恋するタタタン 2008年09月

月別アーカイブ

 2008年09月 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

道しるべ失くした兄妹暗闇に光る腹ペコ狼の目になる 

ちょこちょこ読書。
ちょっと『アルキメデスは手を汚さない』を読んでから食傷気味で
本から遠ざかっていましたが
今日はこんな本を読んでみました。

犬婿入り犬婿入り
(1998/10)
多和田 葉子



多摩川べりのありふれた町の学習塾は“キタナラ塾”の愛称で子供たちに人気だ。北村みつこ先生が「犬婿入り」の話をしていたら本当に〈犬男〉の太郎さんが押しかけてきて奇妙な2人の生活が始まった。都市の中に隠された民話的世界を新しい視点でとらえた芥川賞受賞の表題作と「ペルソナ」の2編を収録。
<Amazon内容(「BOOK」データベースより)>

内容紹介にもある通り、
短編2編収録されているんですが
その2編がホントに同じ人が書いたんか!?と思うくらい
カラーの違う作品で
私は断然、表題作の「犬婿入り」の方が良かった。

でも、どちらかといえばの話であって
好みの話を聞かれると
どっちも好きじゃなかった。

コース料理の前の食前酒に似ている。
いい文章なのかもしれないけどメインディッシュに合うワインとかではない感じ。

スポンサーサイト

今日もまた笑って終われそうだから天ぷら蕎麦でも食って帰るか 

今日、初めて寄席に行ってきました。
浅草演芸ホールです。

浅草演芸ホール

特に前情報入れずにふらりと行きたくなったので
入ってみたら昼の部の終了間際だったので、
遅い昼ごはんを食べてから、夜の部の最初から観る事にしました。

入る時にプログラムをもらって、
中に入ってみると、昼の部から観てらっしゃるお客様も結構いるようで
半分くらいは埋まっていたんじゃないかな。

落語の他に、漫才、漫談、曲芸などのプログラムで
正直知らない方達ばかりでしたが
(唯一知ってたのは漫才の、昭和のいる・こいるのお二人ぐらいでした)
落語初体験でも、かなり楽しめました。

落語の演目も知らないものばかりでしたが
概ね笑えました。
演者によっては江戸なまりがきつすぎて聞き取れなかったり
オチがわかんなかったりしたものもありますが
表情豊かに語られるのを観てるだけでも十分楽しい。

ただ不満もあってね・・・・・
イスがね、クッション薄くてねぇ。
夜の部だけでも4時間20分の長丁場。
正直お尻が痛くてしょうがなかったので、途中で帰ってきてしまいました。




ちなみに浅草演芸ホールでは
落語協会(林家木久扇さん・林家たい平さんなど)と
落語芸術協会(桂歌丸さん・三遊亭小遊三さんなど)所属の方たちが出演される寄席で
上方落語協会の方や円楽一門会(三遊亭好楽さん・三遊亭楽太郎さんなど)の
所属の方は出演されません。

この記事書くためにWikiで戦後の落語史をざっと観て見ましたが
落語団体ってかなり複雑で、
笑点に出演されてるような落語家の方しか知らなかった私には結構難しい。

純粋で晩生なフリした小悪魔な君の笑顔の中毒者になる 

時たま連載している(?)音楽トリビュートの時間です。

SURFACEの「君の声で 君のすべてで...」 です。
カラオケで男に歌われると結構グラッとくる曲です。
知名度は低いです。
このコンビってフジテレビのコメディドラマの主題歌とか歌ってた過去の人って感じですか?

変なタイトルの歌が多いけど
中身はまともだし、歌も下手じゃないと思うけど売れないのは
B’zの稲葉さんがカッコ良すぎるせいじゃないかな。

ということで、ようつべ。



携帯がなかった頃の僕よりも音信普通に免疫低下中

1ピース失くしたままのパズルさえあなたに会える願掛けアイテム

君発つ日二倍は泣いてた僕のこと忘れてないのもきっと僕だけ


秋空が低く灰色めぐらして私の涙にもらい泣きする 

突然ですが、ここ最近の気になる俳優ランキングを発表
(ネタがないのバレてますか?)
いっときますけど、完全に個人的見解なんでよろしくです。

第1位 石田 卓也さん
石田 卓也

自分でもここは大倉孝二さんが不動の一位だと思ってたんです。
でも、ダークホースでしたねぇ。

実を言うと彼の演技は一度もきちんと観たことがありません。
それでも何かの映画を観たときの予告とかで
彼の出ている映画をちらと観ると、どれもいい顔している・・・・気がする。

『夜のピクニック』『キトキト!』『グミ・チョコレート・パイン』『Sweet Rain 死神の精度』
あたりはチェックしたいなと思ってる。
イケメンタイプの俳優さんという感じではありませんが
将来が楽しみな俳優さんだと思う(まだ演技観てないけど)。


