恋するタタタン 2008年01月

月別アーカイブ

 2008年01月 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドからドを同じく辿って来た友よ、君の新譜を聴こうじゃぁないの。 

私の、一番中が良くて一番大事な友達が
東京から地元に帰ることになった。


正直、寂しいし。不安だ。
最近は私の休みが増えて前よりいっぱい会えてて
甘えすぎてたかも。


私自身が、将来も地元には戻らないような気がしてきているから
不安なのかもしれない。


東京は好きだけど、一人はやっぱり寂しいよ。
スポンサーサイト

夜なんて来なければいい 眠れない私を一人置いてゆくなら 

今日は音楽トリビュート

映画『tokyo tower』のオープンニングを
素敵な歌声で飾ってくれた
ノラ・ジョーンズの『Sleepless Nights
動画とかどっか探せばあると思う。
とりあえず歌詞はリンク先で確認してみてちょ。
誰かのカバーの曲なんだ。Elvis Costelloも歌ってます。



夜遊びもあなたじゃなけりゃ意味がない 今日は反対側でタクシー拾う

爪切りの切れ味鈍くなるように約束減ったのを痛みで気が付く

影踏みの言葉を心で繰り返し仕事をこなす我はOL








2009年10月23日追記
当時は貼れなかったyoutubeの画像・・・・・一応貼っておきます。

悪口は絶対言わないあの人の愛され方をそれだけで知る 

つらつら短歌

茜さす日の下我の淋しさをうつせし衣はさらりと干される

料理上手なあなたの腕にかけられていっとうおいしい据え膳になる我

腰紐の結び目やたら気になりて定にもなれぬ天城も越えれぬ


「おやすみ」にケータイチェックをする人の顔を思ってハートを使う 

眠い。

眠いと思いつつ。
さっき送ったメールの返信があるかもしれないと思うと。

もう少し、もう少しだけ待ってみようと考え直す。

だけど睡魔に勝てなくて
ケータイを握って目覚める朝は好きじゃない。

失恋を待ってたなんてずるいよな、だけどかわいく思うのも事実 

僕の恋が終わろうとしている。


いつもは手厳しい君が
「なんならあたしの胸で泣いてもいいよ」なんて
タイミング良く言ったりするもんだから
今、大事なものが折れそうだ。

「今日だけじゃなくて優しくしてよ、もっと」

「いつも優しかったら意味ないじゃん。
ここぞって時に使うもんでしょ、武器なんだから」



僕の恋が終わろうとしている。
それでもいいかなと少し思い始めている。

海沿いの明日を走る自転車の赤に誘われこの恋始まる 

またもや書いてた記事が消えて傷心です。

そんなこんなでテンション低く始めますが
2008 マンガ大賞ノミネート作品が決定しました。


ノミネート作品一覧

『海街diary 1 蝉時雨のやむ頃』吉田秋生
『大奥』よしながふみ
『岳』石塚真一
『きのう何食べた?』よしながふみ
『君に届け』椎名軽穂
『皇国の守護者』佐藤大輔、伊藤悠
『とめはねっ! 鈴里高校書道部』河合克敏
『夏目友人帳』緑川ゆき
『ひまわりっ -健一レジェンド-』東村アキコ
『フラワー・オブ・ライフ』よしながふみ
『もやしもん』石川雅之
『よつばと!』あずまきよひこ
(作品のあいうえお順)

全く知らない作品もあるけど、私のお勧めが入っていたので。

なんと言っても私のおすすめは、健一レジェンドだよ。
私はモーニング読者じゃないんだけど
書店で東村アキコさん(&弟のタクマ選手)のコーナーが設けられていて
出会ってしまったんだよね。
大笑いしたよ、久しぶりに。
すごいよ!!マサルさん―セクシーコマンドー外伝』を髣髴させる大胆さ。
授業中に回し読みできない感じです。


