恋するタタタン 2005年09月

月別アーカイブ

 2005年09月 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋の夜の光届かぬ窓際で風連れてくる淋しい香り 

2005・09未公開短歌


空超えて電話の向こう虫の声秋の夜長に話は尽きず
スポンサーサイト

空からも流れ落ちて溶け出してかき混ぜながらあたためましょう。 

温泉に行きました。

と言ってもマンションから歩いていける距離にある、
銭湯みたいなとこです。
4年目にして初めて行ったら「天然温泉」って看板があってびっくりしました。



温泉は大好きです。
地元にいた頃はよく行きました。
各市町村に1箇所や2箇所の温泉があるので。
学校帰りに入ったりしてました。

あまりに無計画に行ったら、お金足りなくてタオル代値切ったこともある。
小さいながら露天もあって、
冬に行くと雪がちらつき、とても趣深かったです。



今日行ったところも露天があって、もちろん入ってきました。
夜行ったので、星が見えればいいのになぁと思いましたが
やっぱり、都会ですね。

星見えなかったです、残念。

触れられぬ距離にいるとて何度でも君に恋する君が誰でも 

渡部篤郎さんが好きです。
大好きです。


ここ何年かは携帯の待ちうけは、ずっと渡部さんでした。
久しぶりに会う友達に

「相変わらず待ちうけ渡部さんなんだ・・・」

って言われ続けてたくらい渡部さんが好きです。


お仕事に対するストイックさが好きです。
顔をくしゃってした笑顔が好きです。
射抜かれそうなあの眼が好きです。


ちなみに渡部さんが出演された作品では、
TBSドラマ『ケイゾク』が一番好きでした。

でもこれ、好き嫌い分かれるからでしょうか、
大ヒットしなかったからでしょうか、
再放送とかしなくて、すごく残念に思ってたら・・・
なんと、今私が住んでる地域で深夜枠ですが、
再放送してくれるみたいです!!

これは、ぜひ全部撮らねば。



最終回、めっちゃくちゃかっこいいです。
最終回だけは以前録画してたんで、もう何十回と観てます。


あぁ。渡部さんにバカって言われたい。


<2009.01追記>
ケイゾクケイゾク
(2000/06/21)
中谷美紀 渡部篤郎

わがままに笑ってスパイスふりかけて落ち込んでいる君に味付け 

ネタがないわけではないけれど、
おもしろそうなので、勝手にstar-mmさんのブログ負け犬予備軍の日記から
拾ってきました、「調味料バトン」


Q1 次のメニューにどんな調味料をかけますか?( 薬味は含みません※) 


 ☆目玉焼き 
 しょうゆ!それ以外かけない。
 ハムエッグとか、ベーコンエッグならコショウもありだけど。

 ☆ 納豆 
 納豆のたれ!
 ただし、私納豆食べる時はキャベツとかネギとかめっちゃ入れるので、たまにしょうゆ。

 ☆ 冷奴 
 しょうゆ!
 しかもめっちゃかけます。めっちゃかけないと、お豆腐がのどにつまるんですよ。

 ☆ 餃子
 たれ。・・・ごまだれ?
 あれ、家で食べるとき何かけてたっけ??
 
 ☆ カレーライス 
 かけない。
 カレーはカレー

 ☆ナポリタン 
 食べない。
 ナポリタンあんまり好きじゃないんですよぉ。

 ☆ ピザ
 かけない。
 デリバリーとか頼んで、ケチャップとかついてきててもかけない。
 
 ☆ 生キャベツ 
 マヨネーズ。
 お弁当とか(もうとんと作っていませんが)にもキャベツの千切りをものすごい量入れたりする のですが、その時もマヨをぶちゅっと入れておく。

 ☆ サラダ
 ドレッシング。
 ドレッシングはあるものでいいという信念のなさ。
 まぁでも、青じそ、しょうゆベースの和風ドレッシングなんかが多いかな。
 「ゆふいんの森」というドレッシングが好きです。
 