第2位 坂本 真さん
坂本 真

はい、31歳に見えない、坂本さんね。
ドラマ『海猿』や『のだめカンタービレ』、映画『花とアリス』『フライ,ダディ,フライ 』に出演。
彼は主演を張る俳優さんではありませんが、
めちゃ印象に残る脇役俳優さんです。
30歳で高校生役だったりしてびっくりです。

第3位 遠藤 雄弥さん
遠藤 雄弥

イケメン俳優集団D-BOYSのリーダーで、
ミュージカル『テニスの王子様』では主役をはり、
ドラマ『のだめカンタービレ』では3枚目。
今年の主演映画『シャカリキ!』はスポーツ青春映画で熱血少年。
でも、私が一番好きなのは朝の連続テレビ小説『ちゅらさん』かな。
不治の病で東京から沖縄に来た細っこい少年だったのに。
あまりに今と昔で違うから、気づかなかったくらいだっつーの。


第4位 大倉 孝二さん
大倉 孝二
最近テレビみないせいなのかな、あまり活躍を聞かないけど
でも画面に出てるとすごく見ちゃうんです。
あ、舞台頑張ってらっしゃるのかな??

第5位 荒川良々さん
荒川 良々
主演映画『全然大丈夫』が気になっているのですが
まだ見れていません。。。。


ちなみに惜しくもランク外は
浅利 陽介浅利陽介くん濱田 岳濱田岳くん
あたりかな。





ビルを背にぐるりと旋回して向かう大海原に抱かれて泣きたい 

ついに、ついに乗ってきましたー
松本零士氏デザインの水上バスヒミコです!

水上バス ヒミコ

映画『東京タワー(tokyo tower)』で、松本潤くんと寺島しのぶさんがデートしている
ライトアップがキレイなシーンを観てから、
いつか乗りたいなぁと思っていたのですよ、むふふ。

残念ながら私はお昼に乗ったので、
映画のような船内のライトアップは楽しめませんでしたが
まず乗る前に、水上バスの乗り場まで近づいてくるのを見てワクワク。
ドアがカウンタックのように開いてワクワク。
中に入ってワクワ・・・・あれ?
中は意外に・・・・
もうちっと内装維持に努めて欲しかったなぁ。
でも、外装はやっぱカッコいいから
乗り場でも写真撮ってる人がいっぱいいました。

ちなみにこちらの運行は
浅草~(豊洲経由)~お台場の1ラインしかなく、
本数も少ないので出発時間逃さないよう注意して下さい。
映画のようなライトアップを楽しめる時間帯の便はさらに要確認です。


前に笹短歌ドットコムの
「日本史上の人名」のお題の時に
メタリックボディで漂う東京湾 近未来女はヒミコと名乗れり
という歌を詠んでますが、こちらのヒミコちゃんのことです。




秋口に今年最後のすいかねと記念に植えた種はいずこか 

つらつら短歌

山笠の春近づきて福岡の女は山車に負けじと華やぐ

ねぇ、母さん。あたしの過去は大都会の地下に残った不発弾ですかね

風船を抱きかかえている子のように放っておけない あなたが好きです


暖かく愛されてるけど息苦しいこたつの中と田舎は似ている 

久しぶりにオススメマンガ。
『雨無村役場産業課兼観光係』です。

雨無村役場産業課兼観光係 1 雨無村役場産業課兼観光係 1
(2008/08/08)
岩本 ナオ



簡単に言えば、「田舎物語」
それもめちゃリアルーーーー!
ヌートリアって害獣、ホントにみんな知らないんですか?
公務員だと結婚相手に困らないのは田舎だけの話じゃないよね?
などなど。

すごくほのぼのしてるけど、
辛辣なトコもあるし(田舎の現状に対して)
大人のマンガとしておすすめです。


まだ、1巻しか出ていません。
そして、残念なことに連載は『月刊flowers』の増刊誌『凛花』でして
1年3回しか発刊されないので季刊誌よりも少ないという・・・・・
次が出るのは1年後以降になるかと思われます。
待ち遠しい。
続きを読む

小さき手の差し出す絵本の懐かしさを君もいつかは感じるだろうか 

笹短歌ドットコムへ投稿しました。
お題は「日本昔ばなし」です。

芥川
「大人でもいいの?」と無邪気に問う君へハッピーセットくらい何度でも
大好きな『伊勢物語』の第6段
「白玉か何ぞと人の問ひし時露と答へて消えなましものを」はあまりにも有名ですね。

