恋するタタタン 2010年02月

月別アーカイブ

 2010年02月 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

流星の残り火静かに瞬いた南の空は誰のもの 

新刊情報です。
とか言いつつ4ヶ月も遅れてて今さらです、ごめんなさい。

ひまわりっ ~健一レジェンド~(13)ひまわりっ
~健一レジェンド~(13) 

(2010/02/23)
東村 アキコ


最終巻です。
ちょっと前の冠くらいからダラダラ連載している感がありましたが
最後は結構あっさり連載終了という感じです。
もうちょっと前に見切りをつけても良かった気がします。
なぜなら最初の勢いが全くなくなってたから。
それでも無事に終わって良かったーーー

プライド (12)プライド   ( 12 )
(2010/02/19)
一条 ゆかり


こちらも最終巻。
聞くところによると一条さんの長い漫画家生活の中で
一番長い連載になったとか・・・・ホントか?
『有閑倶楽部』の方が普通に長くない?あれは読みきり連載だからカウントしないのかな。

こちらも、中盤の熾烈な愛憎劇を経て
最後は割りとやんわり終わった感じがします。
個人的には一条さんの作品の中では『女ともだち』『正しい恋愛のススメ』の方が好き。
とりあえず覚えている限りで初めて漫画にエロスを感じたのは
一条さんの『女ともだち』の瑤子さんが破られたドレスから着物に着がえるシーン。
あ、こんな細かいこと書いても最近の子は知らないか。
スポンサーサイト

中学生の危さ詰まった交換日記貞子と名をつけ古井戸に終う 

今日も元気に映画鑑賞!

今日の映画はホラーです。
私、ホラーはあんまり好きじゃなくて普段もレンタルしたりしないけど
このシリーズはわりと何度も観る。
夜中に観ているとちょうどよく眠くなる(笑)
中でも一番好きなのが『リング0~バースデイ~

リング0~バースデイ~リング0~バースデイ~
(2000/10/27)
仲間由紀恵 田辺誠一

◆18歳の貞子、劇団員だった彼女にいったい何が起こったのか?
超能力者だったがゆえに、化物あつかいされ、古井戸に突き落とされた貞子。その冷たい暗黒の世界で何年も生き続けた貞子の恐怖と怒りは癒されることなく、最も邪悪な形で原題によみがえってしまった。

◆舞台と音響室の暗がりの中で、貞子の人間への敵意と憎悪が、じわじわと恐怖化していく。
東京の劇団の研究生になった18歳の貞子は、その美貌と存在感で一目置かれる存在となった。しかし、彼女にとって、女優になることは、世間を見返し、復讐するための方法にすぎなかったのか…?
貞子の心のダークサイドの扉を、運命のいたずらで開け放してしまった人々に、凄まじい恐怖が襲いかかる。
角川映画 『リング0~バースデイ~』 INTRODUCTIONより> 

特別ホラー好きじゃなくても一度は観た事があるという人も多かろう『リング』の
貞子が呪われた貞子になるまでのお話です。
原作は『リング』と同じく鈴木光司さんの『バースデイ』中の短編『レモンハート』。
映画は『リング』『らせん』『リング2』『リング0~バースデイ~』と観たけれど
原作は『リング』『らせん』『ループ』は読了、『バースデイ』のみ未読。
別段ホラー好きじゃないためか、
もはやホラー小説ではなくただのSF小説といわれた『ループ』が原作シリーズの中では一番好き。

映画『バースデイ』も実はホラーという感じじゃないかも。
前半は貞子がまだ恐ろしい怪物ではなく少女だった頃の
周りから受け入れられない孤独と葛藤と憂いの中の恋物語。
自分自身の力が、周りが、運命が、貞子を恐怖の貞子に変えていく。
そこが凄く切なくて良いのだよ。
演出的にはちょいちょい辻褄あわないとこもあるけど。


それまでのシリーズでは恐怖の対象だった貞子が
仲間さんが演じることで美しく、力に翻弄される悲劇のヒロインになっています。

あの人と私20本どの指に似合う指輪を選んでるいるの  

ちょこちょこ読書。

と、言いつつこれは歌集なので「読む」というのとはちと違う。
えーとドラえもん短歌で有名な枡野浩一さんに師事し、
雑誌編集者から歌人になった佐藤真由美さんの初歌集の文庫版です。
買ったのはだいぶ前なんですが久々に取り出してみたい気分になったので。