 ☆ カキフライ 
 食べない。
 っていうか食べたことない。多分これぐらい大きい貝はアレルギーが出ちゃう。

 ☆ メンチカツ
 ソース。(とんかつソース)
 でもあんまりこだわりないので、もし無かったら「おたふくソース」でもきっと食べられる。
 しかし、そもそもあんまり食べない。
 
 ☆ コロッケ
 かけない。
 ・・・気がする。外で食べる時は・・・ソースかなぁやっぱ。

 ☆ 天ぷら
 ポン酢。(実家限定)
 一人暮らしでは食べないよ、てんぷらなんて。
 そもそも揚げ物は油がはねるのが恐くて作れないので。
 外でもあんまり頼まないし。外では、てんつゆかなぁ

 ☆ とんかつ 
 とんかつソース。
 でもあんまり食べないなぁ。これも。とんかつより、カツ丼の方が好きなんです。


Q2 周囲に意外と驚かれる好きな組み合わせはありますか?
 かぼちゃの煮つけにマヨネーズ。
 うちは代々これなんじゃぁwww(と言っても母の代から)

Q3  それが一般的なのだとは知っているが、苦手な組み合わせはありますか?・・・ なんだろ。うどんに七味とかかな?
 苦手なわけじゃないけど、私は使わない。




うーん。ひとそれぞれの結果になるので面白いね。
誰かのお嫁さんになったら、旦那さんのために味覚かえたりするのかなぁ・・
味噌汁の味噌とかね。


あまりにも自分自身を見つめると他人を見ている不思議な感じ 

私が私でいること。

この身体が単なる器であることを

時たま感じたりする。

鏡に映った私が、意識の中の私かけ離れている。

私の意識と身体は別のものだと言うこと。


意識の消滅=死であり、

器は不必要になる。

器の身体は私でなくなる。

そんなことを時たま考えたりする。


イノセンス

持って生まれたもの。

私がこの世に生まれてからずっと一緒に育ってるんだ。

私という意識の私に一番一緒にいてくれたのは

まぎれもなく

私という身体の私なんだ。



もう一度鏡で確認してみる。


うん、私。私であるよね。

不器用に緊張したりへこんだり久しき休みの後の恋には 

天邪鬼な性格なのでしょうか、普段は流行してる本とかあんまり買わない(ようにしてる)。

あまりに流行っているとなんか買うのが恥ずかしい。
すごく他人の目とか気にしちゃうんですよぉ。
(コンビニとかでも、デザートを選びきれなくて2個買いたいんだけど、店員の目が気になって買えなかったりする。)






で、そんな私がちょっとブームに乗って買ってしまった。
『ホタルノヒカリ』

雑誌『ダ・ヴィンチ』10月号の特集がマンガで。
その中の記事見て、買ってしまったんですよ。


このマンガの中で定義されている「干物女」。
30代、未婚、子供なしのいわゆる「負け犬」とはまた違う感覚の女性のことを言い、
「20代で恋愛を放棄した女」なのだそうだ。

私ね、まだ20代だけど「負け犬」世代の人の気持ち・・なんとなくわからなくもない。
結婚願望はあんまりないし、仕事がバリバリできる女になりたい。でも恋も手に入れたい。
そんな感じ。

でもね、私、「干物女」の兆候ありまくり。
干物女度チェックやってみたんですが、あやうく全部丸つくとこだった!!


仕事はきちんとこなす。
だけど家での自分の自由なだらけた生活も大好き。
恋愛は、まぁ、ないならないでいいか。

これまた「干物女」の特徴。
わかるぅwww!!