さるかに合戦
青柿の台詞で夜を誘えども完熟トマトの笑みでふられる

天稚彦物語
母親の前では助け船出せぬ君との逢瀬は一年一回
室町時代の『御伽草子』にある1篇
内容は七夕物語です。

落窪姫
109へ三十路過ぎてもなお通う継母(はは)待つ道玄坂に立ちつつ
日本古典のシンデレラストーリー

舌切り雀
ネット上棲みつく雀は指切られ報復予告も祭りもできない


提出に遅刻までしたのに
自分で気に入っている歌がありません。。。。。。

つとめてに君を見送る月草の青の深みぞ偲ばれける 

先日、映画監督の市川準さんが59歳の若さでお亡くなりになりました。
以前に映画レビューも書いたことがありますが
とても美しい画を撮られる方で、
これからも新しい作品が楽しみな監督だっただけに
とても残念で仕方がありません。

心からご冥福をお祈りしております。


以前書いたレビューはこちらです。
『トニー滝谷』
編み上げの黒の靴紐ほどきつつキミはロボットなのかと疑う

『東京マリーゴールド』
君はいつ本気になるの 火にかけた湯が沸くまでに答えを出してね

君のいない部屋は時をも拗ねはじめ リピート明日もきっとリピート 

久しぶりに音楽トリビュートです。
Ne-Yoの『So Sick




Ne-Yoの声ってすごく切なく響くし、
その中でもこの曲は失恋ソングなのでとってもキューと胸に来る。
Because of You』も歌っている内容は結構女々しい感じなんですけど
PVとかLIVE映像とか見ると
ものごっつセクシーでギャップに困る。
声に欲情してしまう。


知らぬ間に買い置きされた食材の賞味期限に驚いている

永遠に来ることのない記念日を携帯メモも忘れておらず

合鍵を返す方法シュミレートする あなたを泣かして悪女になるために



ところで、歌とは関係ありませんが
Ne-Yoさんのファッションが割りと好き。
B系ファッションはまぁ、あれですけど
ジャケットの着こなしとかカッコいい。
Year of the GentlemanYear of the Gentleman
(2008/09/16)
Ne-Yo


3rdアルバムのこのスーツもカッコいい。モード系っていいなぁ。

泡沫の夢とせしめばいたづらに夜は長きと知らざりけるを 

昨日の映画が重たかったので
今日はコメディにしました。
バブルへGO!!~タイムマシンはドラム式~』です。

バブルへGO!! タイムマシンはドラム式 スタンダード・エディションバブルへGO!! タイムマシンはドラム式
(2007/08/17)
広末涼子 阿部寛



国の借金が800兆円に膨らみ破綻寸前の2007年、元カレの借金を背負わされ、母・真理子まで突然亡くして八方塞がりの真弓を、財務省官僚の下川路が訪ねる。実は真理子は死んでおらず、諸悪の根源であるバブル崩壊を阻止すべく1990年にタイムスリップしたまま行方不明になっていると言う。17年前に戻って真理子を探してほしいと頼まれた真弓が乗り込むタイムマシンは、なんと古びたドラム式洗濯機だった!
「映画生活 STORY紹介より」

バブルを知っている30代以上でないとこの映画は楽しめない
みたいなことをどっかの書評で書いてあったけど
きっとそんな事はない。

私もバブルの時代はもちろん覚えてはいるけれど
当時超ドドドド田舎の地元に住んでいて、
そこまでバブルの波は波及してくる事はなかったので
身体でバブル時代を知っているわけではないです。
でも、笑えましたよー
マジでー、あんときこんな事やっちゃってる人いたのかぁなんて
嘲笑ですが。
「就職戦線異状なし」な感じで就職された世代の人は
後輩にはこの映画見せないほうが良いかも・・・・
先輩への評価下がっちゃうよ。

ところで、阿部さんのバブル時代の遊び人ぶりが似合っていてめちゃ笑える。
当時はもうモデルから芸能界にはいられたくらいかな。
ホントにこんなことして遊んでたんじゃないかと思うよ。

真面目な話をすれば、
タイムスリップした広末さんが、遊び呆けている阿部さんに
「そんなに浮かれててさぁ、不安になんないの?」と訊いているのですが
これはすごくリアルな質問だなぁと思う。
平成生まれの子なんか特に
不景気しか経験した事がないので
楽観的なタイプの子よ現実的なタイプの子の方が多いのも当然ですかね。




ちなみに、こちらバブル文化の象徴とも言うべき
ホイチョイプロダクションの馬場代表が監督してます。
ホイチョイの3部作懐かしいなぁ・・・
私は『波の数だけ抱きしめて』が一番好きでした。





外窓に腕の長さの違い分拭けずに残る君のテリトリー 

今日は思いつきで借りてみた『ハリヨの夏』を観ました。

ハリヨの夏ハリヨの夏
(2007/11/09)
於保佐代子 高良健吾




ハリヨという魚の生態系になぞらえて
多感な女子高生・瑞穂の一年を描いています。
爽やか青春白書かと思いきや、全然違ってめちゃダークネス。

両親が離婚し、大好きな父親と別々に暮らすことになり、
母と妹の女三人で暮らす事になる。
酒場で働く母親も、そんな母親の周りの男にも嫌悪感を抱く。
同級生の男の子とは微妙な関係だけど、いまひとつ煮え切らない。
いらいら不安定が続く夏。
父親に助けを求めるも、父にはすでに別の家庭ができている。
そんな意気消沈の中、反発していた母の取り巻きの男らと一緒に海へ行き
その内の一人のアメリカ人英語教師と一夜を共にし、
その後妊娠が発覚する。


