恋するタタタン 2009年09月

月別アーカイブ

 2009年09月 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

守るべき人が佇む夢の畔 このまま貴方を抱かないのも愛 

今日も元気に映画鑑賞!
今日は、連続ドラマからの映画編公開でヒットになった容疑者Xの献身です。

容疑者Xの献身容疑者Xの献身
(2009/03/18)
福山雅治 柴咲コウ

天才物理学者・湯川教授が生涯で唯一天才と認めた男・天才数学者の石神哲哉は、娘と二人で暮らす隣人・花岡靖子に淡い思いを抱いている。ある日、靖子の元夫・富樫が死体となって発見された。離婚後も何かと靖子たちに付きまとい、どこへ引っ越しても現れては暴力を振るっていた富樫。元妻である靖子が容疑者として捜査線上に上がるが、彼女には完璧なアリバイが存在していた…。
<goo映画 作品情報 作品解説・紹介より>

私、原作の東野圭吾さんの「探偵ガリレオシリーズ」一作も読んでません。
よって、この『容疑者Xの献身』も読んでませんので、原作者ファンを不安にさせた
天才数学者の石神哲哉役を堤真一さんが演じると言うキャスティングにも
なんな疑問も持ちませんでした。
前評判で、この映画は堤真一の映画である。というのを多分に聞いていたので
やっぱり最後の慟哭には圧倒されたし、素直にすごいと思った。
日本アカデミー助演男優賞、『おくりびと』と年がずれてたら獲ってたかもしれません。
いや、間違いなく獲ってるだろーーーー。

この映画を観るにあたって、ドラマ『ガリレオ』も全話観ました。
ドラマも高視聴率あっただけに、それなりに楽しめましたー全然月9っぽくはなかったけどw
ドラマ版の主役二人の微妙な関係にやきもきしてた人たちにとっては
映画でも全く関係が進まず残念でしたねぇ。
(あれ、これネタバレになる・・・?ま、いっか)
それに、ドラマ版の毎度湯川教授が謎の数式を書きなぐったりしている
お約束シーンも映画には登場しないし、ドラマと映画とで創り方が違いますね。
でも、そんなドラマの雰囲気を封印したからこそ、映画として面白かったのかも。
ドラマ版の映画化ってことでそんなに期待していなかったので
こんなにいい映画になっていると思ってなかっていうのが正直なところ。

松雪さんも、一時期ぱっとしないなぁなんて思っちゃたりしたこともありましたが
すっかり演技派になられたんですねぇ。
『フラガール』の成功くらいから・・・?
あ、でも堤さんとの共演作、フジテレビ系ドラマ『ビギナー』は好きだったな。
スポンサーサイト

あれ以上辛い事など無いんだって言い聞かせながら図太く生きる 

今後の目標!

いいわけしない。
ため息つかない。
疲れたって言わない。
泣き言は言わない。

泣きたいときは黙って泣く!!!

似通ったロマンチックな概念を捨ててしまえばみんな、おんなじ 

突然ですが、皆さん、芸能人の顔ちゃんと見分けられますか?
私、最近全然ダメです。
以前も同じような記事書いてたはずですが(→こちら2005年の話ですね)
そこから悪化している気がします。
ちなみに2005年で見分けつかないって言ってた人たちは克服しました。




まず、こちらのお二方。
村杉蝉之介ムロツヨシ
左:村杉蝉之介さん       右:ムロツヨシさん

え?全然似て無いじゃんって?
じゃーこれはどっちだ。正解は、画像の上にマウス持って行ってください。
正解は、ムロツヨシさん
見分けられる人は、ホントすごいと思う。



続いては、モデル系美女。
おしゃれに敏感でありたい20代女子としてはちゃんとわかりたいとこなんですが・・・
北川景子鈴木えみ
左:北川景子さん        右:鈴木えみさん

じゃ、これも問題です。下の画像はどーちだ。メイクで雰囲気変わるよね・・・
正解は、鈴木えみさん
上の画像有名なPVだからわかる人はわかるかな・・・



はい、続いていきまーす。
芦名星吉高由里子三船美佳
左:芦名星さん        中:吉高由里子さん      右:三船美佳さん

はい、私全く区別つきません!
正解は、芦名星さん
正解は、吉高由里子さん
吉高由里子さんは最近注目度の高い女優さんだから、
映画好きとしてはぜひ覚えたいんですが・・・難しくないですか?

潮騒に預けた時間が答えを出す 思い出しまって未来を歩こう 

今日も元気に映画鑑賞!
今回は観るつもりなかったんだけど、
私的気になる俳優ランキング2009」3位にランクインしている
池松壮亮くん観たさに手を出してみました。
少女マンガ原作の砂時計です。

砂時計砂時計
(2008/11/07)
夏帆 松下奈緒

芦原妃名子の人気コミックを、松下奈緒と夏帆主演で映画化したラブストーリー。両親の離婚により東京から島根県へ移り住んだ14歳の水瀬杏。母を自殺で亡くした彼女は、初恋の相手・北村大悟に支えられながら幸せな青春時代を過ごすのだが…。
<Amazon 内容(「キネマ旬報社」データベースより)>

原作マンガは全巻揃えてた(そしてもう売った)くせに、映画は観る気がしなかったんですよねぇ。
なんか、「スイーツ(笑)」って言われそうで嫌っていうか・・・・
あと、すごくすごく美人だとは思うけど役者としての松下奈緒さんに魅力を感じないからかな。

が、そんな私にこの映画を観させたのは前述の通り、池松壮亮くんです。
夏帆ちゃんが好きなので、この二人のカップリングは見ておかねば!とね。
そしたらば、夏帆ちゃんがかわいくって、かわいくって仕方がない。
セーラー服似合いすぎだぜ、チクショウ。
池松壮亮くん演じる大悟君もいい男だったなぁ、そして上手い。

一応この映画は、夏帆ちゃんと松下奈緒さんのW主演と言う扱いだったはずですが
完全に夏帆ちゃんが持ってってます。
二人で一人の少女の中学生~大人までを演じ分けているのですが
中高生時代のエピソードが7割くらいなので仕方ないですよね。
どうしても物語を動かしているのは夏帆ちゃんで、
松下さんは終盤に物語を片付けるだけになってしまってます。
大人時代のエピソードで好きなシーンがあるんですがカットされてたし。

そうそう、私はこの映画をDVDレンタルで観たのですが
上記にリンクしてるスタンダードエディションなど販売用には特典映像てんこもりみたい。
どうも撮ったけど本編で使われてないシーン・カットが多数あるようです。
ネットでは「鬱になる画像」なんて言われたりしている
砂時計
このカットも本編には無いんだよなぁ、ある意味懇親の一撃を放っていると言うのに。


あと、関係ないのですが松下奈緒さんって大手芸能事務所所属だと思ってましたが
今は研音から独立した小さな事務所所属なんですね。
去年上戸彩ちゃんとTBSのレコ大で司会とかやってたし
てっきりスターダストだと思ってましたよ。

切り捨てた蜥蜴の尻尾が首筋を這った翌朝の女は怖し 

ちょこちょこ読書。
昨日読んだ『孤独で優しい夜』は、
二人の女性から熱烈に愛され、二人の嫉妬や欲望に振り回される
ホント受身で主体性のない男に呆れちゃいました。
そんで、なんかその男性の感情表現の希薄さに疑問を持ち今回はこんなルポ。