いや、好きな人いたらね、めっちゃ頑張るんですけど。
彼氏がいなくても、まぁ生きていける。
彼氏がいない時がないという女の人。。。すごいと思うけどまねする気なし。







恋愛放棄したつもりはないけれど、私「干物女」の可能性大。
でも、「負け犬」になる可能性も・・・大。



<2009.01追記>
ホタルノヒカリ  IT’S ONLY LITTLE LIGHT IN MY LIFEホタルノヒカリ
IT’S ONLY LITTLE LIGHT IN MY LIFE

(2005/02/10)
ひうら さとる


別々の行き先目指す停留所いつかここまで帰っていいかな 

Time limit is 6 p.m.
We'll have to go our own ways soon
You're walking follow my back
Eyes with tears and heads down
My miserable feeling just urges
Me to kick a stone but・・・


Whenever we were that's way
Can't give ourselves away
Think you as my soul
So can't tell you my truth , oh


Darling good bye, good bye,
Bus will come to here to pick up you
To the day, tomorrow, I can't go there,
That will take you away there!
Darling good bye, good bye bus,
But I don't want you go away
All the time , I love you so , don't away from me



I believe I can catch you
Though I can't say anything for you
So I only steared at you
That get in the “Good-bye bus”
I could be your only witness
Your last smile was so cute


Why? Ever get it that's way
Sorry I found it too late
Only our enjoying time
It's still here, in my heart,oh


Darling good bye, the bus starts out
with you, to only your day
Your parting jesture, I can't see,
'Cause you will get to there!
So I walk alone, not togethere with you
I think I used to be alone
Oh, the tear , I don't know why , fill with my eyes



Darling good bye, good bye my baby
I swear I'll be here without change
All the time , I love you so , my heart for you baby








以前、友人のMちゃんが、あるアーティストの曲を英訳してくれました。
私は英語がさっぱりなので、ただただ感心するばかり。

何の曲かは皆さん頑張って(笑)
ヒントはタイトルの短歌です。

正当化したいわけではないけれど君のためなら何でもするよ。 

ちょこちょこ読書。

春先だったかな?ずっと待ってた本がようやく文庫になり、
全5巻ながら一気に揃えました。

『永遠の仔』


最初に読んだのは、高校生の頃で、あまりにも私に与えた影響が大きかった。
悲しくて、恐くて、涙が止まらないのに、
読むのをやめることも出来なくて。
次の日アルバイトだったんですが、めちゃめちゃへこんでたのは言うまでもなく。
少なくとも1週間は引きずりましたねぇ。



ちなみにテレビドラマもやっていたのですが、
私の最も好きな俳優さんの渡部篤郎さんが、悲しく切ない役を演じておられたのですが、
いつもなら、渡部さんのドラマは欠かさず見ている私でも見ることがためらわれました。


原作でも壮絶なシーンを、渡部さんが演技されたら、それ見てしまったら、
私。きっと立ち直れない!!とまで思ったからでした。






血に染めず幸せになって欲しかった。。。
そんな本です。



<2009.01追記>
永遠の仔〈1〉再会永遠の仔〈1〉再会
(2004/10)
天童 荒太

永遠の仔〈2〉秘密永遠の仔〈2〉秘密
(2004/10)
天童 荒太

永遠の仔〈3〉告白永遠の仔〈3〉告白
(2004/10)
天童 荒太

永遠の仔〈4〉抱擁永遠の仔〈4〉抱擁
(2004/11)
天童 荒太

永遠の仔〈5〉言葉永遠の仔〈5〉言葉
(2004/11)
天童 荒太


永遠の仔永遠の仔
(2004/08/25)
中谷美紀 渡部篤郎

君からの着信音には特別の「LAYLA」を設定して待つ週末 

飽く日なく人のものとは知りつつも君を愛さずにはいられない

ルール上言ってはいけない一言をメロディーに置く『いとしのレイラ』






悲しいメロディーだけど、はやくこの曲が流れればいいのにと、思って待つ。








                                                    

今、大流行の『NANA』の中のレイラさんの名前の由来だってね。
私は、エリッククラプトンより、Derek And The Dominosの方が好きです。
ギターの旋律に酔ってみませんか?