主人公は、同級生の女の子達を冷めた目で見ており
酒場で働く母親の事も否定的。
けれど中身はてんで幼いかまってちゃんな女子高生。
そういう部分は誰にでもあるとは思うから責めることはできないけど
でも極端すぎる彼女に同情もできない。


出産後の相変わらず頼りなく子育てにも苦労する様は
うまく描けているなぁとは思うけど、
だからってそこには感動はしない。
いつまでも盛り上がりのない退屈な映画でした。
主演の女の子も美人なんだけど、全くそれいかされてないし。
なにぶん、演技が微妙に下手だった。
すごく下手なわけじゃないけれど、
説得力がないので演技が薄っぺらい。
時代設定も1990年の設定だけど、なぜにその年なのか意図がつかめない。

からっぽの地下道一人微笑んだ君の前から動けずにいる 

初めて汐留で飲んできました。

VICTORIAN PUB THE ROSE & CROWN
汐留日テレプラザ店

VICTORIAN PUB THE ROSE & CROWN  汐留日テレプラザ店

田舎者なので、汐留のビルが全く覚えられません。
本当はあんまりおなかが減っていなかったので
京都の名店「茶寮 都路里」でお茶と甘味を楽しもうと思っていたのに
迷った挙句辿り着けなかったがために流れ着いたお店です。

内装めちゃ凝ってます。
休日の夜10時くらいに行ったのでほとんどお客さんがいなくて静かで良かった。
ぽつぽつとやってくるお客様もお一人様だったりで
汐留ってトレンディ(言い方古いですか?)なスポットだと思ってましたが
来ているお客様は、赤のれんのお店で飲んでるくらいみんなラフな飲み方だった。


お店としては暇すぎるんで仕方ないかとは思いますが
ちょっと店員さんの態度が気になった。
でも、初めて飲んだアップルリキュールのカクテルがおいしかったのでよしとする。
名前覚えてくるの忘れちゃったな。

おしゃべりがしたかったので
あんまり食べたりしなかったけど、
何品か頼んだお料理は多すぎず、少なすぎず丁度良かった。

HPを見ると、
すぐ近くの新橋駅烏森口の方にももっとキャパの広い店舗があるみたい。
新橋店も土日は絶対人が少なくて落ち着いているはず。
混雑してないほうががいい方は休日行くべし。

亡き祖父の杖を小さき祖母の手に合わせて削り今日も二人三脚 

つらつら短歌

風呂場から漏れ出る湯気に今更にブラウス脱ぐ手が躊躇している

唐突に春の神様癇癪起こし不忍池にも桜雨降る

強引なあなたの熱にあてられてルージュは紅く溶け出して行く

マンホールにヒールをがっちり掴まれて見知らぬ人に助けられました( ̄□ ̄;) 

ねぇ、知ってた?
「エクセルシオールカフェ」と「エクセシオールカフェ」があるって。


エクセルシオールカフェ           エクセシオールカフェのロゴ

エクセシオールカフェ  エクセシオールカフェのロゴ

私、最初は「エクセルシオールカフェ」のロゴの店を
「エクセルコーヒー」って覚えてて、
人に違うと指摘され「エクセシオールカフェ」で覚え直したのに
それも結局違うということである、ぎゃぼん。

ちなみに、どちらもドトール系列のお店で
株式会社ドトールコーヒーのHPにも「エクセシオールカフェ」の名は
ブランド名としては出されていなくて
結局「エクセルシオールカフェ」と同じくくりみたいです。
HP内で店舗検索したところ、
「エクセシオールカフェ」は新宿・恵比寿・大宮など関東圏に7店舗しかないみたい。

ロゴだけでなく、内装も違うそうな。
「エクセルシオールカフェ」はコンセプトが「イタリアン・バール」で
「エクセシオールカフェ」は「フランス系デザートカフェ」とのこと。

そんな数少ない「エクセシオールカフェ」の
新宿店も恵比寿店も行った事あったのに
看板違うなぁとは確かに思ってたけど
メニューとかの違いは気づきませんでした。


ということで、
元に戻って「エクセルコーヒー」でも良いかなって思い始めてるんですけど、どうでしょう。
「スターバックスコーヒー」だって「スタバ」って言う呼称の方が市民権あるよね。
ぜひ、そんな感じで。