そしてもう一つは
吉田秋生さんの『海街diary 1 蝉時雨のやむ頃

過去の名作『ラヴァーズ・キス』の続編とも言えるかな。
同じ鎌倉を舞台にいていて、同じ高校生の男の子も出てくるし。
テーマは、高校生の恋とトラウマとのジレンマのカオスから
家族の再生の物語に代わってはいるけれど
昔の吉田さんのいいトコが帰って来た感じなんだと思います。


この手には何も残さず去れればいい 忘れる手段を持たないならば 

他の男がつまらない。


あなたとは、逢えない時間も多いし
淋しいのを我慢するのも疲れたら
他の男とも逢ってみたりはするんだけど
満足感が得られない。


そんなことあなたに言っても喜ばしちゃうだけだから
言わないけど。

「私は面食いじゃない」って言ったら
「俺を選んでおいてどこが面食いじゃないんだ」なんて
ソッコー返してくるあなたのことだから。

空は広くそして明日も朝が来る 外の世界に出てはみないか 

今日借りたのは『フライ・ダディ・フライ

主演・岡田准一・堤真一

・・・・・?
率直な感想を言うと、
キャスティングは岡田君の必要あったのかな。
なんだろ、まず岡田君ありきでこの本で来たんじゃないのかなと思う。
だって、話から考えて、岡田君主演の意味がわからない。
岡田君も大好きだけど、なんか違う。

そんな感じ。


ところで、一番好きだったのは
堤さん演じる鈴木さんとゾンビーズの面々が遊園地に行くところ。
「すーさん早くぅ」と言われながらはしゃいでジェットコースターに乗りに行く
堤さんに萌え。
私、こういう堤さんが好きなの。
グッドラック』よりも『恋ノチカラ』の方が好きなの。
子供心のある大人な男って感じで。


他の出演者について言えば
松尾敏伸は、かっこ良すぎだね。『きょうのできごと a day on the planet』くらい情けないヤツでいて欲しかったよ。

そして今、私的気になる俳優ランキング第3位(ちなみに、1位は大倉孝二さんで2位は良々さん)の坂本真さんがいい味でしたよ、今回も。

青空をビルの隙間に押し込んで雪でお飾り冬のおめかし 

今日東京は雪。

だけど明日は青空だと思う。
東京の冬は、空が高い。

灰色の空ばかり広がる田舎の冬は
もっとずっと長かった気がする。

簡単に落とせる女は単純なあなたを選んだわけじゃないのよ。 

あたし以外の

あたし以外の女の言葉をたやすく信じるあなたが
時々ものすごく憎たらしく思える。


今日は、そんな日!!!!!!!

憧れを恋に重ねて再生する あなたを責めて泣くより建設的 

「最近同じ俳優の作品ばかり観てるんだね」


気付いてない?
私がこの俳優さんのファンになったのは
あなたを好きになってから。

私も恥ずかしいからあんまり言った事がないけど
あなた、少しこの俳優さんに似てると思うんだぁ。

髪立てると。
短めで立てるとよけいに。
だからしょっちゅう髪切ればって言ってるのに
めんどくさがり屋なあなたはいつも髪が長め
冬は帽子でごまかすし。

あなたに、少しこの俳優さん似てるのに。



あ、でもこの話他の人にしたら大笑いされたから。
「あいつ、俺のことこの俳優に似てるって言うんだぜ」とか
あんまり言わない方がいいと思うよ。ぷぷぷ。

鯉さまよう姿映れり水面にも妹の目にも冬の風にも 

嘘がつけないのに
私の瞳を見ている。

嘘がつけないのに
私と言葉を交わしている。

嘘がつけないのに
嘘をついている。


別れ話を切り出すのは、私の役目になりそうね。

白梅のあふるる庭を眺むれど色変わりする影ぞ阻める 

あの頃はライトノベルなんてジャンル名なかった。
もうかれこれ10年以上前になる。
小中学生の少女たちを何がそんなに熱くさせたのか。


もったいぶって始めましたが
小学生の頃・小説家でありマンガ家でもある折原みとさんに(公式ブログ
ハマリまくっていました。

主に講談社のティーンズハートで。
なんでこんな話を持ち出したかというと
その頃ハマってた「アナトゥール星伝」シリーズが
なんとマンガになって帰ってくるそうな。

なぜ、今?という疑問はぬぐえませんが、ちょっと読みたい。
懐かしい気持ちにひたるね、絶対。
小説も、私7巻くらいまでしか読んでなかったけど
(多分、だんだん買うのが恥ずかしくなってきて)
20巻も出てたんだね・・・・・
最終巻、ユナは一体何歳になっていたのだろうか。