プライベートプライベート
(2005/10/20)
佐藤 真由美



佐藤真由美さんの一番有名な短歌と言えば、帯にも使われている

今すぐに
キャラメルコーン買ってきて
そうじゃなければ妻と別れて


この短歌で決まりでしょう。

短歌というのは、縦書き一行で書くのが基本なのですが
佐藤さんのこの歌集では、石川啄木のように数行に分けられて掲載されています。
このスタイル、実は私あんまり好きじゃないんですけど
自分も句読点使ったり、スペース入れたりして短歌を書いているので
やっぱり和歌から離れて口語の現代短歌に似合うスタイルなのかもなぁ。
啄木ってすごいね。

あ、佐藤さんの話だった。
今回の歌集の中でいくつか好きな短歌載せておきます。

一本の
指のマニキュア
乾くまで
動けずにいる
わたしの全裸


ツケヅメを
自分の爪だと思ってて
いきなり
剥がれたような失恋


亡き人の思い出吐き出す煙突がぐにゃりと曲がって揺れた夏の日 

今日も元気に映画鑑賞!
今回はハートフルコメディです。

椿山課長の七日間椿山課長の七日間
(2007/06/04)
西田敏行 伊東美咲

社運をかけたバーゲンセールの真っ最中、勤務先のデパートで脳溢血のため突然死した椿山課長(西田敏行)。やり残した仕事や愛する家族、21年分が未払いの住宅ローン……あまりに未練がありすぎてこれじゃあ死んでも死にきれない!しかし、天国と地獄の中間地点にある中陰役所で、三日間だけ現世に戻ることを許された椿山は、正体がバレないように生前とは似ても似つかない絶世の美女、和山椿(伊東美咲)となってよみがえる。「あの世」から「この世」に舞い戻った椿山は、家族の秘密と親子の愛情、そして秘められた想いを初めて知る。椿山と同様に、殺されたヤクザの親分・武田もまた三日間だけのよみがえりを許される。美貌のヘアスタイリスト・竹内へと姿を変えて……。そして彼もまた、自分が殺された謎を追っていくうちに、生きている間には知りえなかった、仲間たちがよせる信頼と愛情、絆の深さにあらためて気づかされるのだった―。
<Amazon 内容紹介 <ストーリー>より>

公開当時もあまり話題になっていなかったし、
DVD化された後もこの映画のレビューを書いている方を
お見掛けしたことがなかったのでキャストは有名俳優さん目白押しだけど
3流の映画かなぁとあまり期待せずに観た。

びっくりした。

映像としてはちょっと雑に感じたり、
伊東美咲さんが他の役者さんについていけてなかったりはしたけれど、
でも脚本が良かった。
途中まではファンジックな展開で
西田敏行さんが伊東美咲さんになるとかコメディ以外の何物でもない
伊東美咲さん×成宮寛貴君のいい感じのシーンも
中身が西田敏行さん×綿引勝彦さんだって事を考えると笑いがこみ上げてくる。

そんなコメディが一変後半の展開が(ちょっと強引な部分はあるけど)秀逸。
ネタバレするので詳しくは書きませんが、
正直前半のテンションから考えて泣かされると思わなかった。
伊東さんは大健闘という感じで
さらに脇役の方々がきっちり締めているからだと思います。


観て損しない映画です。
同じ浅田次郎さん原作の映画で言えば『憑神』よりは断然いい。

運命に正解なんて一つもなくて終わってみればそれが運命 

「第1回 脈絡なくマンガの思い出を語る」

最近、ネットでyoutubeサーフィンをしてたら
アラサー女性たちがこよなく愛しそして憧れてもいた
元光GENJIのかー君こと諸星和己さんが
若干老けたものの太陽みたいな笑顔はそのままに登場していて、
あぁ、彼は本当にスターだったんだなぁと思っていた。


そして、そんな彼がモデルであろうヒーロー少年が登場するマンガを思い出した。
それがこれ「あこがれ冒険者(アドベンチャー)」。

あこがれ冒険者(アドベンチャー) (1)あこがれ冒険者(1)
(2000/01)
あさぎり 夕

小松崎美夜、14歳。愛称ミィ。将来の夢は、大好きな一馬と世界中を探検すること。ある日、アメリカに留学中の一馬が突如帰国した。ミィへのお土産として渡されたのが、宝のありかが刻まれたグリフィンのメダル。でもそれを手にしたときから、ミィの周辺はキナくさいムードがたちこめてきた──。メダルの謎を追って難敵に立ち向かうミィのアドベンチャー・ミステリーツアーのスタート!
<Amazon 出版社/著者からの内容紹介 より>

子供の頃隣の家のお姉さんが貸してくれたマンガ。
なかよしKCは絶版ですが、文庫版にて復刻されていました。
このマンガは少女たちの永遠の憧れ、「逆ハーレム」マンガなのだよ。