ゆるぎない言葉が凶器になるならば私は幾度殺されただろう 

初めて会った人にドキッとしたのは
その人が君の後姿によく似ていたからで
ドキッとした自分に驚きもした。
まだ、そんな感情あったんだと。


そして、当たり前の事だけど君とは全然違うその人に、
自分勝手に不満を感じてしまっている。

俺と同じ置いてきぼりの豆を挽きエスプレッソの味を覚える 

今回の映画は『シュガー&スパイス 風味絶佳』です。

シュガー&スパイス 風味絶佳シュガー&スパイス 風味絶佳
(2007/03/21)
柳楽優弥  沢尻エリカ



頑張れ、少年。
急いで大人になれよ。
女の子は先へ先へと行っちゃうよ。


高校卒業後、福生のガソリンスタンドで働く志郎は新しいバイトの乃里子のことが気になって仕方がない。
乃里子は恋人の矢野と別れたばかり。元彼にはない、純粋でやさしい志郎のことが次第に気になり始め、ふたりは付き合うようになる。
しかし、志郎と乃里子と一緒のところを見た矢野の心に乃里子への思いが再熱し…。

<Amazon内容紹介より>

いやぁ甘酸っぱかった。
あー初恋ってこんな風に微妙な空気流れてたわ、確かに。。。
って大多数の大人は思い出しちゃうと思います。
主演の二人の多分きっとリアルに空いてそうな距離が良かった。
沢尻エリカちゃんが終始置いていく目印を頼りに
恋を進める柳楽くんの普通の少年ぽさが丁度いい。


男の子から見ると、
乃里子ってやっぱり嫌な女に映るのかな。
「お前は俺じゃなきゃだめなんだ」とかいう男なんて私は嫌だけど
ここまで言えちゃう男にこそ女は弱いわけで
寄りを戻してもまた別れが来るとわかっていても突き放せない乃里子の気持ちは
同じ女からすると十分にありえるとも思う。

さらっと「好き」と言えたり、
弱い部分が見せれたり
確かに小悪魔ちゃんではあるけれど
自分に好意を持ってくれている人に対して敏感なだけで
最初から不誠実でもいいと思ってたわけじゃないと思うんだ。
そういう風に、先の男から学んでしまっただけだと思うんだ。


恋って、最初から誰でもうまくできるわけじゃないんだよね。




ところで。
沢尻エリカちゃんかわいかったねぇ。
カネボウのCOFFRET D'OR のポスターのメイクよりも
普通のお嬢さんしてるときのメイクの方が何倍もかわいい。

有明の波のまにまに漂える星に抱かれ人魚となれり 

いまさら感いっぱいで、『フラガール』観ました。

フラガールフラガール
(2007/03/16)
松雪泰子   豊川悦司



いやぁ、ベタだねぇ。
でも結構みんなベタに弱いんだよねぇ。

『ウォーターボーイズ』に代表される
出演者が撮影する物語と平行して、
実際に練習を重ねることで成長していく青春ストーリーは、もう鉄板ですね。

蒼井優ちゃんがまたダンス巧いし。
松雪さんもきっとすごく練習されたんだろうけど
ピケとは言わないか、ターンしながら端から端へ移動する時
跳ね上げた足の上げる高さがやっぱ違う。上げ方キレイ。
表情もすごくいい。
ふだんは芋娘なのに、ソロダンスのときの顔がセクシー。
誘惑されてる気分になるっす。


あと蒼井優ちゃんの友人役の
徳永えりちゃんも泣き顔よかったなぁ。
南海キャンディーズのしずちゃんも悪くはなかったけど、
新人賞あげるならしずちゃんよりは徳永えりちゃんの方じゃないかな?

ところで、この映画の主演は公式にはやはり松雪さんなのかね。
Wikiでこの作品の受賞暦見てると
ブルーリボン賞や東京スポーツ映画大賞 では、
主演女優が蒼井優ちゃんで助演女優を富司純子さんが獲ってますが
これが妥当な受賞だと思います。
日本アカデミー賞の優秀新人賞を蒼井優ちゃんが獲ってるのは謎です。
これまでたくさん映画出てきていてなんで新人賞なんだろ????

来る人も、そしてここから去る人も、グラスを傾け未来を占う 

最近お気に入りのアイリッシュパブ。
今回ご紹介はこちらのお店です。

IRISH PUB CELTS 八重洲
(リンク先はぐるなびです)

IRISH PUB CELTS八重洲店

東京駅・八重洲口程近くの
1Fにあり、オープンなお店です。
冬は寒いかもしれないけど、今の時期はちょうどいい。

コースやフードもきちんとあるけど
やっぱり2軒目、3軒目に飲むために来るお店って感じです。
早い時間よりも断然遅い時間の方が混んでくるし。
駅が近いので終電ギリまで飲んでる人も多い。