不倫の恋で苦しむ男たち不倫の恋で苦しむ男たち
(2006/08)
亀山 早苗

浮気じゃない。セックスフレンドでもない。それは「不倫」という名の「本気の恋」―妻子がいるのに運命の女性に出会ってしまった人。夫ある相手と逢瀬を続ける独身者。ダブル不倫の苦悩から抜けられない人もいる。真剣に愛することの歓びを知りつつも、彼らの胸の奥には深い惑いと哀しみが去来する。その様々な恋の行方を追い、「恋する男たち」の心を探った告白ドキュメント。
<Amazon 内容(「BOOK」データベースより)>

読んでみて思ったのですが、
なんか、結局「ふーん、男ってこういうこと考えているんだぁ」って感想で終わりました。
著者は、肯定も否定もしない中立立場で書いてらっしゃるので
そういったちょっと無機質な感想になってしまうかもしれません。
ま、この本で感動したとしても困りますよね。

しかし・・・・往々に思うのは男性は不倫に限らず恋を語るのがホント苦手なんですね。
著者も、「なかなか男性が(取材で)自分の気持ちなどを話してくれなくて困った」
と言うようなことを書かれてました。
私がブログを書いているこのFC2にも、多くの恋愛ブログがありますが
その8割以上は女性ブロガーですよね。
特にこの「不倫」の恋に関しては、9割5分くらいは女性ブロガーです。

私自身も、文章を書いて
自分の気持ちに整理をつけたり、思い出を反芻したり、感情をぶちまけたり
そうやって自分を残していくことに安心してしまうタイプなので
女性が書く心理というのはすごくよくわかるのですが(その分失敗も経験しましたけれども)
世の中にはその女性ブロガーと同じ数ほど相手がいるわけですよね?
男性はどうやって折り合いつけてるのかな。
社会的立場があっての、躊躇・危険予知だということももちろんわかるんですけど、
女性が書く行為の代わりに男性は何をしているんだろうと、ふと気になってしまいました。
男性が恋をしたらするようになる事とかってないんでしょうか???


つーか、多くの女性が厨二病が治ってないとか・・・そいうことじゃないよね・・・?

野菜室の色の変わった葉を捨てて保守体制の恋を終わらす 

ちょこちょこ読書。
今回はものすごく久しぶりに唯川恵さんの小説『孤独で優しい夜』です。

孤独で優しい夜孤独で優しい夜
(1999/10)
唯川 恵

ずっと好きだった会社の先輩・入江と親友・美帆の結婚披露パーティの後、痛飲する粧子。苦しい思いに区切りをつけ、素知らぬふりで仕事を続けてはいたが、ふとしたことから入江も実は粧子を好きだったと知る。そして間を取り持ったはずの美帆が二人を騙していたことを…。許せない!粧子にとってこれは「不倫」ではなかった。本来は自分のものであった「愛」を取り返すだけのこと。略奪愛の行方は。
<Amazon 内容(「BOOK」データベースより)>

唯川恵さんは、高校生くらいの頃にちょっとハマって読んでたんですが・・・
いつもワンパターンな設定に飽き飽きして読まなくなりました。
久しぶりに読んでもなんか相変わらずだなぁと思ったら、
これ文庫も99年初版かぁ。納得です。

唯川さんはもともとOL勤めをされていて、その後作家に転身。
コバルト文庫だったかなんかで、今で言うとラノベを書かれていたはず。
その流れからでしょうか、
作品はありきたりの恋愛模様を綴る恋愛小説が多かった気がします。
あと、自分のOL時代の経験からでしょうかね、
25~28歳くらいのOLが主人公が恋愛に悩む物語が多く
いつも似通ったストーリーにまんねりしてしまったのでした。

今回の作品、なぜか本屋で平積みで置いてあったから新刊かと思ったら
全然違いましたね、私が飽きたパターンのまんまです。
TBSの木曜ドラマで、ドロドロした恋愛劇として放送されてそうな
つーか、内館牧子さんとかぶってね?

直木賞作品および、それ以降の作品読んでません。
ワンパターンだった作風からは脱却できているのかもしれませんが
相変わらず本屋には彼女の作品が数多く並んでいるので
一定のファンは獲得されているんでしょうね。
一度飽きて離れた私のようなファンもまたふらと戻ってくるのかも。
小説難民になったときには戻りやすいポジションなんでしょう。

風に散る世でも明日の夢を見る力は握りし掌の中 

23日、今年の大河ドラマ天地人スタジオ撮影を一般観覧出来る最終日だったので
時間を作って行って来ました。
天地人

例によって、いつもお世話になっている「つまぶろ。」さんで
記事書かせていただいたので、そっから記事焼き直しアップします。
時刻が合ってないのは、常連さんならお分かりですよね、このブログが後追いだからです。
これ書いてるのは10月29日現在です。




こんばんは、阿笠香奈です。
遅くなりましたが、9月23日のスタジオ撮影(一般観覧)最終日の様子をちょこっとレポートします。
昨日は予定より早く始まったようでした。
午前中は妻夫木聡さんと松田龍平君との二人のシーン、
午後からは松方弘樹さんも加わってのシーン。
撮影時間は本当に長く(特に本番までが)、スタッフさんも役者さんも大変そうでした。
しかし、カットとカットの間ではあの無敵スマイルを惜しげもなく見せてくれていましたし、
ひとつのシーンが終わって一度スタジオから前室に移動するときには、
ちょっとだけですが見学者がたくさんいることに気がついて手を振ってくれましたー(⌒∇⌒)

NGを出したときも、照れ笑いがかわいくてきゅんきゅんしたんですが
その数十秒後には本番でコンタクトのCMばりのうるうる目になっていて、
俳優ってこんな一瞬で気持ちが入るんだなぁと感動しました。
23日は松方さんのクランクアップの日だったらしく、
妻夫木君と松方さんのお疲れ様でしたー的様子を見れるのを期待していたんですが、
残念ながら、スタジオパークの閉館時間までに撮影が終わらず、
他の見学者の皆さん共々名残惜しいまま退館いたしました。


それにしても・・・・ NHKショップであのかっこいいポスターを何故売ってくれないんでしょう。
妻夫木くん自身ががプロデューサーや広報の人に頼み込んで作ってもらって、
しかも家のトイレに貼っている程気に入っていると言うひげ兼続一人のポスター、
皆さんも欲しいですよね??↓↓↓
天地人



本日、24日でスタジオ撮影オールアップ予定でしたね。
本当に1年間お疲れ様でした。
スタジオパークにはこれまで妻夫木君の存在をしらなかったであろう世代の方々も
多く見学にいらっしゃっているんですが、そんな方々にもしっかり
「大河ドラマ主役の妻夫木君」として受け入れられているようで、嬉しかったです。
ファンとして作品自体に不満をお持ちの方が多いようですが、
妻夫木君にとって意味ある1年になったことを、出来ればみんなで喜び合いたいです(^0^)/v



えぇと、皆さんお気づきかと思いますが
今、新型インフルなみの勢力をもってして妻夫木君熱が続いているんです。
当分下がりそうにありませんww

凡庸な方法だけど抱きしめて僕の温度を知らしめたいのだ 

今日も元気に映画鑑賞!
一応・・・日本映画ってことでいいのかな僕の彼女はサイボーグです。

僕の彼女はサイボーグ僕の彼女はサイボーグ
(2008/10/17)
綾瀬はるか  小出恵介

ひとりぼっちで過ごす20歳の誕生日。寂しい大学生ジローの前に、突然キュートな彼女が現れる。
彼女と過ごした数時間は人生の中でも最も輝ける時間となるが、突然彼女は姿を消してしまう。
そして1年後の21歳の誕生日、ジローは再び彼女に出会う。似ているけど、どこか違う、“完璧”な彼女に─。
しかしそれは決して起こるはずのなかった、運命を変えてしまう“恋”の始まりだった─。
<Amazon 内容紹介 【ストーリー】より>