いつも優しいお兄ちゃん的な一馬(カズ君)、
メダルの謎を探るため日本にやってきた、アメリカの大富豪の、光児=スペングラー
光児の付き人、クールで冷静だけどみぃには優しいシン
グリフィンメダルの守り人、インディオ系でワイルドなキング
なにか裏がありそうな謎多き、ニール=マクガイア
ぶっちゃけ主人公の女の子はカッコイイ男の子たちに囲まれ
めっちゃふらふらしているんですよ、
一途な女の子が主役になりがちな少女マンガ界では稀有なマンガかな。

で、このお坊ちゃんの光児君が、
当時のかー君に対するイメージそのもので(髪型も意識してたのかな)
元気で人懐っこくて明るい笑顔が太陽そのものみたいな男の子。
光児=スペングラー諸星和己


それに対していつもクールだけど優しいシンのモデルは
同じく光GENJIの中で同じようなポジションの佐藤寛之さんかな。
シン佐藤寛之

これを読んだ当時の光GENJIの人気っぷりって言ったら凄まじいもので
そうかーマンガになるとこんな幹事になるんだーと納得しながら読んでいた。



・・・・が、よくよく調べたら

あこがれ冒険者 講談社なかよしS60年2月号~61年4月号
あさぎり夕ランド あさぎり夕の全仕事 作品一覧より>

とありまして、
あれ????そんな前のマンガだったけ????光GENJIのデビューっていつ?
という話になりまして、これまた調べたらデビューは1987年(昭和62年)と判明。

つまり私20年もの長い間思い込みを信じて生きていたんですねー
お姉さんから借りたマンガは当時ですでに古いマンガだったのか!!

試供品が増えてく鏡の前一人 携帯アドレス登録している 

今回は友達とアフタヌーンデートである。
Deli&Dining yuuan 由庵  目黒

Deli&Dining yuuan 由庵

お料理は和風メインなんだけど、
内装は窓が大きく、テーブル間も余裕のある配置で広々とした印象で
イタリアンレストランのような雰囲気です。
アイボリー色というかアプリコット色というかとにかく優しい色調の家具も
和食っぽくない雰囲気を作っています。
ディスプレイはなんかピクルスとかの壜がズラーとディスプレイされてて
これもなんか最初ワインかなんかが並んでるんだと思った。


で、今日はその和食はお預け。お茶しに来たのである。
デザートも抹茶とか黒蜜とかやっぱり和スイーツ系。
実は友達とこの辺りを散歩してからここに来たので、
結構外は寒いけど体はぽっぽしてたものだから、
女の子二人にしては珍しくデザートはまた次にしようということになり
お互いフレッシュジュースとゆず茶という超ヘルシーな感じで
長々とおしゃべりしてきました。

周りは、サークルの打ち合わせ風グループあり、
家族連れあり、カップルあり、女子会とさまざまでしたが
やっぱ女の子率高かったです。
男性オンリー客は見渡した限りではいらっしゃらなかったです。

散らかったままであの人連れ込んだ夜から理性が行方不明 

お掃除バトン

Q1 どの部屋を掃除するのが好き?
A1 お風呂場。
Q2 週に何回掃除する?
A2 風呂場はほとんど毎日、お風呂入りながら掃除する。
Q3 今いる部屋はきれい?汚い?
A3 汚いっす・・・・・あうあう
Q4 大掃除のあと「あれはどこだっけ…?」と悩むことがある?
A4 よくあります
Q5 こまめに掃除派?まとめてドカンと捨てちゃう派?
A5 まとめてドカンと捨てる派。本棚は整理するたびにブックオフの買取を頼むことに。
Q6 ボランティア活動などで掃除を行ったことがある?
A6 ・・・・中学生くらいまでなら
Q7 「スーパーはぼき」を使ったことがある?
A7 なにそれ?
Q8 掃除するのと、料理するの、どちらが得意?
A8 えー料理は苦手だから嫌いで、掃除はめんどくさいから嫌い
Q9 いらない物はすぐ捨てる派?なかなか捨てられない派?
A9 捨てる派。1年袖を通さなかったら服も捨てる。
Q10 PC内のデータもちゃんとお掃除してる?
A10 えーと、掃除の仕方が良くわからない。
ネタがないのでバトンするなり。
掃除は苦手です。
なぜならやるときはとことんやり始めちゃうからです。
「ちょっと片付ける」が苦手なんですよ。