2009年1月追記
いとしのレイラいとしのレイラ
(1997/03/05)
Derek And The Dominos





2009年10月23日追記
当時は貼れなかったyoutubeの画像・・・・・一応貼っておきます。
やべぇ、やっぱイントロがカッコ良すぎる。

あなたの事視線がいつも追いかけて気になっちゃって仕方がないの。。 

突然ですがwww


(自分的)気になる俳優さんランキング。

栄えある第一位は・・・

大倉孝二さん
大倉 孝二


もうね、彼が画面に出てくると気になっちゃって仕方がないんですよ。
CMとかでも箸止まっちゃうんですよ。


続いて第二位は・・・

荒川良々さん
荒川良々
彼もあのぬぼーとした顔がやけにインパクトあって忘れられなくなりますね。



続いて第三位・・・

田口トモロヲさん 彼についてはこちらwiki
彼は、若手の上位二人が出てくるまでかなり長い間、
「(自分的)気になる俳優ランキング」の一位の俳優さんでした。
ちょっと観たいなとか、好きな映画には必ずと言ってもいいくらい出演されてるんですよ。
今ではナレーターとして定着した彼ですが。。。
ぶっちゃけ顔知りません。いや、調べればすぐわかるんですけど。敢えて知らないまま。
で、後から「え??あの映画も出てたんだ!?」なんて風にびっくりしたい。



はい、第四位・・・

神木隆之介くん
神木隆之介

もう、いわずもがな。勢いに乗ってる俳優さんですね。
その昔、TBSドラマ「QUIZ」に出てた頃から、めちゃくちゃ演技上手かったし。
かわいかったです。



しめの五位は・・・

麻生久美子さん
麻生久美子

このランキングで唯一の女優さんです。
映画を中心に活躍されてるのですが、映画を見るたびに顔違うんですよ。
演じわけが上手いって事なんでしょうね。。




ということで、自己中なランキングでした。




<2009.01追記>
画像追加しました。
前リンクしてたとこURLとか変わってたので。
画像は神木君以外は2009年現在。
神木君は2005年当時らしきやつ(アバウトです)

コンビニの風景変わりし時気づく季節流れるほくほく肉まん 

今シーズン初の肉まん食べました。


消費社会は、季節先取りだよね。
おでんも肉まんも既にそろちゃってます。

私はと言うといまだ、クーラーつけて寝てるって言うのに。
まわりの友達が新作のブーツとか履いてるけど、今だサンダルだって言うのに。






ところで、去年からはやってる、ムートンブーツ?
ムートンブーツ

これさぁ。田舎で履いちゃったらホントただの、雪ブーツですから。
わぁ。今日は結構積もっちゃったなぁ・・なんて言いながら
これ履いて下山して、友達との待ち合わせとか行こうとしたら
意外に下界は積もってなくて、
「お前どんだけ山に住んでんだよ、あはは」
とかって笑われるよね、確実に。

この流行には絶対乗れません。



<20089.01追記>
画像追加しました。

異世界に広がる窓を開くとき傍らに置く紅茶とおやつ 

最近あんまり本を読んでません。
開くのはもっぱっら辞書か、文法書。。



ところで活字中毒ってなった事ありますか?
昔、なったんですよぉ。


高3の受験戦争真っ只中、かなりのストレスや不安と戦いながら
本を読むの我慢してました。
受験は、各大学の2次試験が終わるまで続くのですが
その、前にあるセンター試験の日に爆発しちゃったんですよねww

一日目が終わった夜に本2冊を夜中3時くらいまでかかって読破してしまいました。
寝るか、勉強するかどっちかにしようよとつっこみたくなりますね、あはは。

そして、センター終了後は勉強しなきゃいけない科目が一気に減るので
心に少し余裕が出来たので、

学校の図書館と、学校近くの図書館と、家の近くの図書館から本を借りまくり
さらに飽き足らず、自分でも本屋をはしごして本買ってました。

思い出の白のスカートいつしかと消えなむ時のうつろいゆくに 

私の好きなもの。


私、ズボンより断然スカートの方が好きです。
ズボンは2本しか持ってないけど、スカートは一体何枚あるのか自分でもわかりません。
考えてみたら、ここ数年ズボンって買ってないや。