モニターがいくつも置いてあってどの席についても
スポーツ観戦も楽しめます。
いいよね、スポーツバー。

痣残る右肩うずく午前四時 秋の夜明けを一人準備す 

君に会えるかと、期待している。

また
君の手で

私を壊してくれませんか。

イケメンの誘いに鴨となる我に「浮かれてんな」の雷が落つ 

地元の友人が遊びに来ていたので
東京案内にでかけました。

リクエストが「東京っぽいとこ」。
ってことで浅草に行って参りました。

雷門を激写しまくり、
人力車のお兄さんに声をかけられまくり(私だけ)
仲見世通りで買い物し(私だけ)、
浅草寺に参拝。
久しぶりに煙を浴びておみくじを引いてきました(私だけ)。



あ、あれ?
私がおのぼりさんですか?

罪人の愚かさつまみに微笑みし天使と人はよく言うものぞ 

ちょこちょこ読書。

アルキメデスは手を汚さないアルキメデスは手を汚さない
(2006/09/16)
小峰 元

1973年に発刊されたものの復刊。
江戸川乱歩賞受賞作。


帯には東野圭吾さんの
「この小説との出会いが、本嫌いだったバカ高校生の運命を変えた」
というコメントがあったので期待して読みました。

70年代の作品とは思えない、
現代リアルが確かに感じられます。
当時の文壇に新しい作風として迎えられたかもしれません。

でも、私は好きじゃなかったです。

出てくるキャラクターが誰一人として魅力的な人がいない。
あと、個性がない。
名前も似たような名前の人が多い。
「美雪」という女子高生が「アルキメデス」という謎の言葉を残して死ぬところから
物語は始まるわけですが、
その友人の名前も「美由紀」、他にも「美沙子」「久美子」とか。
なんか意味あるのかと思いきや何もない。

個性がないから台詞にも特徴がない。
台詞が続くと誰が何を喋っているのか、文中でわからなくなることもしばしば。
いちいち、数ページ前に戻って流れを読み直し、確認作業をしなければならない。
これが冒頭のほうから続くので、
自然、物語には勢いがなく、青春物語でもあるはずなのにフレッシュさもない。
ないないづくし。


正直、
東野さんはどこに心打たれたんだろうって思う。
刊行当時と今じゃやっぱり同じようには受け止められない作品じゃないかと思う。

つまり、講談社の廃刊の決断は間違っていなかったんじゃないかと・・・・・

一人ぼっちの子供のように溶け出したアイスキャンディー 夏が終わります 

今日も映画鑑賞。
映画観るか、本を読むかしかしていない日常。
サイドカーに犬』です。

サイドカーに犬サイドカーに犬
(2007/12/21)
竹内結子  松本花奈



神経質な母が父に愛想を尽かし、家を出て行った夏。
母と入れ違いに、父の愛人ヨーコがやってくる。
自由で天真爛漫で、強くてそして優しいヨーコと、内気な少女・薫のひと夏。


家を出る当日まで、家中磨き上げていった母と
豪快な買い物っぷりや、洗い終わったカレー皿にお菓子を盛ったり
真夜中に山口百恵ちゃん家を観に行こうと子供を誘ったりするヨーコとの
対比が前半は続く。

普通、母のいない間に上がりこむ愛人の女に
薫のような内気で頭の良さそうな子がなつくのは難しいと思われるけど
ヨーコは、母の悪口は言わないし、父を愛しているし
そして子供達にも敬意を払って一人の人間として扱うヨーコの姿は
やはりかっこ良く見える。

自転車に乗れない薫にとって
ドロップハンドルの珍しい自転車で颯爽と走り去っていくヨーコは憧れの対象なのだ。


そんなこんなで、ヨーコさん演じるのが竹内結子さん。
80年代の設定なのでパーマがアレなのかもしれませんが、
ちょっと似合っていませんが、概ね素敵です。
薫の前で、堪え切れなかった涙を笑い流すシーンはとても良いです。
ヨーコの性格は『ランチの女王』の麦田なつみに近い。
こういう役が似合っているんだね、彼女は。

これまでの役割分担懐かしく買い置き石鹸夜中に探す 

ちょこちょこ読書。
『玉子の緒』でぷ。

卵の緒卵の緒
(2007/06)
瀬尾 まいこ



天使のオムレツを誰かに作ってあげたくなるような
ほのぼのきゅんきゅんな物語でした。


家族がテーマって言うと、
家庭に問題があって、
それに傷ついている子が主人公だったり
崩壊した家庭の再生の話だったりで、
暗い話が多くなりがちだけれど
この物語の少年はすごく愛されているんだ。
家族にとても愛されている。