でも超見栄っぱりな私は
友達や男が家に来るときは全速力で片付けるので、
案外綺麗好きに思われているはずです。

境界線を越えたらあたしは戻れない 赤のヒールを潰して地団太 

ちょこちょこ読書。

あたしのこと憶えてる?あたしのこと憶えてる?
(2010/01)
内田 春菊

壊れかけた家庭のために毎週一本バラを買う私に、花屋のあるおは同じ話ばかりする。繰り返しに苛立ち、私は彼と抱き合ってしまう。その瞬間は確かなのに、翌日になると、あるおは私を覚えていない…ものを覚えられない青年への愛を描く表題作ほか、男女の性と対話を見つめた九篇。
<Amazon 内容(「BOOK」データベースより)>

春菊さんの作品は見栄が無くて好きだ。
夢見る少女マンガや恋愛小説も大好きな私が言うのもおかしい話だけど
永遠にかっこいい王子様が物語の中に居てほしいと思うと同時に
男なんて所詮たいしたもんじゃないと悟っていて
純粋無垢な少女のように恋ばかりしてたいと心では思っているけど
俗物的に男に抱かれて女を確かめたいときもある。

そういうとき多くは空しくなるけど
春菊さんはそんな空しさも含めてウソをつかないし否定しない。
自分はとんでもなくバカでくだらなくて何も無い人間でも
それでも腐らずにいてもいんだと、
それも含めてもう私でいるしかないんだと思わせてくれるから好き。


しかし、奔放すぎる春菊さんのように生きるのはマネしたくない。
こんなタイトルの本が出せるのは、ホント春菊さんしかいないよ。
お前の母ちゃん Bitch! お前の母ちゃん  Bitch!
 (2010/01)
 内田 春菊


作家は編集者と寝るべきか作家は編集者と寝るべきか
(2007/01/26)
内田 春菊


こんな女じゃ勃たねえよ 上こんな女じゃ勃たねえよ 上
(2007/07)
内田 春菊

別々のタクシー拾うためらいに気付くもいいけど今夜はおやすみを 

今日は新宿で友達とちょい飲み。

美食米門   新宿
美食米門 新宿
和食のチェーン展開しているお店なんですけれども、
内装がモダンでおしゃれで私は結構好き。
最近居酒屋業界では、「隠れ家」とか「全席半個室」とかがはやってますが
ここは、たぶん個室席とかもあるだろうけど基本オープン席。
ただしライティングが美しく他のお客さんがいてもいい演出になる感じ。

女友達と二人飲みに行ったのですが、
私たちは食事というより軽く飲むつもりだったので
ちょっとお酒とトマトやチーズ頼んで
カウンター席でしたが狭いとかうるさいとか感じないちょうど良い席でした。

お料理は値段はそこそこするし店内落ち着いた雰囲気だし
ゆっくり飲みたい気はするけれども、ここは新宿、日本一人が動く町。
しかも駅直結のルミネエストの中なのでやっぱ時間帯によっては満席だし
多少ガヤガヤするのは目をつぶらなきゃね。

都内では他に渋谷品川六本木など、ターミナル駅などを中心に展開。
その他の業態も多数経営している会社のようです。

降りたこと無かった駅での一歩目は町からテストを受けてる気分 

今日も元気に映画鑑賞!
今日もちょっと前の映画『守ってあげたい!』です。
今調べてみたら2000年公開でした。

守ってあげたい! 守ってあげたい!
(2004/02/26)
菅野美穂 宮村優子

恋人にふられた反動で、いつのまにか自衛隊に入隊してしまった女の子、サラサ。しかし、彼女が配属された班のメンバーは、そろって落ちこぼればかり。鬼班長のもとで、地獄のような訓練の日々が続いていく。こんなはずじゃなかったのに! …とのヒロインの嘆きがユーモラスにこだまする、青春コメディ映画の佳作だ。
原作は、くじらいいくこの人気マンガである。政治思想色を抜きに、1人の女の子が日常とかけ離れた世界で奮闘する姿がいきいきと描かれている。演技派の菅野美穂が見せる等身大のヒロインぶりがすばらしく、その他の班のメンバーもそれぞれ好演だ。自衛隊が全面協力しただけあって、クライマックスの演習シーンなどは、撮影アングルのよさも手伝って、本物の迫力を十分に味わうことができる。(的田也寸志)
<Amazon.co.jp 商品の説明 解説より>

菅野ちゃんが、とってもキュートでかわいいのである。
キャラクターとしては、私の好きなドラマ『2001年のおとこ運』で演じてたあたるちゃんに近い。

男に振り回されて、向こう見ずで、ちょっとおばかで
でも人情に厚いとことかあったりして、ほっとけないタイプ・・・
ってそんな女の子が自衛官になっちゃうっていうギャップがおもしろいですよね。
今見てもなかなか新鮮な女の子ムービー。