スカートの中でも一番好きなのは

膝丈、またはいわゆるハンパ丈のスカート。

後は、アジアンテイストな染物のロングスカートも好き。
  


ところで、私の友達も言ってたんだけど・・・
いい大人のこの年で、カジュアルなかつ可愛らしい服が好きなんだけど、
なんだかいつまでもそんな服着てられないし・・・

って事で最近、どんな服を買うべきか悩みどころ。
大人な感じの服とか着てみたい気もするけど、
そんなキャラじゃないし、苦手。(まず、そんな服を売ってる店が)


自分「大人計画」最初の時点で失敗に終わる。  

君からの電話待ちつつ月見れば明日がすぐそば訪れにけり 

月夜です。

私の部屋は東にしか窓がないので、月はすぐすぐ見えなくなってしまいました。
もったいない。



この間買ったグレープフルーツみたいに真黄色でまんまるな月だったのに。

青山の歩道橋にて君叫ぶ「素敵なキスをしませんかー?!」 

ちょこちょこ読書。
誰にでも憧れのキスシーンってありますよね。

この記事のタイトルのキスシーンは、北川悦吏子さん脚本『Love story 』の主人公である、
女性編集者・須藤美咲さんとその後輩の池谷君のキスシーンです。

二人で飲みに行った帰りに、ちょっとほろ酔い加減で
歩道橋の上で池谷君が叫ぶんです。
地上4.7メートルのキスなんだそうです。




北川さんは、いつも素敵なキスシーンを描かれます。
ま、これは本筋じゃないとこのキスシーンなんですけどね。

美人なのに恋も仕事もうまくいかない主人公を、ドラマのときは中山美穂さんがすごく素敵に演じておられて好きでした。



君が宿チェーンの向こうにハイヒール我は履くまじ赤を揃えて

からっぽの心抱えてまた一人いつまで弾むそこやかしこに

完璧の恋が欲しくて求めすぎいつまでたっても一人相撲

恋さりし傷跡ばかり増やすのにまたくり返しリストカット



旅立ちの場所で最初のキスをしよう話を紡ぐのここから二人で



<2009.01追記>

LOVE STORYLOVE STORY
(2003/06)
北川 悦吏子

文庫です


Love StoryLove Story
(2001/08/29)
中山美穂 
豊川悦司



間違えるはずないあなたの姿なら流れる窓越し涙。さよなら。 

電車で通りすぎたホームの端っこ、ケイタイで話す
あなたを見かけた。。。
あなたの学校にも、家にも近くない駅なのに。 
なのに、あなたの姿を。


いつか可愛らしい女の子と二人、
降りていくのを見て見ぬ振りした事があたまをよぎる。

私なんで、気づいたんだろう。
通り過ぎた一瞬なのに、
あなたの姿ははっきり視界に入ってくる。




私が電車に乗るときは、いつもあなたの姿を
期待してたけど・・・
こんな風に見かけたかったわけじゃないよ、ただ機会が欲しくて
待ち続けてた。


あなたの降りてく姿を空しく
見送るしかなかったあの日も 気持ちはいっぱいだったのに

私なんで、言えなかったんだろう。
ホントは言葉用意してたのに、
あなたとはすれ違ってばかり。

わがままで自分勝手な事だけどいなきゃいいのにと思ってみたり 

テンションが低いです。
って言うか、機嫌が悪いです・・・


うん、まぁ、その・・・あれですよ、あれ
女の子ならね、多くの人がね、性格変わっちゃうね、
そういう、あれなんで、
うん・・・まぁ、そういうことなんで。



機嫌が悪いんです。
はぁ・・・・




あ、今日他人丼作りました
割とおいしく出来ました(余談)