脚本・監督を担当されたのは
韓国人のクァク・ジェヨン監督。
日本でもヒットした『猟奇的な彼女』『僕の彼女を紹介します』の監督です。
キャストはオール日本の俳優なので、日本映画カテゴリーってことで。

それにしても、完璧すぎます。
何がって?綾瀬はるかちゃんがです、完璧です、完璧ボディです。
これは女性の監督ではなかなかとるのは難しい着エロです。
露出していないのに、エロいwww、
マネキンと並んでもなんら違和感のない完璧さ。
そら、ちょっと見つめられてにこってされた日には小出君でなくとも惚れるってーの。

それに対して小出恵介くん。
サイボーグの彼女にいつも守られて頼りっぱなしの情けない男の役ですが
それにしても、おもしろみのない男だなぁ。
小出君ってすごく下手じゃないけど、上手くもない気がするのは私だけ?
キャラ立ちしている役でないとなかなか振り切れない感じですね。
今回はサイボーグ彼女に翻弄される普通の大学生の設定なので、
サイボーグ彼女の無機質さに対してもっと感情表現を丁寧にして欲しかった。
監督が意図的にやらせてるのかなぁ????

ストーリーについては重大なタイムパラドックスが発生しているのですが
もう勢いでゴリ押ししてしまったという感じですかね。
Amazonのレビュー見ていても、確かに矛盾やつっこみどころはたくさんあるけど
それをすべて綾瀬はるかちゃんの美しさでオールOK的意見が多いので
私もそれに乗っかっておくことにします。
つべこべ言わずに、綾瀬はるかちゃんを堪能しろっていう映画です。

サヨナラの言葉が形を成すように季節があなたを連れ去ってゆく 

ちょこちょこ読書。
今回は、切なく始り、そして終わらせるための恋愛小説。
いつか、映画化とかされるかもしれない。

ナラタージュナラタージュ
(2008/02)
島本 理生

お願いだから私を壊して、帰れないところまで連れていって見捨てて、あなたにはそうする義務がある―大学二年の春、母校の演劇部顧問で、思いを寄せていた葉山先生から電話がかかってきた。泉はときめきと同時に、卒業前のある出来事を思い出す。後輩たちの舞台に客演を頼まれた彼女は、先生への思いを再認識する。そして彼の中にも、消せない炎がまぎれもなくあることを知った泉は―。早熟の天才少女小説家、若き日の絶唱ともいえる恋愛文学。
<Amazon 内容(「BOOK」データベースより)>

最初に感じたことをまず、一言。
裏表紙に書いてあった上記引用と同じあらすじからは、
主人公の泉の性別がつかなかったんですよね。
一瞬、主人公が男で先生が女なのかなぁとも思ったし。
まぁ、読み始めてすぐに自分の勘違いだと気づきもしましたがね。

それにしても、結構な分量の長編物語です。
物語が動き出すまでが割りと長いので、
読書嫌いの人にとっては手を出し難く、かつ好きになれない一冊であろう。
逆に本好きにとってみたら、
この長さを使ってでもまだ語り足りないひとつの愛のもどかしさがわかるので、そこがいい。

破滅以外の着地点を探す旅。
そんな、恋物語です。

苛立ちをの飛沫を立てて波に乗る 母なる海への反抗期の如く 

今日はランチに使ったお店を紹介。

渋谷レストラン ハワイアン MAHANA
渋谷レストラン ハワイアン MAHANA

土曜日のちょっと遅めに、入り口付近に置かれたメニューに惹かれてランチ利用。
入り口の様子から想像するよりずっと奥行きがあり、広めのお店でした。
ランチタイムギリギリだったのでお客さんがほとんどいなくて静かな空間でした。
女の子の友達とおしゃべりしたかったので好都合。


友人はご飯食べてきてたので友人は白のグラスワイン、
私だけハワイアンの定番ロコモコランチをオーダーしたのですが
ランチセットに付くスープとサラダが二つテーブルに届いてしまい
セットはひとつしか頼んでないのですがと申し出たところ
スタッフさんが
「こちらが間違えてしまったので、もし良ければ召し上がって下さい。」
と仰って下さったので、ありがたく頂戴しました。

・・・・・わざと間違えて下さったのかも、というのは考えすぎでしょうか。


ランチはサラダが結構な量があり、セットとしては結構な満腹感。
デザートが食べたい雰囲気ではなかったので、そのまま軽くお茶だけしてましたが、
14:00~はカフェとしての使用もアリのようです。

永遠に沈めてあげようこの赤で肺を満たしてそれからでいい 

ちょこちょこ読書。
以前このブログでも紹介した『悪夢のエレベーター』の続編です。

奈落のエレベーター奈落のエレベーター
(2009/08)
木下 半太

やっと抜け出した悪夢のマンションに再び引き戻された三郎。彼の前に、殺意に満ちた少女が立ちはだかる。一方、事情を知らずに車で待つマッキーの元に、男の影が…。薬で眠らされたマッキーが目を覚ますと、大切な仲間が惨い姿で転がっていた。自分たちは最初からハメられていた?『悪夢のエレベーター』のその後。怒涛&衝撃のラスト。
<Amazon 内容(「BOOK」データベースより)>

『悪夢のエレベーター』がヒットし、しかもこの秋、映画も公開するので、
それに併せて、急遽追加で書かれたって感じがアリアリの一冊。

前作『悪夢のエレベーター』(レビュー→こちら←)は、
ちょっと詰めが甘くて中途半端だなと思ったのですが、
今作に関しては・・・・とても酷い。
後付にしても程ってものがあるだろーーー!
前作のテイストとかガン無視じゃないっすか。
てかもうエレベーターどうでもよくなってるじゃないですか。
無駄に文字数稼ごうとした文章で、それでも薄っぺらい作品に600円も払わせんな!と言いたい。
中途半端だって言ったけど前作の方がまだだいぶマシでした。

この暴走した文章でOKだした幻冬舎に失望した。

蟻の巣へ運ばれていく菓子屑に揺れる私の影が重なる 

ちょこちょこ読書。
今回は著作を本屋で何度も手にしつつ、
今まで一度も読んだことがなかった伊藤たかみさんの作品です。

指輪をはめたい指輪をはめたい
(2006/11)
伊藤 たかみ

前の彼女に振られてから、30歳になるまでに結婚して見返してやるのだと誓っていた僕。指輪も買った。誕生日も近い。しかし、転んで頭を打ち、いったい誰にプロポーズしようとしていたのか肝心の記憶だけを失ってしまう。僕の本当の相手は誰?大人になりきれない29歳・オトコの結婚観をチクリと描きだす。
<Amazon 内容(「BOOK」データベースより)>

個人的な印象ですが、女性作家だと思ってました。
しかし、男の結婚観を如実に描かれたこの作品を読んで
あー男性作家だったかと理解し、一応調べてみたらやっぱ男性作家でした。
Wikiで知ったんですが、直木賞作家の角田光代さんとご結婚してらした時期もあるんですね。

さて、上に引用したあらすじにはとても重要な設定が足りないので補足としてひとつ。
「いったい誰にプロポーズしようとしていたのか肝心の記憶だけを失ってしまう。」とありますが、
プロポーズしようと思ってた女性自体を忘れてしまったのではなく、
主人公の男は3マタをしていたため、
誰にプロポーズしようと決心したのか、を忘れてしまっているんですよねー
もうこの設定の時点で女としては、それって、アリなの?って感じですね。
この辺を、大島真寿美さんという方が的を射た解説をされています。
本編読む前でもネタバレは特にしてないので読んでみられることをお勧めします。