そんでもって、最近こそ自衛隊全面協力映画も多くなりましたが
この頃こんなに自衛隊の協力を仰いだ映画は珍しかった気がします。
そんなに予算がある映画だとも思えないのに、けっこうやるなという感じです。


ところで、見直すまで勘違いしていたんですが、
菅野ちゃん達新人陸自隊員の指導教官役をやっていたのは中村優子さんという
『ストロベリーショートケイクス』や『クヒオ大佐』などに出演されている
(ちなみに『ストロベリーショートケイクス』の秋代役はすごいので見といたほうがいい)
女優さんだったとばかり思っていたら、杉山彩子さんという女優さんだった。
杉山彩子さんはドラマ『あすなろ白書』で、
CDショップで鼻歌を歌いながら曲名を尋ねたことをきっかけに
主人公の掛井君と浮気する女性役で有名です(私の中では)。

似てるよね?
杉山彩子中村優子
ちょっとこの写真は中村さんのほうがメイクがナチュラルすぎるけども。

いつだって青の空だと信じてた我等の声は時に流れる 

今日はおすすめのマンガ家さんの新刊が発売されたので、ちとご紹介するなり。

終電車終電車
(2010/01/25)
アルコ


99年デビューで主に『別冊マーガレット』で活躍中のマンガ家さん。
テレビドラマ化された『ケンジとヤスコ』など連載作品もなくはないけど、
この作家さんは断然読みきり作品の方がいい。
なので、今日は読みきり集(中には読みきり連載も含んでいますが)を紹介するなり。
時たますごくつまんない作品があるけど、基本等身大の少女マンガを描く方。


前に紹介した
羽柴 麻央さん咲坂 伊緒さんと違って
デビュー作品から絶版にならずに売られ続けているので
コンスタントに売れるマンガ家さんなんですよ。
咲坂 伊緒さんとデビュー時期がだいたい一緒だと思いますが、
『ストロボエッジ』みたいなヒット作品が生まれるといいなと応援してまふ。

Loveletter from・・・Loveletter from・・・
(2007/09/25)
アルコ
表題作他2編収録


銀河銀河
(2004/12/24)
アルコ
表題作他3編収録


三つ編と赤い自転車三つ編と赤い自転車
(2004/04/23)
アルコ
表題作他2編収録


ラブレターラブレター
(2002/06/25)
アルコ
表題作他4編収録


スターレスブルースターレスブルー
(2001/05/25)
アルコ
表題作他4編収録

迷い猫の泣き声遠くに聞きながら夢から覚めたらさようならです 

今日は久しぶりに、ドラマ鑑賞なり。

パンドラパンドラ
(2008/12/03)
三上博史 柳葉敏郎

『白い巨塔』の井上由美子脚本による本格医療サスペンスドラマの4枚組BOX。がんの特効薬開発に18年間励んできた鈴木は、ついに人工的ながん細胞の完全消滅に成功。しかし彼はその利権を巡り、医薬会社や大物政治家も絡んだ巨大な陰謀に巻き込まれる。
<Amazon 内容(「キネマ旬報社」データベースより)>

2008年にWOWOWで放送されていた社会派ドラマ。

なぜと聞かれても自分でもわからないので、
答えようがないのだけれども、私は三上博史さんが苦手だ。
痩せ過ぎの体格とかロボットみたいな無機質さが、
あと私の勝手な思い込みですが、この人クールな外見とは裏腹にドMなんじゃないかな。
自分がM気質だからこそドMな人がちょっとキモイ。そんなとこ。

じゃぁ、なんでそんな苦手な人の作品を観ているのかっていうと、
社会派ドラマとして久々におもしろそうだと思ったので。
今、人気あるよね『ハゲタカ』とか『官僚たちの夏』とか『不毛地帯』とかね。
そんな中でも、レンタルショップで猛烈プッシュされており気になっていたのよ。

で、じっくりパッケージ読んだら、俳優陣が豪華なワケですよ。
今、一番気になる女優さんでもある谷村美月ちゃんが謎の美少女役。
あとは、小西真奈美さんや國村隼さん余貴美子さんなど
脇も力ある方々が揃っていてね、これは観るしかないなと。


そして、観て損はなかったですよー
やっぱ三上さんは苦手だけれども、こにたんの悪女とか見ものです。

名称を持たぬ想いを抱えたまま2月の寒さで孤独死しそう 

今日も会えない。


待つのに疲れてきちゃったよ。

後悔の影を背負った鳥達は羽さえ捨てて形を変えてく 

ちょこちょこ読書。
今日はなんとなく買ってみた本。

四十日と四十夜のメルヘン四十日と四十夜のメルヘン
(2009/08/28)
青木 淳悟

配りきれないチラシが層をなす部屋で、自分だけのメルヘンを完成させようとする「わたし」。つけ始めた日記にわずか四日間の現実さえ充分に再現できていないと気付いたので…。新潮新人賞選考委員に「ピンチョンが現れた!」と言わしめた若き異才による、読むほどに豊穣な意味を産みだす驚きの物語。綿密な考証と上質なユーモアで描く人類創世譚「クレーターのほとりで」併録。
<Amazon 内容(「BOOK」データベースより)>

ぶっちゃけて言います。

何一つわかんねぇ!!!