聞きなれた路上の声を傍らに君にもこの歌聞こえてますか 

君を待つよ いつもの店の いつもの窓際 角席で
今日の話がどっちに転んでもいいように 心に決めて

君を待つよ いつもの人の いつもの歌声 聴きながら
二人一緒で 何も変わらずに居続けることは出来ないけれど
でもそれは悪いことなのかなぁ




あの日、駅前で歌う人に足を止めた君を見かけた
僕たちのいつものBGMに君はどちらの未来を託したのだろう


君を待つよ いつもの店の いつもの窓際 角席で
今日の話で「いつも」が少し 変わることになったとしても

君を待つよ。
「いつも」の人の
「いつも」の歌声、聴きながら

「おかえり」の言葉のために時間編み絨毯乗って月まで行くかも 

「~するかも」なんてはっきりしない約束だけど、
邪険になんて出来るわけない。

「おかえり」を言うことを許されるなら、何時だって待つよ。




たった一言で私を幸せにしてくれる。

「ただいま」

「おかえりなさい。」








真実を背負い隠して空の中映画のように飛び立つ人よ 

9月11日、あの日。
私は世界情勢とかに目を向ける余裕がないくらい
追い込まれていた毎日でした。

自分の部屋で延々と頭を悩ませていた私を母が
「大変wwww大変ww!!」
と言って呼ぶので、テレビを見に部屋から出ると、
ビルが煙を吐いている映像が流れていました。

いまいち大変さが飲み込めなかった私はそのままお風呂に入りました。
お風呂から上がったら、双子のビルも煙を吐いていました。

飛行機がぶつかる瞬間。
煙を吐き出し続ける双子のビル。
飛行機の落ちたペンタゴン。
混乱する街。
ホワイトハウス。


目を離せないまま。
そして。
積み木のように崩れていくビル。


第三次世界大戦が始まると思った。
次の日、びくびくしながら家をでた。
自分の将来が不安で。
やがて、アメリカのアフガン攻撃が始まった。
時事問題として抑えておけと誰かに言われた。
人の命を、私達は・・・




何年かたって、あの時ビルの中にいたカメラマンの撮った映像をテレビで見た。


ビル全体が悲鳴をあげている。

1階のフロアの映像。鈍い音が断続的に響く。
高層の階から飛び降りる人の地面に叩きつけられる音だった。

レスキューの人と一緒に神父もビルの中へ入って行った。

ビルは悶絶する生き物のように崩れ落ちていった。

歪んだ空間がみしみしと音を立てて人を飲み込んでいった。

神父は瓦礫の中から発見された。

澱んだ空気ばかりが写っていた。




涙が、流れました。
恐くなりました。
あっという間に他人事となっていった現実を目の前に突きつけられて。
いや最初から他人事にしていたのは自分で
そんな自分を恥ずかしくも恐くもなったので。








あなたはあの時、何をしていましたか?


筆持ちて前を見つめて考える。いいか悪いか自分で決める 

大人なので、選挙権持ってます。
政治には詳しくないし、私が1票投じたところで何も変わらない気はするけど
選挙は行くよ。

せっかく持ってる権利は使わなきゃ損じゃないですか。

小さい頃から既に消費税の制度が導入されてたので、
私達は子供の頃から税金を払っている。
なけなしのお小遣いから、考えてみれば結構な金額を。


子供の頃から税金払い続けて、
20歳でようやく参政権を買ったんです。



そう思えば、選挙に行かないのがもったいない気になりません??