本編で「結婚氷河期」なんて言葉が出て、
三十代の男の結婚状況が厳しいということに対して

誰でもいいから結婚してくれと、言う必要がなくなっただけじゃないだろうか。コンビニとアダルトビデオを結婚相手に、独りでも生きていける時代になったというだけの話ではないか。
本当に氷河期なのは、男の現状ではなく、その心なのかもしれない。
<『指輪をはめたい』本編より>

結婚したい相手が誰だかわからなくなって、
本当に結婚したかったのかすら自信がなくなってしまった主人公の考えです。
2003年10月にこの単行本は初版が刊行されているので世間の状況は
さほど今と変わっていないでしょうね。


実体験として周囲で結婚大ブームが来ている私としては、
主人公の意見が身に染みます。
結婚大ブームとともにお一人様女子の複雑な心境。
女性誌にも「彼に結婚を決意させる方法」なんて特集をくまれた日には
「誰にプロポーズしようとしてたのか忘れた」という設定に(Д゜#)キェェェェ!ってなるでしょ。


・・・・・何が言いたいのか自分でもわからなくなって参りました。
つまり、この本読む世代によって感じ方が分かれるだろうなぁってことです。

☆映画鑑賞 ミッドナイトイーグル☆ 

今日も元気に映画鑑賞!
今回は私があんまり手を出さないジャンルミッドナイトイーグルです。
(公式サイトがないみたいなのでgoo映画にリンクさせておきます)

ミッドナイトイーグルミッドナイトイーグル
(2008/06/04)
大沢たかお 藤竜也

戦場カメラマンとして活躍していた西崎は、現実に傷つき、また病気の妻を顧みずに死なせてしまった事を悔やむ日々を送っていた。ある夜、冬の山中で西崎は空を飛ぶ赤い光を撮影する。それは北アルプスに落下していく米軍のステルス爆撃機だった。すぐに自衛隊の特殊部隊が送り込まれた。ステルスには「特殊爆弾」が搭載されていた。一方、西崎も後輩の新聞記者と共に墜落現場へ向かう。しかし予想外の難関が彼らを待ち受けていた。
<goo映画 作品解説・紹介より>

Amazonのカスタマーレビューが33件中18件☆1つで、総合☆2つの評価ですが
この評価すごく妥当な気がします。

山岳もの映画は必ず見ると言っていた友達(変わったこだわりだよね)に勧められ
確か、それで観ようと思ったはずなんですが・・・・
私は全然楽しめなかったです。
なんていうか、白々しい設定の中、大沢さんを筆頭に俳優陣が孤軍奮闘しているという感じが。
防衛省全面協力という力の入れようなんですが、滑ってますよ、雪山だけに。
設定に突っ込みどころがありすぎ。
自衛隊の特殊部隊の人々が易々と敵の工作員に射殺されていく中で
一般人であるはずの主人公・西崎と後輩の落合には当たらねぇのなんの。
もしかして身体は鋼でできてんですか?超幸運の持ち主?


主人公の義理の妹役・竹内結子さんと主人公の息子のシーン、
☆気になる俳優ランキング 2009/10現在☆で第一位の波岡一喜さんと
金子さやかさん(久しぶりに見かけた)演じる工作員のカップルのシーン辺りは
俳優さんの縁起がいいし、良かったんですけどねぇ。


あとね!玉木宏さんが全然目立たない!
演技派俳優さんだと思ったことはなかったけど、完全に大沢たかおさんに呑まれてる。
気迫が全く追いついてない感じです。
役どころとして、もっと深みのあると言うか骨太な演技して欲しかったなぁ。
ホントにただの後輩って感じで終わっているのが残念。

☆ちょこちょこ読書 街の灯☆ 

ちょこちょこ読書。
今回は久しぶりにミステリーです。

街の灯街の灯
(2006/05)
北村 薫

昭和七年、士族出身の上流家庭・花村家にやってきた女性運転手別宮みつ子。令嬢の英子はサッカレーの『虚栄の市』のヒロインにちなみ、彼女をベッキーさんと呼ぶ。新聞に載った変死事件の謎を解く「虚栄の市」、英子の兄を悩ませる暗号の謎「銀座八丁」、映写会上映中の同席者の死を推理する「街の灯」の三篇を収録。
<Amazon 内容(「BOOK」データベースより)>

北村薫さんの一番新しいシリーズ「ベッキーさんシリーズ」の第一弾です。


北村薫さんのデビュー作『空飛ぶ馬』など円紫さんと私シリーズの「日常の謎」テイストを残しつつ、
上質の昭和初期時代小説に仕上がっています。
正直、「日常の謎」だとしても、ミステリーとしては弱いです。
意外性のあるトリックや、謎の解決があるわけではないので。
しかし、昭和初期、世界大戦に進み行く日本とはどういう時代だったか
巻末にある参考文献一覧に多くの文献が名を連ねることからもわかるよう
時代考証がしっかりなされた上で、一人の少女の視点を通して社会が描かれているので
社会派小説として楽しんでいただければと思います。
もう、この際ミステリーはおまけです。

ちなみに、主人公・英子付女性運転手別宮みつ子を、
英子が読んでいたサッカレーの『虚栄の市』のヒロインの名前にちなんで
ベッキーさんと呼ぶ事になるのですが、もちろん私『虚栄の市』読んだことありません。
一部、引用してそのヒロイン像を説明してくれてはいるんですが
ちょっとわかりづらい。。。。。。
もう私の中で「ベッキー」って言ったらあの笑顔のかわいい「ベッキーちゃん」しか出てこねぇ。
なので、微妙にヒロイン像間違えてるかも・・・と思いつつ読みました。



すごくいい本なのですが、
北村薫さんの作品、私の中で『リセット』を越える作品がなかなか出てきません。

☆ちょこちょこ読書 サイコな愛に気をつけて―深層心理の恋愛学☆ 

ちょこちょこ読書。
今回は人気精神科医・香山リカさんの本です。

サイコな愛に気をつけて―深層心理の恋愛学サイコな愛に気をつけて
―深層心理の恋愛学

(2000/06)
香山 リカ

愛とは深く、おそろしいもの。今している恋愛の背後に、自分自身さえも気づかない、深い欲望が横たわっているとしたら…男はなぜ、一人の女性で満足できないのか?女はなぜ、記念日や形に残るもので愛を確かめようとするのか?等、男と女の深層心理を徹底分析。誰もがもつ悩みからストーカー等の異常心理まで、精神科医・香山リカが読みとくサイコな時代の恋愛学。
<Amazon 内容(「BOOK」データベースより)>

基本自分は、楽観的でマイペース。。。。
だと思うんだけど、自分の中にどうしても残る許せないものがあります。
それは心の肩こりみたいなもので
病名とかがつくわけじゃないけど、長らく放って置くと悪化して
自分じゃどうしようもなくなるので、時たま病院に行って揉み解してもらってます。

恋愛だけに留まらず人間関係の中で
人は多かれ少なかれストレスを感じるものだし、
人の数だけ他人とのアプローチの仕方はあってどれが正解とも言えない曖昧さがあるし
自分は正しいなんて、簡単には自信が持てない人も多いと思います。

誰しも不安と無縁になるなんてできませんよね?

香山リカさんのこの本は時たま心理学の専門用語も解説付で出てきますが
基本心理学なんて全然わかんない人にも丁寧に
心の特徴を語って下さってわかりやすいです。

☆映画鑑賞 花より男子ファイナル☆ 

今日も元気に映画鑑賞!
今回はー機能からの流れで2008年大ヒット映画花より男子ファイナルです!

