスとかマックとか。
あまりに近しいと修羅場るし、
外だったら自分ならどこでチェッカー使ってみる気になるかと考えた結果デパート。
着飾った人達の中に、自宅では確認できない事情が想像で来たらと思ったんだけど
自分の意図した感じにはなってないかなぁ・・・・

☆大反省大会☆ 

脈絡なく短歌を振り返る。

2016年3月 記事確認は→こちら
隣で響く鼾の音階聴きながら私の時間が始まる深夜 [2016/03/30]
ゴミあふれるビーチに光る指輪など拾い集めたサイバーの海 [2016/03/29]
ピンクばかり散らばるメールの下書きを保存しこれが恋だと悟る [2016/03/28]
人生に必要なもの ただそれは酒とタバコとビートと女 [2016/03/27]
罪人の扉は常時開かれており 性善説だけ信じていられない [2016/03/26]
あなたとの未来の形を知りたくて幼き頃の写真を並べる [2016/03/25]
重力に負けまいとする肉のごとく諦めの悪い恋をしている [2016/03/23]

短歌を詠むのが久しぶりすぎて、短歌の詠み方をちょっと忘れてた。
でも、自分ではブログ再開して最初に詠んだ
重力に負けまいとする肉のごとく諦めの悪い恋をしている
この歌が一番気に入っている。
自分のたるんだお腹に喝を入れる気持ちでw




2016年4月 記事確認は→こちら
日曜の午後とタイトルつけられた公園君は誰と来ている [2016/04/30]
我が悲哀重く垂れいる藤の花揺らした風はいずこへ向かう [2016/04/30]
英雄の名前がこだましスタンドは赤く波打つ卯月の夜 [2016/04/29]
一言で心を持っていかれる恋にプロローグなんて必要ないの [2016/04/28]
年重ね路地裏ほどの距離感が開発されいく友との電話 [2016/04/26]
名も知らぬ男に媚びる余力など残してないの酔いたいだけなの [2016/04/25]
雨の日にホワイトジーンズ履くような潔さなど持ち合わせてない [2016/04/23]
ポジティブな意味で男女であるが故変わることない【友達】カテゴリー [2016/04/22]
澄み切った冷茶グラスにからからと二人の沈黙渦を巻く [2016/04/21]
紫の思い出となれつつじの丘に二人の影は長く伸びゆく [2016/04/20]
マネキンの恋物語の無邪気さよ リアルはもっともっと非情だ [2016/04/19]
掌に収まりきらぬ声援は東京ドームの夢へとなれり [2016/04/18]
鳴りやまないアラームの夜世界中の祈りがあなたに届きますように [2016/04/17]
シャンパンの泡より軽い嘘をつく今夜限りの恋人は誰 [2016/04/14]
パンプスの中で悶える指のごとく私は生きてる ここで生きてる [2016/04/13]
幼子の初めて出会う物語に運命はもう書き込まれている [2016/04/12]
音と光をかき混ぜたような高揚の中で心は涙している [2016/04/10]
通り行く春の嵐に身を任せ桜は最後のダンスをしている [2016/04/09]
夕焼けに染まるスタンド白球よ歓声の波を切り開いて行け [2016/04/08]
休日の顔とは違うねまだ私の知らない部分も残ってるんだね [2016/04/07]
待ち合わせ貴方はいつも遅れて来て一人で開けるこのドアの重さよ [2016/04/06]
永遠にどこにも辿り着けないようなどこでも行けるような 東京 [2016/04/05]
少し迷ったペン先がインクを溜めていく やっぱり好きと書いて送ろう [2016/04/03]
アカデミックなデートの後の高揚をポストカードに記して残す [2016/04/01]
綿菓子のようにあなたは柔らかく桜色した夢など見せる [2016/04/01]

ずらっと並べるとはっきりわかるけど、私、結句のバリエーションが少ない!!
がつんと胸に来るような言葉を詠むのではなく
なんていうか、単なる説明文みたいな感じだね。
全体的にあんまりしっくり来ている歌が無いのですが
やっぱり、ブログを再開して初めてコメントもらえた
パンプスの中で悶える指のごとく私は生きてる ここで生きてる
これが、一番出来がいいのかな。

ところで改めて思うが、語彙力って大事だね。
ボキャブラリー増やす必要があると痛感しました。
あと全くオノマトペを詠んでないということに気付いた。

午前2時33分サヨナラの決定事項をお伝えします 

つらつら短歌

南北に伸びる矢印迷いなく我を連れ去り給え今すぐ

じんわりと若菜に指先染められつつ佃煮作る 主帰らず

神様の知ってる愛を穢すほど疑心暗鬼の黒が広がる 

つらつら短歌


いらっしゃいもお帰りなさいも闇に沈む高速バスの乗降車口


クレジットカードのサインの簡素さで電話の声は別れを告げり



霞む中ビルは互いを呼ぶように赤点滅する春の夕暮れ 

つらつら短歌

暇なく埋め尽くされたアルバムの無意味さを知る一人寝の夜

空風に落ち葉散りて公園の主役のラストダンスを彩る


ギリギリまで待って電車のドア抜ける 今夜はおうちに帰りましょうね 

つらつら短歌

何回も言ったじゃないのと責められてそんなに聞いてはいないと思う

青空の広がる朝にあなたの子産みたくなったと伝えてみたい

逆風に向かってペダル踏み込みつつ歯を食い縛っている人たちの朝

行き交ったメールのあまりの少なさに恋は否定されてたと知る 

合鍵を返して下さい。それだけを言っていいのか言えばいいのか

画数の多い君の名目立たなくなってく我の受信フォルダー

熱湯もいつしか水に戻るように時間が二人に気づかせただけ

☆2005年08月、07月分引越し完了☆ 

2005年08月、07月分引越し完了しました。
恒例の、大反省大会は今回はやりません。
正直、この時期本当に苦しくて、
昔の日記を見るのさえ辛くて、今まで引越しができずにいました。
もうだいぶ経っているんですが傷跡は残ってしまってまだ疼くのです。
正直まだ引っ越し終わっても、真正面から立ち向かえないので。

では。
2005年08月全首へリンク

2005年07月全首へリンク

また、時間が経ったら当時のブログのコメント欄で詠んだ短歌も引越しして
全ての作業を終えたいと思いますです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。