ざっくりとスプーン差し込む幸せがあふれる秋のグレープフルーツ 

一人暮らしで、フルーツを買うことってめったにない。
なんとなく贅沢な気がする。

というか、田舎人だからでしょうか。
フルーツは「買うもの」という意識が薄い。
フルーツは「いただく」か「家にある」ものなのだ。

みかんもびわも柿も家に生ってた。
(冬にはみかんの消費量が半端じゃないので、さすがに買って足してましたが。)

桃も運がよければ食べれました(ほとんどカラスに先に食べられてしまう)。
他にも八朔や梨や梅や夏みかんの木がありました。

葡萄は母の実家で栽培されてたし、苺も近所のおばあさんにいただくことが多かった。





実りの秋ですねぇ・・・・

今までは知らずに過ごした幸せを全部あなたに教えて欲しい 

『PRETTY WOMAN』観ました。

この間友人と、プリティーウーマンごっこについて想像を馳せました。
そんで観ました。

ところで。
プリティーウーマンごっことは。

ショッピングするときに、店員にあれこれ勧められて、女の子は困り顔。
それを少し離れたところから男性は温かく見つめ、
時に目配せ、時にうなづき、
「金に糸目はつけない」
と言い切ってカードで払う!!
もちろんバックミュージックは『PRETTY WOMAN』のテーマで。

す・て・き☆



いや別にね、ほんとに男性にお金を使って欲しいわけではないんですよ。
ただね、
自分の知らない世界に連れて行ってくれる。
自分になかったものを与えてくれる。
自分の中の自分も知らなかったものを見つけてくれる。
自分を認めてくれる。

そういうのに、憧れてしまうんです。
だって女だから。



<2009.01追記>
プリティ・ウーマンプリティ・ウーマン
(2004/03/19)
リチャード・ギア   ジュリア・ロバーツ


好きだから。もっと私を傷つけていいよ、君なら。そんな恋でも 

昔から、不毛な恋が好きなんです。



でもそれって
恋に恋してるってことになるんでしょうか。
傷つく自分が好きなんでしょうか。




でも。
すき。

風待つ日轟く空を眺むるにあなたたに会える口実なくす 

台風来ました。
昔から、大風の日が好きでした。
そんな日は窓を開け、山が揺れ唸る声を聞くのが好きでした。

今回は、雨もすごかったのでそんな余裕もなかったですが。
台風の目を盗んでコンビニに行ってきました。
さっきまで、窓が割れそうだったのに不思議な感覚。

「あなた、まだ彼と付き合っているの?」 

「あなた、まだ彼と付き合っているの?」
「えぇ」
「あんなやつ、もう捨てなよいい加減。振り回されてる必要ないんだよ?」
「あんなやつだなんて言わないで。」 

 あの人は、あの人は・・・
         あの人は美しい。悩みに悶えるその姿。
        人の一生なんて、この世の流れを考えたら刹那のもの。
        だけどあの人は、いつもどんな事でも真剣に真っ向から挑み、
        悩み悶える。
        悩める姿もまた、美しいわ。

「何言ってんの?そんな細かいことで悩むなんて優柔不断ってことでしょ?それに、悩んだ末に正しい答えを導き出せてないじゃない。現にあなたは泣いてばかり。彼と付き合っていても何も特なんてないわ」
「私のことも、真剣なのはわかるもの。」
「だけど彼は自己中心的過ぎる」
「そんな風に言わないで」

 あの人は、あの人は・・・
         あの人は美しい。彼の言葉、彼の世界。
        いつも私に夢や理想や課題を与える。
        「彼」というファインダーを通すと世界が違う。私と違う。
        すべてが活性化していく。
        あの人が見せる世界は、あの人の視点も価値観も
        すべてまた、美しいわ。

「どうしていつも受身なの?あなたは。そんなんだから、彼は何も気づかないままなのよ。きっと今までもずっとそうだったんだわ。彼は何に対しても常識がなさすぎる。お金に関しても、女性に関しても、躾だって・・・」
「仕方がないわ。私、彼の世界観を邪魔したくないもの。それに・・・」