しかし、講談社で書かれた小説が、なぜにポプラ社でマンガになるのか。
大人の事情ですね。
そしてこんなに歳月を経ているのに、絵変わらないなぁ。

ところで、折原さんの小説の中では
実はアナトゥールシリーズよりも『桜の下で逢いましょう』とか
天使シリーズの方が好きだった。
だけどどうやら絶版のご様子。あぼーん。

電話鳴れば例えば愛撫の途中でも発言権を失う、私。 

時々思いついたようにくる誘いを
多少好意的に解釈するとしたら、あなた。


甘えたいんでしょう。


あなたは、見栄っ張りだし人見知り。

私は散々泣いたり、失敗したり情けない所ばっか見せてきたから
そんな私の前でなら
そんな私の前でしか


甘えたいんでしょう?

賞味期限ギリギリならば最後まであなたの為に私を使って 

本当は将来の自分事考えないでもない。

私だって人並みに憧れたりもするし。
いつかは・・・と考える。

だけど明確なビジョンなんてないし
とりあえずあなたといると夢も持てそうにないね(笑)


まぁ、もう少し。
あなたに時間を割いてあげてもいいよ。

僕たちがいつの世までも君の事見守っているからゆっくりおやすみ 

ついに買いましたーーー☆

キサラギ』DVD しかもプレミアムエディション

これ、夏に飲み会までの時間があったのでたまたま行った映画館で
一人で観に行き、大笑いした作品です。
劇場公開時から、おすすめ!と人に言いまくってたけど
DVDで観てもやっぱりおもしろかった。

舞台っぽいなぁと思ってたけど、やっぱ元は舞台作品だった。
脚本は『ALWAYS 三丁目の夕日』がヒットした古沢良太さん。
まだお若い方ですが、その才能に目が離せませんね~

しかし、小栗くんがかっこいいよ。
虫けらでもかっこいいよ。
個人的には「も、なんでもいいや」という台詞が一番好きです。
ネタバレになるから言わないけどその3つくらい前の台詞からの流れが好きなんですが。



あと、私特典映像の方でノーカットで『ラブレターはそのままで』練習すっから。
マジ、家元さん並みに腰落として踊れるようになるから。

東京は冬も青空広がれど見上げずじまいでビルがまた建つ 

今日、またネットサーフィンしていて
ちょっと懐かしい気持ちになったのでご紹介します。

俳優:安藤亮司さんの公式ブログ
安藤亮司blog 愛・勇気・安藤~ニッポンノミナサンエ~

あのね、テレ朝系列でやってた「はみだし刑事 情熱系」(あくまで「はぐれ」てはいません「はみだし」てるんです)
このドラマの途中のシリーズから新米刑事役で出てて
娘役が前田愛ちゃんから木内昌子ちゃんに代わったんすよ。

その木内昌子ちゃんの恋人役でもあったわけですが
なんか二人の演技が・・・空気がかな。初々しくてすごく良かった。
当時私が住んでた地域は土曜のお昼1時から放送してたので、
毎週二人の姿が見たくて、学校からいそいそ帰ったものです。