あれー、私こんな読解力なかったかなぁと思うほど
何を読めばいいのかわかんない、ていうか日本語読んでいる気がしない。
これ日本語の振りしたポルトガル語とかじゃないかっていうくらいわからない。
これだから純文学って嫌いだ。
だれか、勇者よこれを熟読して解説求む。
これは本当に優れた文学なのか。


ちなみに、同時収録の「クレーターのほとりで」
日本の昔話だと思ってたらおもっくそ旧石器時代の海外の話で
環境問題的なお堅い雰囲気の癖に落ちがすごくくだらなくてちょっと笑える。
書籍タイトルの『四十日と四十夜のメルヘン』よりもこっちのが断然良い。

冬風に誘われ一瞬手放した蒲公英空へ向かって踊る 

ちょこちょこ読書。
今日は、私のーお気に入りの一冊。
これまでに友人何人かにはプレゼントという名の強制布教活動を続けてきている。

ミタカくんと私ミタカくんと私
(2000/06)
銀色 夏生

一見とっつきにくいけど、顔がいいから女の子にモテる。幼稚園から一緒だったという理由で、いろいろな人にミタカくんのことを聞かれたりする私の家に、ミタカは日常的にいついている。うちはママと中学生のミサオ、パパは家出中。だからいつも4人で、ごはんを食べたり、テレビを見たり、日々は平和に過ぎていき、これからも続いていく―ナミコとミタカのつれづれ恋愛小説。
<Amazon 内容(「BOOK」データベースより)>

なんていうか、私にとって鎮痛剤のような本なわけ。

もともと銀色夏生さんの詩集ばかり買いあさっていたんですが
(そいうや最初に読み始めたのは母親の本棚から借りパクしたからだったなぁ)
その詩集はほとんど角川文庫で出版されているもので
これは新潮社から出版されているちょっと童話に近い物語。
へぇー銀色夏生さんって物語りも書いてたのかぁと思って手に取ったが最後
やべぇ、このお話好きすぎる!!!!!

何も事件が起きない日常淡々系の小説やマンガは多いですが
事件がおきまくっているのに淡々としているのがこの物語のポイント。
主人公ナミコの父ちゃんなんて、大恋愛の浮気をして家族を捨てる。
にも関わらず残された家族は慌てもせず、
姉弟(幼馴染のミタカ君も混じり)でお父さんの残したパソコンやら何やらを分け合ったり
恋人へのラブレターを娘の部屋でコピーしてたと暴露したり
お父さんの駆け落ちも笑いのネタである、すごい。

のほほんとしているこの物語の登場人物だって悩みがないわけじゃない。
(ちょっといいなと思ってた男の子にホモ疑惑が持ち上がるだとか)
だけど、悩めば悩むだけ損なのだと思わせられる。



うーん、幸せに生きよう。

まじまじと成分表を読み込んでそれでも避けれぬ対人アレルゲン 

今日も元気に映画鑑賞!
久しぶりにコメディでござる。
渡部篤郎さん主演の『いらっしゃいませ、患者さま。』です。

いらっしゃいませ、患者さま。 [DVD]いらっしゃいませ、患者さま。
(2005/12/23)
渡部篤郎 原沙知絵

『夜逃げ屋本舗』の原隆仁監督によるお色気コメディ。倒産寸前の病院に患者・恩地が運ばれてくる。恩地は命を助けてくれたお礼にと病院の再建を買って出る。しかし、恩地は風俗業界を専門に扱う建て直し屋であり、病院は大変な事態へと巻き込まれることに。
<Amazon 内容(「キネマ旬報社」データベースより)>

久しぶりに渡部さんが主役の作品を観た気がします。
某メディア評論家の方が近年の渡部さんの脇役ぷりがすごく良いと評されているのを読んでから
また渡部さんの作品を観てみようかなという気になっているのです。
つーかもともとすごくファンなんですよ。
やっぱ『ケイゾク』の真山役が凄過ぎてですね、
あの冷たい視線と優しいツッコミが大好きだった、いや今でも好き。
その後の、日テレ系ドラマ『永遠の仔』も
大河ドラマ『北条時宗』の時の時宗の兄時輔役も良かった。
ただ『永遠の仔』は原作を読んでいるから知っているけど、
ラストがあまりにも辛いのであれを映像で観るのは耐えられないと思って途中から観れなくなった。