 あの人は、あの人は・・・
         あの人は美しい。食べ方が美しい。
        上品と美しさは全然違う。彼は決して上品とは言えないけれど。
        上品とはとにもかくにも丁寧に見栄えを気にして、
        他人の視線を意識して食べる細かいやり方。
        あの人は本能のまま、感情のまま、欲望のまま。
        食べることに無駄がないの。美しいわ。

「感情を否定したいわけじゃないけれど、TPOってものがあるでしょう?普通は。生理的にダメって言うのかなぁ。私、彼のこと全く理解出来ないの。あなたは彼のどこがいいの?いつまでも物みたいに扱われて、どうして付き合い続けられるの?私、彼と付き合いだしてからのあなたも理解し難いの。」
「どこ・・・?私は彼のすべてを愛しているわ」

 あの人は、あの人は・・・
         あの人は美しい。あの細く華奢な体の放つエネルギー
        彼は、男にしてはかなり細いけれど息苦しいくらい強く私を抱きしめてくれる。
        体のわりに、結構大きな手とか強いまなざしとか。
        美しく、愛しいわ。

「あなたが溺れっぱなしで、私は恐いの。いつか我慢できなくなってしまうんじゃないかって。とにかく、深すぎるわ。今のあなたがいる所は。今、一緒に住んでるんでしょう?四六時中彼と一緒ってことになるし、世界が遮断されている。最初聞いたとき、とてもびっくりしたわ。」
「二人だけでも楽しいのよ?一緒に暮らし始めて気づくこともたくさんあるし、学ぶ事だって」

 あの人は、あの人は・・・
         あの人は美しい。冷たいその寝顔でさえも。
        彼はいつも死んだように眠る。
        死体のように動かず苦しげな表情で。
        それは、私を悲しくもさせるけれど。
        彼は時折涙を流して眠っているのよ?
        そんな彼はとても美しいわ。

「彼、情緒不安定なんじゃないの?また、前みたいなことになったらどうするの?」
「いいえ、彼は落ち着いてるわ。心配しないで。むしろ不安定なのは私の方よ。興奮しちゃって、彼を煩わせてしまったりして・・・」
「・・・どういうこと?」
「彼はずっと美しいわ。今も、ベッドの上で眠っている。いつものように涙を流して。苦しげな表情で。」

「そして、もう二度と、瞳は閉じないの」







えっと、高校一年生の頃に、ブラックユーモアにはまって真似した書いた作品ですね。
暗いね、寒いね、笑っちゃうね。
    

立ち止まる。歩く。歩幅が一緒だね、ずっと隣で笑っていてね。 

今日は久しぶりに友人と買い物に行きました。
趣味とか全然違う友達で、
買い物に行っても全然買いたいものとか違うけど
それでも一緒にいても疲れない
数少ない友人です。


落ち込んだ私を心配して来てくれました。


一緒に買い物に行きました。
私の腰痛がひどく、途中でいっぱい休憩しちゃいましたが
友人とひさびさの買い物楽しかったです。、
普段は、買い物は一人で行くことが多いので。

中国家具のお店に行ったり、キャラクターズカフェに行ったりして
女の子らしい一日でした。

香り立つアールグレイに誘われて甘さをすくって君に溶かすよ 

アールグレイにダージリン、セイロンにアッサム。

けっして、紅茶に詳しいわけじゃないし、
紅茶の淹れ方にこだわりが強いわけでもないんですが、
紅茶が好きです。
 
昔は紅茶の種類とか全然知らなかったんですが、
紅茶王子』というマンガにはまって、
それから種類とかちょっとずつ覚えようかなぁと思ったのでした。


が、上の4種類くらいしか知りません。
ちなみに、アールグレイの香りが一番好きです。
そして、家で淹れるのはもっぱらティーバッグです、はい。


<2009・01追記>

紅茶王子紅茶王子
(1997/08)
山田 南平

一区切りつけて前に進みたい踏み出せ一歩小さい一歩 







今日はいい報告の電話がかかって来ました。






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。