ぶっちゃけ柴田さんも毎回の事件もあんま興味なかった。



で、時はたって2008年現在。
途中休業したりもされてたみたいですが、舞台等で今もご活躍中。
ココリコミラクルタイプにもそういや出てたね。
ブログも健在・・・・

が、やる気ないんだぁ、このブログ。(人の事いえないけど)
更新回数の少なさみてよ。
正直芸能人ぽくないよ。

でも、ザ☆好青年って感じ。

例えば、お付き合いしてる人なの♪とか言って両親に紹介したら
家族も安心だね☆的な返事が返ってきそう。

雨の日に始まる恋は晴れの日に昇華されるとジンクスがあり 

DVD祭り
最終日。第3弾。

今日は『雨よりせつなく』。
西島秀俊さんが出てるし、たぶんつまんない映画。
と思って借りたら案の定だった。

西島さん、好きなんだけどね。
作品つまんないこと多くない?
ぶっちゃけ『Dolls』も『好きだ、』もテンション低めの映画じゃん。
そういう映画を選んでるのかもしれないし、好きなのかもしれないし、
似合ってるからこそオファーも多いのかな。
山おんな壁おんな』とか、最初違和感あったし。


で、主演は田波涼子さんね。
透明感あって素敵ですよね。
でも黒坂真美さんと友人というにはちょっと年齢的にどうなのな感じでした。
それに、DVD収録のインタビューで髪型変わってたけど
映画の時のほうが素敵ですよ、と余計な感想。



映画の感想ですが、なんか、ドビュッシーが似合いそうな映画でした。

伝えたい気持ちのまさか対極の言葉でこの恋スタバで終わるとは 

DVD祭り(私と友人の間だけ)

第2弾は『しゃべれどもしゃべれども
これも友人が借りてきたやつ。
私は貧乏性だし、天邪鬼なので最新作は借りないんです。たいてい。

最近流行の落語が題材で
売れない・脱却したい・その方法を模索中の噺家さんを国文太一が熱演。
それに呼応するように集まってきた人たち。

香里奈さんは凛としていて美しいし
関西弁の明るい少年役・森永悠希くんはかわいいし
あいかわらず松重豊さんは恐い。

そして、何より、八千草薫さんが好きだ。
みんなのおばあちゃんだよ。泣けるよ。
私は吉永小百合さんよりも八千草薫さん派だよ。
いつまでもいつまでも元気でいて欲しい。なぜならみんなのおばあちゃんだから。



そしてラストを物語り全体の爽やかさにゆずの歌声が気持ちよく合わさっています。



すっごくおもしろいとか、すっごく感動するって映画じゃないけど
じんわりはする。

咲き誇る夜の帳がおりる街に夢まであなたを案内しましょう 

落ち込んだ私を見かねた、否
電話で相当ぐずったみたいなので聞きかねた友人が心配して
遊びに来てくれた。


なので二人でベッドに並んでDVD三昧する。
我が家はエアコン以外暖房器具ないので布団に入っていないと寒いのだ。
お互いレンタルしてたので観るものがいっぱい。


トップバッターは『舞妓Haaaan!!!
これは友達が借りてたやつ。


なんかミュージカルみたいな感じもあったり
職業とかころころ変わるし何かと忙しい映画。

それにしても駒子役の子がかわいくって
ちゅーか舞妓がすごく似合っていて本物の舞妓さんじゃなかろうかと思ったくらい。
ネット検索したら、ちゃんとアイドル女優さんだった。
ケータイ刑事だし(笑)
ヒロインの柴咲コウより舞妓姿がかわいかったのは映画の一番の見所です。たぶん。

どのくらいいい人ならばジャイアンなあなたも祝福してくれるだろう 

タイミングが悪いよ。

どうして、今日、誘うの。
他の男と今日初めて食事に来てるというのに。
これからこの人に抱かれるのかななんて少し考えてしまっていたところなのに。



「飲みに行く?なんてね。」
逃げ道作って誘ういやらしさ。

だけど私は、行くと思う。

古の人の言葉を借りながらそれでも全ての恋は語れぬ 

ネットサーフィンをしてて久しぶりに大笑いした。

ねこいりねこ』というHPの
小倉百人一首」のページ。


なんと、和歌が要約されている。たった5文字に。
和歌って世界的に見ても(っていっても外国文学なんて知らないが)
かなり短いポエムに入ると思うんですよ。
それをさらに短い5文字ですから。

リンクフリー・転載フリーらしいんでいくつか紹介。

春過ぎて 夏来にけらし 白妙の 衣干すてふ 天の香具山 持統天皇

百人一首の2番目だかんね。古典の授業でよく見かける歌ですね。
ま、だいたい訳は「もうすでに春は過ぎて夏が来たらしい。この天の香具山にも昔の伝承のように真っ白な衣が干されていることよ」あたり?