それからしばらくは、今回の映画の役のような
根はいい人なんだけどちょっと情けないって感じの役が多かった気がする。
それが悪いわけじゃないけれど、やっぱちょっと物足りない。
さらに離婚が報道された頃はちょっと仕事も波に乗っていなかった感じがします。
この映画も多分その頃の作品だと思う。
最近はまたいいお仕事されているそうなので、作品チェックしてみようと思う。


さてさて内容ですが、残念ながらB級映画でした。
渡部さんがコメディ・・・・うーん、悪くないけど役不足(力不足ではなく、役不足)
こんな病院あったらおもしろいけど、
なんかとてつもなく大げさなAVを観ている感じでした。
私だったら渡部さんが診てくれるっつーだけで、掛かりつけの病院に選んじゃうんだけど・・・

神様は世界を画面に閉じ込めて呟く最後の愛しき言霊 

今日も元気に映画鑑賞!
今回はちょっと前の映画『サトラレ TRIBUTE to a SAD GENIUS』です。

サトラレ TRIBUTE to a SAD GENIUS [DVD]サトラレ
TRIBUTE to a SAD GENIUS

(2001/10/24)
安藤政信 鈴木京香

『踊る大捜査線THE MOVIE』の本広克之監督が、人に考えていることを読まれてしまう天才=“サトラレ”である青年の数奇な運命を描く感動作。“サトラレ”である健一のもとに、国家プロジェクトの命を受けた“特脳保全委員会”の洋子が派遣されてきた。
<Amazon 内容(「キネマ旬報社」データベースより)>

これを最初に観たのはなんかの旅行のバスの中、
帰り道に交通渋滞にはまりながらで
前半のコメディっぽい流れから一変して後半で感動というか人情物語になり
すっごいいいトコで執着地点まで着いてしまって
ラストが観れないという最悪なタイミングでお預けされてしまい
後日あらためてレンタルしなおし、
テレビ放送を録画してからも何度も観ているお気に入りの作品の一つ。

個人的には大好きなTBSドラマ『ケイゾク』で
特殊捜査班SWEEPの斑目役をやっていた村井克行さんのチョイ役ぶりがツボです。
あとは、八千草薫さんの優しい笑顔にノックアウトです。

街中に星は散らばり消えていきネオンと名を替え人々誘う 

今回はお友達の行きつけお勧めレストランへ
ランチをしに行って来ました。

Cucina Italiana LaFata 大崎広小路 
Cucina Italiana LaFata

東急池上線大崎広小路駅からすぐ山手通り沿いのビルで
小道にちょっと入ったところに入り口のある、
こじんまりとしたイタリアンレストランです。

休日の昼下がり、ご近所の方らしき常連の方がいたり
ぷらっと訪れてワインを一人で楽しまれている方がいたり
私たちのようにおしゃべりを楽しみに来てる感じの方がいたり
お客さんはいろいろですが、やっぱご近所さんぽい人が多いかも。
大崎って仕事してる人くらいしかわざわざ来る町じゃないしなぁ。

お店はアットホームな雰囲気で、
旬な野菜などを使ったその日のおすすめ料理を丁寧に説明して下さいます。
お料理は値段も手ごろとてもおいしかったです。
ちなみに私はトマトソースのパスタいただきました。
難を言えばランチのセットのドルチェがもっとおいしいと良かった。
でもなぁ、安いし文句は言えないか。。


今回はランチだし、この後用事もあったので私たちはお酒は飲みませんでしたが
ワインもいくつか用意があるようですので
ワイン好きの方は夜とかコースじゃなくてもOKだし
ちょいとイタリアンバール感覚で使ってもいいかも。