花より男子ファイナル花より男子ファイナル
(2008/12/19)
井上真央 松本潤

日本中に旋風を巻き起こした大ヒットTVドラマの劇場版。全世界に向けて婚約を発表したつくしと司。しかし婚約の証として贈られた推定100億円のティアラが、何者かに奪われてしまう。ふたりはF4メンバーの協力の下、その行方を追って世界中を駆け巡る。
<Amazon 内容(「キネマ旬報社」データベースより)>

ドラマセカンドシーズンは視聴者からのリクエストにより原作のよりすぐりエピソードで構成されていて
原作ファンにもたまらないドラマになってたと思いますが、
この『花より男子ファイナル』は、完全オリジナルストーリー。
正直ね・・・正直・・・・物足りないよ!!!
いや、さすが映画ですよ。豪華絢爛振りは。
ラグジュアリーなホテルとか恵比寿ガーデンプレイスでの撮影とかお金かかってるよー

しかしね、もう人気者になりすぎてしまったF4の(特に小栗君の)
スケジュールが都合つかなくなってしまったからじゃないかと思うほど
つくしちゃんと道明寺の二人のシーンが多いんですよね。
F4+つくしちゃんっていう構図があまり見れなくて物足りないのですよ。
まぁ、でもF4の各々がこのドラマで人気度上げたからこその
2008年公開実写映画No1獲得ですからね。
このシリーズが終わってしまう淋しさからくる感想でしょうかね。

しかし、TBS映画がここんとこ好調ですね。
TBS×妻夫木君の映画(『どろろ』『涙そうそう』『感染列島』)もこれくらいヒットしてくれると嬉しいんですが。

☆ドラマ 花より男子2 (リターンズ)☆ 

急に思い立って観てみました花より男子2 (リターンズ)です!

花より男子2 (リターンズ)花より男子2 (リターンズ)
(2007/07/11)
井上真央  松本潤

原作『花より男子』は、超金持ち名門高校に通う主人公の貧乏少女が、学園を牛耳る御曹司4人組「F4」とぶつかり合い、様々なトラブルに巻き込まれながらも、持ち前の明るさと雑草魂でたくましく生きていく姿を描いた、痛快青春ラブストーリーです。
<Amazon 内容紹介【作品概要】より>

いやぁ、ドラマのファーストシリーズの時は、つくし役の井上真央ちゃん以外俳優に違和感あるなぁと思ってたんですが
もうセカンドシーズンともなるとこっちが見慣れてきたっていうのもあるけど
俳優陣の皆さんも役が自分に合ってきたって感じですねー
いやぁ、小栗君の花沢類の王子様ないでたちも、様になってますし。
こんなに花澤類役がハマるようになると思わなかったです。
そもそも前のシリーズの時は高校生役は無理だろって思ってたし。
その後あんなに高校生役で大フィーバー迎えると思ってなかったんだよね。

とりあえず、今回のオススメは花沢類のブチギレシーン(何話だったか忘れました)と
あと、完全に空気読めない嫌な女を演じている 戸田恵梨香ちゃんです(最終話)。

☆ドラマ 砦なき者☆ 

妻夫木君フィーバー大旋風中なんですが
今回は2004年にテレビ朝日開局45周年記念ドラマスペシャルとして放送された
「砦なき者」です!

砦なき者砦なき者
(2004/09/24)
役所広司 妻夫木聡

故・野沢尚脚本家の遺作となった作品です。

「恋人はあなたに殺された…」
有名ニュースキャスターに名もない青年が復讐を決意する。その怒りは2000万人視聴者の同情を集め、キャスターは追放された。だがそれは、計算され尽くした ”完全犯罪” の序章にすぎなかった…。
役所広司 VS 妻夫木聡が激突する究極のサスペンスドラマ。映像特典として、インタビュー・メイキングなど満載の 「それぞれの砦なき者」 を収録予定。
<Amazon 内容紹介より>

脚本を野沢尚さん、監督は鶴橋康夫さんが担当。
実はこのコンビで2000年に日テレ系で『リミット もしも、わが子が…』を製作。
私、そのドラマはリアルタイムで見てなかったんですが、
妻夫木君が初の悪役を演じたドラマと言われてます。

このDVD特典映像にキャストやスタッフへのインタビューもあるので見逃せないのですが
野沢尚さんは、「妻夫木君の笑顔はとても怖い。彼にやらせるなら悪役しかない。」
みたいなことを仰っていて、
私なんかはホント太陽みたいな無敵スマイルだなぁなんて思うんですが
人によっては恐怖を誘うんでしょうか・・・

ちなみに2007年のテレビ朝日の黒澤明ドラマスペシャル・第一夜「天国と地獄」も
同じく鶴橋康夫監督が担当されています。
そちらでもやっぱり妻夫木君は悪役です。
DVD特典映像で
妻夫木君は「鶴橋康夫監督とお仕事するときは悪役しか回ってこないんじゃないか」
と言ってましたが、まさにその通りになるわけです。


さて、内容についてですが、マスコミを利用した劇場型犯罪と言えば、
ぱっと頭に思いつくのは宮部みゆきさんの『模倣犯』ですね。
映画『模倣犯』は最後とつてもなくひどい終わり方をした駄作ですが
前半の主人公のマスコミを通じて全国ヘアプローチするやり方や、
人気コメンテーターになっていく様子などは酷似していますね。
原作も映像化も『模倣犯』の方が早かったと思うので、やっぱり二番煎じ的な扱いでしょうか。
しかし、ラストは断然こちらの方が良いですよ!
役所さんと妻夫木君とが山中で対峙するシーンは、ゾクッとくるものがあります。
役所さんの静かな怒りの演技と、妻夫木君の冷たく渦巻く悪の演技は見ものですよ!

あと、本筋には関係ありませんが
やっぱ妻夫木君ってラブシーン上手いよね。
今回ブレイク前の真木よう子さんとの絡みのシーンがあるんですが
真木さんのナイスバディも手伝ってめっちゃエロいんですけど。

☆ちょこちょこ読書 Gボーイズ冬戦争―池袋ウエストゲートパーク〈7〉☆ 

ちょこちょこ読書。
気がつけば文庫で集めたシリーズももう7巻まで来たのですね。
『Gボーイズ冬戦争―池袋ウエストゲートパーク〈7〉』です。

Gボーイズ冬戦争―池袋ウエストゲートパーク〈7〉Gボーイズ冬戦争
―池袋ウエストゲートパーク〈7)

(2009/09/04)
石田 衣良

鉄の結束を誇るGボーイズに異変が生じた。ナンバー2・ヒロトの胸の内に渦巻く、キング・タカシに対するどす黒い疑念。Gボーイズが揺らげば、池袋のパワーバランスも破綻しかねない…。タカシの危機にマコトはどう動くか?史上空前の熱き闘いを描く表題作はじめ4篇を収録した、IWGP第7弾。
<Amazon 内容(「BOOK」データベースより)>

多くのファンがそうであるように、
私もTBSドラマ『池袋ウエストゲートパーク』の魅力的なキャラクターにハマリ
その後原作が文庫化されたのを機に集め始めましたが
1作目の『池袋ウエストゲートパーク』から今作の『Gボーイズ冬戦争』で7作目。
まだ文庫化されていませんがあと2作は出ているので現在9作目まで刊行されてます。

内容については細かくレビューしませんね。
ただ・・・・やっぱ惰性で連載が続いてる感じは否めません。
初期の頃のインパクトには遠く及ばないところまで来てしまいました。
それでもまだ、次作も買ってしまうことでしょうが。