これ、5文字に要約

洗濯日和だ




さ、次いこっか。

今来むと いひしばかりに 長月の 有明けの月を 待ち出でつるかな素性法師

ま、訳としては「今行きますとあなたがおっしゃったばかりに、9月の夜更けに昇る有明の月を見るまでも待ってしまったよ」てな感じ。

はい、要約。

この嘘つき
緒川たまきキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!




もう1つくらいいっとく?
山川に 風のかけたる しがらみは 流れもあへぬ もみぢなりけり春道列樹

「山川に風のしかけたしがらみとは流れず留まっている紅葉であった」っていう読んで字のごとくな歌なんだけど、
この要約


紅葉のダム


う。うまいじゃないかこのやろー




てな感じで。
あとはリンク先でお楽しみください。

15・46とか普通に良いし。なんか悔しい。

カタカナで発音される我が名すら愛しき日本の言葉となれり 

そう、それは韓流ブームがやってくるちょっと前。
初の日韓合作ドラマがTBSで放送されたのは。



Friends』って知ってる?
深田恭子ちゃんとウォンビン(現在休業中)くんのドラマ

前編と後編に別れていて、前半を日本の脚本家・岡田惠和さんが担当。

岡田さんは、朝の連続テレビ小説『ちゅらさん』や映画『いま、会いにいきます』の
脚本を書いた方。
明るくPOPなものから、ずどーんと重いバッハのようなものまで幅広く書ける実力派。
私、結構ファンです。



で、肝心のドラマの内容ですが。
ウォンビンがカッコイイよね、韓国のキムタクみたいに言われてるらしいけど、
ウォンビンは妻夫木くんと同じタイプだよね。

ものすごく普通に大学とかにいそうなんだけど、
だけどカッコイイ。みたいな。
キムタクはいないじゃん、なんか、大学とか会社には。



あ、結局内容について書いてねぇ。
ま、いいか。

指先に力を入れて抱きしめたためらい傷に気付くか彼女は 

わがままを言いたい。だけど言えない。
言えない言葉を嬉しいとか、悲しいとか別の言葉に変換して
わがままに聞こえないよう伝える。
これも、愛。



でもあなたもっと困ってしまえばいい。私にもっと溺れればいい。

わがままを許せないほど子供じゃない。大人であるから優先順が違う。

灰色のため息を吐く街並みに魔法の夜這いをかけてみようぞ 

今日は何故か急に観たくなった『ハウルの動く城


これ、劇場で2回観た。
公開3日目にデートで行った。
その後元旦から暇だと言いつつ母と観に行った。

がしかし、がしかし、意味がわからなかった。

童話や絵本が好きな友人が原作を読んでいて
かなり解説してもらって70%くらいはわかっつもり。
でもぶっちゃけ3回目を見終わった今でもよくわかってない。


結局さぁ、ハウルって戦場で何してたの?
子供の頃にカルシファーと契約結んで何がしたかったの?
てか、ソフィに一目惚れしてたって友は言っていたけどそんな描写あった?



ううむ、わからん。
てか前も同じことブログに書いた気がする。
もっと単純明快、冒険活劇のころのジブリ作品がやっぱりスキだ。

いつもそう 私がいくら淋しくて会いたくなってもここを出られない 

今日は上野に行ってきました。

国立博物館か、西洋美術館にでも行こうかなぁと思ったけど
上野の森美術館で「百華繚乱展」と銘打った
芸能人・文化人による作品展示があったのでそちらを観に行きました。