夕焼けに同化してゆくねこっ毛に指滑らせてキス待つ飴色 

久しぶりに好きって言える映画だった!
虹の女神 Rainbow Song』です。

虹の女神 Rainbow Song虹の女神 Rainbow Song
(2007/04/27)
市原隼人  上野樹里



何かのDVDを借りて観た時に
新作紹介で見かけてずっと興味があった作品。

監督は、熊澤尚人監督ですが
プロデューサーとして岩井俊二映画監督(ペンネームで脚本にも参加)とのこと。
なるほど納得、なぜならほとんど岩井テイスト映画だったので。
主演の市原君や蒼井優ちゃん・郭智博君(声変わりしててエンドロールまで気づかなかった)は
「ザ・岩井組」だし。
『花とアリス』にも出演されてた相田翔子さんも私の中では岩井組。
映像も
柔らかい光が印象的な岩井美学に沿ったものになっています。


そんな中で酒井若菜ちゃんはちょっと変に目立ってしまっていて
浮いてました。
鈴木あみちゃんくらいナチュラルにモテ子とかで良かったのに。
キャラが立ちすぎてたなぁ。


あと、業界用語でなんと言うか知りませんが
シーンが変わる時に入る黒い画面(小説で言うなら章段わけ)が
ちょっと多すぎた感じもする。
もっと自然にシーンが移り変わって行った方が良かったなぁ。


とはいえ、相対的に見て
私の好みの映画としては高ポイントです。
いつもふてくされたような顔の市原君が今まであんまり好きじゃなかったけど
かわいい顔もできるんだってわかったし。
「それも聞いてないんだけど」の台詞はイチオシです。

あと、岩井監督も熊澤監督もホント、映画が好きなんだなって思うよ。
カメラとフィルムについて作中なのに熱すぎです(笑)。

君専用快眠グッズにでもなって夜食代わりに悪夢を食べよう 

ちょこちょこ読書。
早送りでお送りしております(笑)
こんなに読むのが早いのは久しぶりです。

オテルモルオテルモル
(2008/06)
栗田 有起

観よ!
この何とも言えぬ
眠気を誘う表紙を。


オテル モルで見つける優しく新しい世界
営業時間は日没から日の出まで。快眠を提供する会員制ホテル「オテル モル」。「誘眠顔」の希里はフロント係に採用されるが…。生きにくいこの世界と優しく対峙する、不思議な物語。(解説/柴田元幸)

<Amazon:出版社 / 著者からの内容紹介より>


この作家さん、3年連続芥川賞候補。

たしかに「そういう感じ」の本だよなぁ。
他の作品をまだ読んだことないからわかんないけど
この作家さん「らしさ」ってなんだろう。


この小説も、冷奴みたいな小説。
すごくいいお豆腐使ったり、薬味を変えてアレンジも出来るけど
でも誰にでもできちゃう冷奴。
お手軽であっさりしていていいけど
でも、すっごく好きだって人もそう多くない。


駅前の喫煙ブースハチ公のメランコリック伝染している 

ちょこちょこ読書。
最近ちょっとペース早めです。

インディゴの夜インディゴの夜
(2008/03/11)
加藤 実秋


「クラブみたいなハコで、DJやダンサーみたいな男の子が接客してくれるホストクラブがあればいいのに」―すべては女性ライター・高原晶が、大手出版社の編集者・塩谷に漏らした何気ない一言から始まった。
<Amazon内容(「BOOK」データベースより)>

私は観てなかったですが、
テレビ朝日系列で放送された『モップガール』原作者のデビュー作とのこと。

これ、もしかしたらどっかのテレビ局が
ドラマ化の権利争っているかもしれません。
イケメンの俳優君達が出る学園ドラマにはちょっと飽きてきてるでしょ。
かつて『池袋ウエストゲートパーク』がヒットしたように
ドラマ化とかすればドラマも原作もヒットすると思う。
すでに本の方は続編が出ているくらいにはヒットしてますがね。

主人公がメインのホストの男の子達ではなく、
三十代の女性ライター兼オーナーっていうところが良い。
そして脇におかまのママや、もう一人のオーナー
表向きオーナーとして店を仕切るベテランホストなど個性的キャラがちゃんといる。
そしてもちろん、ホストの男達だけでなく
お客となる女の子達のストーリーも展開できるわけだ。

設定を考えた考察力という点では石田衣良さんの『池袋~』を確かに越えてるかも。
主人公がオーナーであるということは、
従業員は変えることが出来る。
従業員が変われば新しい物語が生まれる。
『池袋~』のトラブルシューターであるマコト自身の成長と供に
生きたその土地のネタにつなげて行く事への無理矢理感を
設定の時点で回避できる。

でも、文章力は衣良さんのデビュー作の『池袋~』の方が上かな。
スピード感が違う。
あと、具体的な例が挙げられなくて申し訳ないけど
この『インディゴの夜』は最後のスパイスがちょっと足りない。
心理描写が少ないから
場面だけ追っかけてる感じ=上滑りな感じがある。
ミステリーだし、気持ちを言葉にするのはダサイと思う世代の話だし
そこに固執しないにしても
登場人物たちの気持ちを代弁させる気の利いた一文が欲しいところです。