全然関係ありませんが、
村山由佳さんの「おいしいコーヒーの淹れ方シリーズ」はだんだん買う気がうせて
今現在セカンドシーズンも文庫化されたはずですが手にしなくなりました。
すでに自分がどこまで揃えてるかも忘れてしまった。
この「池袋ウエストゲートパークシリーズ」はそんな風にならないといいな。

☆映画鑑賞 酒井家のしあわせ☆ 

今日も元気に映画鑑賞!
今回はちょっと気になってた酒井家のしあわせです。

酒井家のしあわせ酒井家のしあわせ
(2007/07/06)
ユースケ・サンタマリア 友近

2006年12月に公開された、ユースケサンタマリア主演・友近共演の心温まるファミリームービー。関西に住む、一見ごくフツーの“酒井家”の人々は、その実、とても複雑なメンバーで構成されていた。母・照美(友近)は、父・正和(ユースケ)とは再婚で、息子の次雄(森田直幸)は、事故死した前夫との間にできた連れ子。娘の光(鍋本凪々美)は、次雄とは父親違いの妹…という混乱ぶり。思春期に入った次雄(森田)は、そんな家族を疎ましく思い始めるが、父(ユースケ)の突飛な発言に違和感をおぼえ…。登場人物が、それぞれに相手を思いやる姿がまぶしく、家族とは、心のつながりこそが大切なのだと改めて考えさせられる。特に、少年らしく真摯(しんし)で純粋な次雄役をリアルに演じた森田の活躍はすばらしく、特筆に値する。(みき~る)

ユースケさん×友近さんってことで、完全にコメディだと思って観たら全然違った。
ガチンコ人間ドラマじゃないですか。
明らかにさぁー笑いながら観るぞってテンション間違えてて
あれ、なかなか笑いどころこねぇななんて思ってたら父親が家出してしまって初めて気づく。
あ・・・・・これ、コメディじゃないやってね。


しかし、終ってみたらなかなかに良い映画だったなぁという感じです。
リアリティある各キャラクターの台詞や演出が
じんわりとしかし確実に家族のあり方についてのメッセージを伝えてきます。
ドキュメンタリーみたいなものですね。
特別じゃない家庭の特別じゃない人たちの特別じゃない人生も
角度によってはこういう風に物語を作っていってるんじゃないかという提起でしょうか。


役者さんについては、思春期・微妙な年頃の次雄役を演じた森田直幸君は本当にうまかった。
実質この映画の主役は彼だと思うのですが、緩急どちらも上手い。
これは今後がとっても気になる俳優さんですよ。
そして友近さんですが、いつもコントネタなさってるだけあってうまいですよ。
完全に関西の主婦ですよ。
若干デフォルメしすぎかなぁと思うとこもあったけど、
本格的な映画は初出演の芸人さんにでここまでやられたら本業の女優さんは大変だろうねぇ。
美人な女優さんが演じる肝っ玉母ちゃんと、芸人さんの演じるちょっと美人な肝っ玉母ちゃん。
リアリティがあるのはどーっちだってことですよ。


大手制作会社の映画じゃないからなかなか難しいかもしれませんが
ぜひ地上波で全国放送し、家族で観て欲しい一作です。

☆ちょこちょこ読書 住まなきゃわからない沖縄☆ 

ちょこちょこ読書。
今回は珍しくエッセイです。

住まなきゃわからない沖縄住まなきゃわからない沖縄
(2004/11)
仲村 清司

「青い海と空」「楽園」というイメージと、失業率日本一・県民所得最低という現実が交錯する沖縄県。重度の沖縄中毒に感染した妻に連れられ、那覇市内に移住した著者は、観光客には未知のディープな日常に出会うことになる。台風の過ごし方、弁当の盛り付け、大衆食堂や風水占い、オバァ事情など、「カルチャーショックの宝庫」の素顔がここにある。
<Amazon 内容(「BOOK」データベースより)>

簡単に言えば、沖縄の良いイメージだけで移住を決めるなって話ですね。

この本の巻末にある「明解 沖縄語辞典」によると

おきなわーびょう【沖縄病】 沖縄に旅行に来た人たちが沖縄の魅力にとりつかれ、寝ても覚めても沖縄のことばかり考えるようになるビョーキ。重症化すると何度も沖縄を訪れるようになり、ついには沖縄に移り住む患者も後を絶たない。大正13年、沖縄を訪れた建築学者伊藤忠太が「沖縄のすべてに感動し熱病になった」と表現していることから、古くからあることだけは間違いない。空気感染するとまことしやかに語る者もいるが、真偽は不明。治療薬はない。

ということであります。

著者は、重度沖縄病感染者の奥様の「沖縄に移住してくれなきゃ離婚」との脅迫に負け、
しぶしぶ沖縄に移住したと言うちょっと変わった理由で沖縄に移住されたライターさんです。
沖縄らしい食材との出会いや楽しみ方などはもちろん、
沖縄の居住は「招かれざる侵入者」との戦いという現状も赤裸々に語ってくれてます。

旅行で沖縄を楽しむ人は旅行ガイドブックで十分なんでしょうが
移住を考えている人は、就職の当てがあるか稼ぎのあてがないと
なかなか落ち着くまでが大変みたいですね。

私はいつか、宝くじが当たったら3ヶ月間くらい沖縄本島ではなく小島へ行き
民宿でのんびりしたいです。
私の沖縄病は、まだ一度も沖縄へ行ったことがないので軽症ですんでますが
一度行ってしまったらぴゅーと熱が上がってしまうかもしれません。

☆映画鑑賞 あずみ2 Death or Love☆ 

今日も元気に映画鑑賞!
昨日の『あずみ』に引き続き『あずみ2 Death or Love』です!

あずみ2 Death or Loveあずみ2 Death or Love
(2005/09/22)
上戸彩 石垣佑磨

群雄割拠の戦国時代が終わりを告げ、世を二分する徳川と豊臣の戦いもいよいよ終盤を迎えていた頃。剣を手にして戦場を駆け抜けるひとりの少女がいた。少女の名前はあずみ・・・。使命のため共に修行をしてきた初恋の相手をも斬り、目の前で次々命を落としていく同士の屍を乗り越えて生き延びてきたあずみ。激しい攻防の末唯一残った仲間・ながらと共に、残る標的・真田昌幸を今日も追う。一方、真田軍は最強の忍びである空如が六波や土蜘蛛を従え、上野甲賀衆を身辺警護として集結させ応戦の準備を整えていた。決戦の時が近づく。あずみが心揺らす銀角も闘いに巻きこまれていく。愛か、使命か--あずみの選んだ道は……!
<Amazon 内容紹介より>


えーと、前作と今作とでは監督が違います。
前作『あずみ』は北村龍平監督。
『ゴジラ FINAL WARS』やオムニバス映画『Jam Films』の一遍 「the messenger -弔いは夜の果てで-」などを監督されてます。
調べて初めて知ったのですが、今ハリウッドで活躍されてるんですね。
道理で最近邦画の新作公開の話を聞かないと思った。

一方、今作『あずみ2 Death or Love』は金子修介監督。
「平成ガメラ三部作」や映画『DEATH NOTE』を監督されています。

どちらの監督もいわゆる怪獣映画を撮ってる監督なんですが、
アクション映画は北村監督の方が上でした。
前作と今作とで原作とキャストが同じなだけで、映画の雰囲気が全然違います。
やっぱり金子監督は北村監督に比べストーリー重視なんでしょうね、
説明口調な台詞も多く、前作の殺陣の迫力や勢いに負けてしまってるんですよ。
前作を観ておもしろかったなと思った人には正直物足りない出来でした。

タイトルに「Death or Love」と歌ってる割には、LOVE要素も少なかったし。
前作では開始15分くらいで上戸彩ちゃんに殺されてしまった小栗君だったので
今回はもうちょっとオイシイシーンがあっても良かったのにね。
上戸彩ちゃん側からのNGですかね・・・?