個人的には鶴田真由さんの写真が好きでした。
あと、上手さは別にして安倍麻美ちゃんが大きな作品かいててビックリ。
松村邦洋さんの水彩画もけっこう好きだったな。

また何か始めてみたく思えれど黒のクレヨンに躊躇している


午後はパンダリベンジに行って来ました。
「冬の動物園って閑散としていて素敵」なんて『バラ色の明日』のごとき台詞を言おうと思ったのですが
日曜だったから結構人がいて安心した。

前回来た時は、マジ閑散としすぎていて
気温も空気も寒かった。
・・・・・それは私が一人だったせいも大いにあるけど。

それにしても、
パンダのむくむくのお尻がかわいかった。
ゴリラの手がごつかった
ライオンが遊んで遊んでってしていてきゅうんとなった。



余り餌悠々盗む野鳥おり 自由と寝床を秤にかけつつ

お荷物で何が悪いの女やもん。かわいく拗ねてそれでええやん・・・・ 

音楽トリビュート

くるりの『ハイウェイ

幾度となく抱いても空しい永遠にお前は女で、俺は男だ

気付かないフリも疲れた過去形の愛は翻訳できないってことに

君の前でいつでも自然に笑えてる私でいたかった、いさせて欲しかった


音楽トリビュートのつもりだったけど
やっぱり『ジョゼと虎と魚たち』トリビュートですね。。

この曲、泣かせるんだよ。
コメンタリーで妻夫木君も言ってたけど
心臓ぎゅーとするイントロと、歌詞が物語のラストを暗示させます。
せつねー


ところで原作では(この映画ほど原作を意識しないのも珍しいけど)
恒夫くんはジョゼに管理人さんて呼ばれてるけど
なんで映画でそうしなかったかは
恒夫君が原作よりももっと、現代の男だからだと思う。





2009年10月23日追記
当時は貼れなかったyoutubeの画像・・・・・一応貼っておきます。
PVは妻夫木君出演です。
やばい、やっぱイントロで泣きそうだ。

あたしって○○な感じの人なんで。禅問答にもならぬ強引さ 

なんども言いますけど
後追いブログなんですよ、これ。

んでね、PCのメモ帳に○月○日に何があったとか
簡単に書き残してるんですけど。

1月4日のとこ
88
って書いたあったんですよ。

自分でも意味不明。
オーメンよりなんか怖い。


とりあえず検索かけてみた→88Wiki
とりあえず該当項目はなかったけど
過去の私の意志を尊重して、今日は88の記事ってことで。

あてどなく流るる風がおもしろき夜連れて来る餃子の八月 

深夜に『間宮兄弟』が放送していた。


レンタルショップで毎度気になる作品ながら
未だ借りた事がなかったので楽しみにしてたわけですが。

仲の良い兄弟演じる佐々木蔵之介さんと、ドラドラの塚地さんが
兄弟に見えなくて笑えた。
蔵之介さんてカッコイイ役も多いはずなのにこっけいに見えるのは何でだろね。

しかし、のんびりした映画だよ。
塚地さんが飲みまくってるコーヒー牛乳そのもだよ。
けっしてカフェラテな感じではない。

てかね
あまりにのんびりしちゃって途中で寝ちゃったのね。
起きたら『亀は意外と速く泳ぐ』になってたのね。
深夜にこの二つ連続って・・・・
ゆ・ゆるい。
ゆるい1年の始まりって感じで。平和だなぁと思いました まる

母という生物でなく存在になれる痛みを我はまだ知らず 

投稿してたつもりが記事が消えてしまいました。
笹師範のごとき出来事です。
1月31日の記事にトラバできるのは今日が2月12日だからです、オイ。

ということで以下簡略バージョン1月2日。

今回の帰省のお供は
イグアナの娘』と『11人いる!
萩尾望都責めです。

お母さんはこの世代だろうなぁと思って持って帰ったのに
萩尾望都を知らなかった。

おっかしいなぁ、活躍時期いつだっけと検索をかける。
そして知った(私的)驚愕の事実!!
私、ずっと萩尾望都を「はぎおむつ」だと思ってたけど
てかお母さんにもそう言っちゃったけど「はぎおもと」が正しかった。。。。。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。