この恋は成就しないと知りつつも君がいるからTOKYOにいる 

映画『TOKYO!』を観に行ってきました。

        TOKYO!  『TOKYO!』の割りに都内でも公開映画館少ないです。


驚異的なオリジナリティで世界の映画界をクリエートする3人の監督、奇跡のコラボレーション!
ミシェル・ゴンドリー×レオス・カラックス×ポン・ジュノ in 東京。
“世界で最もクールな都市”TOKYOは、世界の目にどう映るのだろうか。

CINEMA TOPICS ONLINEの解説より>

3作のオムニバス映画です。
海外の監督が東京をテーマに描く、新しい「日本映画」です。

1本目、『インテリア・デザイン』
『エターナル・サンシャイン』などのミシェル・ゴンドリー監督作品。
作中で携帯とか出てきてた気はするけど
主人公のヒロコの車がいまどき東京どころか田舎でも見かけない古い車で
ちょっと時代設定がわかんなかった。
ヒロコ役の藤谷文子さんって今まで知りませんでしたが、
スティーブン・セガールさんの娘さんとのこと。女優さんだったんだね。
後半、いきなりファンタジックになるからびっくりしたけど
友達の部屋がものすごく物であふれて狭いトコとか東京ぽい。


2本目、『メルド』
寡作なレオス・カラックス監督作品。
正直、完敗です。意味、全くわかんなかったし。途中で観たくなくなっちゃった。
東京の地下道に棲む謎の怪人メルド。
渋谷の町で何の感情も見せずに無差別テロを起こす怪人が恐いし
警察に連行される時なんて全裸なのに無修正だし、
監督っちゅうか、配給会社も勇気あるなぁなんて考えちゃうじゃん。
あ、だから公開映画館少ないのか。
ところで怪人は独特の言語を話す設定で
歯を爪先で叩きながら喋ったりする動作どっかで見たことある気がするけど思い出せない。


3本目、『シェイキング東京』
『殺人の追憶』、『グエムル-漢江の怪物-』などのヒットを飛ばす
ポン・ジュノ監督作品。
10年間引きこもりをしている男を香川照之さんが演じています。
巧いし、安定しているですが、いつもの香川さんって感じがしなくもない。
それは蒼井優ちゃんも、竹中直人さんも同じ。
日本人監督が同じ脚本で撮っても、きっと同じ香川さんが撮れると思う。
そこに新しい風は特に感じませんでした。



3作の順番決めでもめたとかネットのニュースで書かれてましたが
私はこの順番で正解だと思います。
「メルド」が最初でも最後でも、嫌だ。

虹色に花咲くように種植えて男やもめの庭を卒業す 

ちょこちょこ読書。

十八の夏十八の夏
(2002/08)
光原 百合

残念なことに
こちらは単行本の表紙。
文庫本は
夏草の揺れる中、
赤いワンピースの女の子が
昼寝してる写真です。


帯に
「おすすめ文庫王国2004年度版 恋愛小説第1位!!」とあり
久しぶりに恋愛小説と思って買ったのですが
よく考えたら双葉文庫なのでこれもミステリー。

朝顔、金木犀、ヘリオトロープ、夾竹桃のの4つの植物が
それぞれキーワードになる短編からなっており
一番ミステリーぽいのは最後の「イノセント・デイズ」ですが
やはり帯にあるように恋愛小説として読むほうがすんなり。

子供から大人まで
微妙な恋心の揺らめきがあって
文章も読みやすいし、男の人にもいいかも。

林真理子さんとか、唯川恵さんとか
高校生くらいの頃読みまくってたけど
あーいう恋愛小説は男の人にはつまんないだろうなって今は思う。
(あ、あくまで当時の作品は。最近読んでないし)

英語より数学よりも大切なことを学んだ「夏の友」にて 

月一恒例、検索ワード。

ランキングは発表出来るほどお客さん多くありません。
が、第一位は発表しておこう。

「雨音を聴く魚たち」
ぎゃぼん、私がボロクソに言った映画です。
意外に検索が多くてびっくりです。
人気ある人なの?ホントは名作なの?
単なる濡れ場見たさ????
理解不能。



続きまして~少数派。
「書き方 中学生 弁論文」
「受賞作品 弁論文」
「中学 弁論文」

どんだけ、調べてんだっつーの。
前からちょくちょくこの「弁論文」で検索かけて来る人いるんですが
ここでは上手な弁論文の書き方なんて講義してないよ。
ま、これも夏休みだからね。ある意味風物詩。



「ねこふんじゃつたの弾き方」
微妙に促音の表記が間違っています。
わざと?

「耽々」
ブログタイトル調べようとしたのかな?
それとも読み方がわからなかったのか・・・・?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。