あと、今作でもなぜか遠藤憲一さん登場です。
銀角はなちに似ている・・・・!って散々作中言ってましたが
金角については前作の野党と似ているとか、全く触れられてないのが笑えました。
エンケンさんやっぱ、好きっす。

☆映画鑑賞 あずみ☆ 

今日も元気に映画鑑賞!
今日は時代劇アクション『あずみ』です。
あずみあずみ
(2003/11/21)
上戸彩 オダギリジョー

小山ゆうの人気コミックを原作に、『太陽を盗んだ男』のプロデューサー山本又一朗が『VERSUS』の新鋭・北村龍平監督を大抜擢してお届けするアクション時代劇大作。徳川家康が幕府が開いた1600年代初頭、刺客として育てられた10人の若者たちは、爺(原田芳雄)の命令でまず仲間同士で殺し合いを強いられ、勝ち残ったあずみ(上戸彩)ら5人は、徳川に反旗をひるがそうと企む浅野長政(伊武雅刀)や加藤清正(竹中直人)の暗殺の任を受けるが…。
<Amazon 内容紹介より>


Amazonのカスタマーレビューの評価が1~5段階まで綺麗に分かれてるのが興味深い。
評価が低い人はきっと、原作のイメージじゃないとか
あずみをアイドル女優にやらせるなーとか
そういう気持ちがあって出来の悪い映画に見えたんでしょうね。

私はこれね、劇場公開当時友達と映画館に観に行ったんですよ。
率直な感想を言えば、原作読んだことないから先入観なしで観れば面白かったです。
久しぶりに見たけど、やっぱそれなりに楽しめたし私は良かったと思うんですが。
個人的には遠藤憲一さんのおバカで非常な野党ぶりと
岡本綾ちゃんの色っぽい大道芸師ぶりが見所ですかねー

もちろん最後の1000人斬りの殺陣も迫力あってすごかったですよ。
原作がどういうストーリーでどういうキャラクターかはわかりませんが、
オダギリジョーさんの美女丸の怪演とともにお楽しみください。

☆有楽町 Cafe Miami Villa☆ 

ランチ食べに行ってきましたー
ちょっと用事があって有楽町へ行ったときにランチしてきました。
いやぁ、有楽町久しぶりだったよぉ。
お店とか全然わかんないんで、駅近くのこちらを利用

Cafe Miami Villa 有楽町
Cafe Miami Villa

ランチセットでマルゲリータを注文。
ピザの中ではマルゲリータが一番好きー☆
チーズが好きなので、いろんな種類がのチーズが楽しめるピザも好きだけど
マルゲリータのオーソドックスな味がたまらない。
たまにトマトソースがとてつもなくマズくて我慢ならないときもあるけどね。
ピザ生地も私好みのふかふかでおいしかったです。
ランチのサラダはものすごく質素でびっくりしましたが
東京でのランチの値段からしたら妥当な感じでしょうね。

あ、カフェラテ用のシロップのビン倒しちゃってスタッフさんに迷惑かけました、すいません。

☆2005年08月、07月分引越し完了☆ 

2005年08月、07月分引越し完了しました。
恒例の、大反省大会は今回はやりません。
正直、この時期本当に苦しくて、
昔の日記を見るのさえ辛くて、今まで引越しができずにいました。
もうだいぶ経っているんですが傷跡は残ってしまってまだ疼くのです。
正直まだ引っ越し終わっても、真正面から立ち向かえないので。

では。
2005年08月全首へリンク

2005年07月全首へリンク

また、時間が経ったら当時のブログのコメント欄で詠んだ短歌も引越しして
全ての作業を終えたいと思いますです。

☆今だ!突っ込め!!バトン☆ 

今だ!突っ込め!!バトン

Q1 2度もぶたれた! さあツッコミを!
A1 なんで左右バランス良くぶってくれへんの!
Q2 デスノートに名前を書かれてしまった! さあツッコミを!
A2 これ「阿笠 加奈」になっとるやん、字ぃ間違えてんでー
Q3 「あの機体(とりあえずガンダム)に乗れるのは今は君しかいないんだ」と言われた。 さあツッコミを!
A3 ・・・・・太ってんねんけど、お尻入るやろか?
Q4 友人に電話で「もしもし?お前の家なんか燃えてんだけどw」と言われた! さあツッコミを!
A4 星一徹が泊まりに来とんねん。
Q5 「パトラッシュ・・・僕はもう・・・疲れたよ・・・」 さあツッコミを!
A5 ネロー、お風呂上がったでー 結構湯冷めてるから早よ入りー
Q6 銀行に行ったら、銀行強盗に出くわし人質にされてしまった! さあツッコミを!
A6 今時目出し帽かぶる銀行強盗ってホンマいてるんやねぇ
Q7 何故か鼻血が止まらない! さあツッコミを!
A7 死亡原因が鼻血で出血多量死って・・・・・やだな。
Q8 突然テレビの中からキャラクター(貴方好みの)が出現した! さあツッコミを!
A8 サインください☆
Q9 怪しい黒ずくめの男に薬を飲まされ体が縮んでしまった! さあツッコミを!
A9 保険証とか住民票どうするー?
Q10 同級生が笑いながらナタを振りかざし襲ってきた! さあツッコミを!
A10 えぇ度胸してるやん、こっちはカマで対抗してやんよーーー
Q11 パ〇ーに「僕は海賊にはならないよ」と言われた。 さあツッコミを!
A11 毎週「海賊王に俺はなるっっ!!!」って宣言してるやん。
Q12 街を歩いていたら何故か宇宙人と遭遇した! さあツッコミを!
A12 わーーー!!!ラムちゃんがいるーー!!!「写真撮ってもいいですか?」
Q13 屁をこいたら周りの人間が一斉にこっちを向いた! さあツッコミを!
A13 防災訓練だと思って非難しときー
Q14 朝起きたら髪の毛が1本もなかった! さあツッコミを!
A14 かぁさん、かぁさーん、おらんの、えぇーいフネーほらぁ、雨上がり決死隊の宮迫さんがなんか増毛成功してたシャンプー買って来てくれぇーーーー
Q15 このバトンを3人に回せと言われた! さあツッコミを!
A15 ・・・・・・友達おらんぼっちやねん。。。。
ネタがないわけじゃないけど、
なんか面白そうなのでやってみるお!

頑張って関西弁にしてみたお!

☆映画鑑賞 ぼくたちと駐在さんの700日戦争☆ 

今日も元気に映画鑑賞!
今回もコメディー映画ぼくたちと駐在さんの700日戦争です!

ぼくたちと駐在さんの700日戦争ぼくたちと駐在さんの700日戦争
(2008/08/22)
市原隼人  佐々木蔵之介

大人気ブログ小説を原作とした、市原隼人主演の青春エンタテインメントムービー!イタズラを仕掛けることに生きがいを感じていたママチャリ率いる7人は、ある男の出現により、存在が脅かされることに。その男こそ、国家権力の下で正義を守るべき公務員の駐在さんで、言語道断の問題大アリな日本一大人気ない男だった!?
<Amazon 内容(「Oricon」データベースより)>


原作は、今私がこのブログを書いてる
FC2ブログでの人気ブログ「ぼくたちと駐在さんの700日戦争」です。
FC2って有名人ブログとか人気のケータイ小説系ブログが少なく、
マルチメディア化されたブログを他に存じ上げませんが
このブログだけはランキングとかも常に1位だし、名前は知ってました。
でも、読んだことなかったんだけどね。

しかーしだ、映画が予想以上に面白かった!
何度か予告編は観てたから、大体の雰囲気は掴めてたんだけど
こんなに笑いのツボに入ってくるとは思わなかったんだよねー
脚本が上手いのかなぁと思って原作のブログに初訪問したら
ボケのほとんどが原作のブログにある実話だったんだよねwww
今となってはすごく長い話になっているので、映画原作分という5話くらいまでを読むのがおすすめ。
もちろん、私のようにブログを読まずに映画観ても面白いし
映画観た後にブログ読んでも十分面白いです。

いたずら好きの高校生役の市原隼人君や石田卓也君らは、まぁ期待通りって感じですが
何と言っても、その子供らの挑戦を受けて立ってしまう
大人げなーーーい駐在さん役の佐々木蔵之介さんがホントにナイスキャラなんですよ。
たまに2枚目の役なさってますが、こういうお茶目な役をなさっているときの方が
断然イキイキされていて好きです!

☆映画鑑賞 GTO☆ 

今日も元気に映画鑑賞!
今回はちょっと昔の映画です。
なんか最近原作は連載が復活したみたいですね、『GTO』です。

GTOGTO
(2000/07/19)
反町隆史 藤原紀香

反町隆史が破天荒な教師・鬼塚を熱演し、高視聴率を得たドラマ『GTO』の劇場版。北海道の高校に赴任した鬼塚が巻き起こす騒動を描く。共演は『ナオミ』の藤原紀香。
<Amazon 内容(「VIDEO INSIDER JAPAN」データベースより)>

1999年公開の映画だからもう10年も前の映画なんですね。
いやーやっぱ2000年より前の映画と最近の日本映画とではやっぱりなんか違うね。
私があんまり連続ドラマから映画化された作品を見ないからかもしれませんが・・・
家庭環境が複雑だったり、クラスでいじめにあっている生徒に
ハチャメチャなアプローチで近づき、なんか派手にぶちかまして人気者先生になる!
っていうのは連続ドラマ時と変わらないけど
2週間の期間限定とか、むりやり生徒の家に転がり込むとか設定もハチャメチャ。
なんていうか・・・・・・スペシャルドラマでも良かったんじゃね?って内容です。

ロケ地が北海道ってだけで、
別に派手な演出があるでもなし、お金のかかったセットがあるわけでもなし
大画面のスクリーンで観させる意味ってなんでしょうか・・・という感じでした。
今ほど日本映画のブームが来る前はこういう映画が多かった気がします。
だからこそ、お金かけて観に行く意味がわかんなくて
あまり日本映画はヒットしなかったんじゃないかな。


見所としては、生徒役のキャストの若かりし頃の姿でしょうか。
田中麗奈ちゃんは、まさにサントリーのCMなっちゃんの頃ですね、かわいい。
このキッとした目つきがたまりませんなぁ、げへへ。
後、ちょい役で妻夫木君や忍成修吾君、
あと「私的気になる俳優ランキング」に名を連ねたこともある坂本真さん。
それから生徒役の中でも主要キャストの笠原秀幸さん。
今まで名前を知らなかったんですで俳優辞めてらっしゃるのかと思ったら・・・
今でも続けてらっしゃるようです、はい。
ずいぶん他の生徒役の役者さんに差をつけられましたね。
『花とアリス』(レビューは→こちら←)、『クローズZEROⅡ』(レビューは→こちら←)
などに出演されてるようですが、ぶっちゃけ何処で出演されたかわからない。。。。


それから、監督がフジテレビの名ドラマ演出家の鈴木雅之監督だからでしょうか
三谷幸喜作品の常連俳優さんたちも多いですね。
西村雅彦さんとか、梶原善さんとか、伊藤俊人さんとか、戸田恵子さんとか。
脚本も三谷さんが書いちゃえば良かったのに。

☆ドラマ 青と白で水色☆ 

ずっと探しててやっと見つけました『青と白で水色』です。

青と白で水色青と白で水色
(2007/10/24)
宮崎あおい 蒼井優

日本テレビ シナリオ登竜門2001年度優秀賞受賞作品「青と白で水色」がDVD化。高校に入学して以降、かつての親友にいじめを受けるようになった楓。忙しい両親は楓に無関心。飛び降り自殺をしようと学校の屋上に上がると扉には鍵がかかっていた。同級生の匠に屋上の開錠を頼むが、匠は開け方を説明してその場を立ち去ってしまった…。出演は宮崎あおい、蒼井優、小栗旬ほか。
<Amazon 内容(「Oricon」データベースより)>

2001年日テレ系列で放送、2007年にDVD化のスペシャルドラマです。
DVD化を待ちわびた人も多かろう。

今をときめく人気俳優の宮崎あおいちゃん、蒼井優ちゃん、小栗旬君が共演。
今となっては3人の再共演は難しいでしょうねぇ。
この放送の翌年には映画『害虫』で宮崎あおいちゃんと蒼井優ちゃんは共演してますが
本作も『害虫』も、主役は宮崎あおいちゃん。
憂いを帯びたドライな女の子と役柄的に共通してますが、やっぱ安定感あって完璧ですよね。
ホント、そういう役が多いしうまい。
『青い車』(レビューは→こちら←)『好きだ、』(レビューは→こちら←)
たぶん観てないけど『ユリイカ』『ギミー・ヘブン』も同じ系統のキャラクターかなと思う。

対して蒼井優ちゃんはドラマ『高校教師』の時ほどひどくはないけど、
まだ、何かが定まってない感じがします。
この後いつくらいかだったでしょう、彼女の演技が変わったのは。

小栗君の出演シーンは結構短いですが、重要な役どころですね。
彼もドラマ『花より男子』以降目に見えて顔つきが男前になりましたよね。
これはそんな男前になる前の小栗君ですが、なかなかにいい役でした。

これ見つけるの難しいとは思いますが、皆さんも機会あらば観てみて欲しいです。

☆検索ワードランキング 8月☆  

月一恒例、検索ワード。

ランキングは発表出来るほどお客さん多くありません。
が、第一位は発表しておこう。

今月も圧倒的な強さで「弁論文 作品」が1位です。
その他のワードの組み合わせを見ると
どうも中学生の検索が多い模様。
全く・・・・こういうのは図書館で調べなさいよ。


続きまして少数派。

まな板女画像
・・・・・そんな画像置いてませんけど、結構マニアックだね。
私はお胸は豊かな女性の方が好きなんで(ほしのあきちゃんとか)
この来訪者とは趣味が合いませんね。


ユーロピアンダンディースタイル
これは前に紹介した韓国ドラマ『 コーヒープリンス1号店 』 の
ヒロインの相手役コン・ユさんのファッションがカッコいいという記事にヒットしたんでしょうね。

ちょっとテキトーな画像拾ってきました。
この、シャツ1枚でかっこよくなるのはやっぱりモデル体系だから??
ユーロピアンダンディースタイル





孫の手作り
おじいやんかおばあちゃんが調べたのだろうか・・・・
それともプレゼントをあげようと思っている孫の方が
何作ってあげたらいいかわかんなくて検索したんだろうか。
どっちにしても微笑ましくていいね。


では、今月はこのへんで。
そういや、なぜか私が使っているアクセス解析はBIGLOBEで検索されたことまではわかるけど
なぜか、ワードは文字化けしちゃって何を検索したかわからないんだよねぇ。
ちょっと不便。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。