ちょっと移動するとすぐ五反田で
居酒屋さんはたくさんあって目立つけど、
こういうレストランとか、大人なBARってなかなかいい店が見つけづらい。

このお友達がここのご近所に引越ししたのでまた行くかもー

感情の密集地帯に投げ出した身体は電気信号にだけなる 

都会とはどのようなところですかバトン

Q1 早速ですが作者の勝手なイメージを書いていきます
A1 東京在住の私が答えます。
Q2 あたり一面ビルまたは建物
A2 確かに都心はそうです。うちの近所も高層マンションとかオフィスビルばっか建ってます。
Q3 スーパーが近所にない
A3 都心在住だけど徒歩圏内に4つはあります。
Q4 夕焼けがきれい
A4 そんな時間に出歩かないからわからない。
Q5 小学校は私立が当たり前
A5 公立でもグラウンドが屋上にあったりすごい
Q6 地価が高い
A6 たぶんそう
Q7 地下鉄がややこしい
A7 カオスです。
Q8 毎日電車にのりまくる
A8 通勤に1時間はデフォです。
Q9 食品の値段が高い
A9 野菜や魚はそうだと思う。チェーン店とか多いからそれ以外は地方と同じだと思う。
Q10 電車賃が安い
A10 JR埼京線から埼玉高速鉄道に乗り入れた時の料金の違いは異常
Q11 無人駅は存在しない
A11 無人運転は存在するんだけどねー
Q12 でるときも切符を改札機に通す
A12 うん、でないとスイカとか次入れないから。
Q13 駅と店がつながっている
A13 品川駅とかすごいよ、駅の中にレストランとか普通にあるし。
Q14 一軒家が少ない
A14 住宅地に行けば高そうな一軒屋はあるけど、離れのある家はない
Q15 住宅が特定の地域に密集している
A15 それもあるけど、マンション一つで町ができるのがすごい
Q16 コンクリートでできた道ばかり
A16 まぁ。あぜ道とかないし。
Q17 歩道がせまい
A17 歩道がないとこもいっぱいあるけど
Q18 ポイ捨てをする人が多い
A18 でも都心じゃ産業廃棄物のポイ捨てはそうそうないし・・・・
Q19 歩いているだけで有名人にあえる
A19 会えるけど気づかない人の方が断然多いし、気づいてもスルーしてる
Q20 コンビニの種類が多ぃ
A20 覚えられないくらいあるね
Q21 サイゼリヤがある
A21 最近近所にできた
Q22 バーミヤンがある
A22 ・・・・・・最近見ねぇ
Q23 スターバックスコーヒーがある
A23 でもタバコ吸えないよ。私はドトールで十分なりよ。
Q24 若い人が多い
A24 子供はあんまり見ないけど
Q25 近づきにくい地域がある
A25 うーん、東京が地元じゃないからよくわからん。
Q26 以上です
A26 お疲れ様でした。
Q27 思いつくままに書いたので文章の意味が分からない部分,いきなり話題の変わる部分があったと思います すみ
A27 いえいえ
Q28 最後まで答えて下さりありがとうございます
A28 あと、東京で見かけないもの。1、ガードレール 2、軽トラック 3、メットかぶってる中学生
ネタがないからバトンする。
東京に来て数年、とても居心地がいいです。

涙落とし昨日開けたシャンパンに「虚無」と名前をつけたカクテル 

約束のキャンセルを怒っているのではなく、
キャンセルの埋め合わせもする気のないその態度。

終わりを言わない我慢比べだけは嫌だよ。

正義すら愛という名の海に溺れ二人を乗せた小船は消え逝く 

今日も元気に映画鑑賞!
今日は大人の恋愛映画『愛の流刑地』です。

愛の流刑地 [DVD]愛の流刑地
(2007/07/27)
豊川悦司 寺島しのぶ

ある朝ひとりの男が逮捕された。情事の果てに女性を絞殺したのだ。男の名は村尾菊治。被害者の名は入江冬香。
菊治はかつて恋愛小説の旗手として注目された作家だったが、今では世間から忘れられた存在だった。
「愛しているから殺した-」-事件を担当する女性検事・織部美雪は、菊治の言葉に困惑しながらも真相を探っていく。
菊治は自分のファンであるという人妻・冬香と出会い、恋に落ちた。愛されることを知らずに生きてきた冬香。
逢瀬のたびに心と躰を烈しく求め合うふたり。そして「首を締めて欲しい」という冬香の求めに応じ、菊治は冬香を殺めてしまう。
「なぜ男は女を殺したのか、そしてなぜ女は死を望んだのか」-織部はこの疑問を抱えたまま裁判の時を迎える。
そして法廷の扉が開かれた。今、愛と死の真相があきらかになる。
<Amazon 内容紹介 【ストーリー】より>

やっぱり寺島しのぶさんは、どっか1本ネジ飛んでる女の役が似合うなぁ
最初は大人しい控えめな主婦だったのに、
覚悟を決めてからの故意への没頭振りは本当に狂気じみていて怖い。
この演技はさすがです。
でも逆に言えば、寺島さんの普通の人の役ってあるのかな。
今まで見た作品ではちょっと記憶がありません。
映画『Tokyo Tower』でも主婦なんだけど業の深い女だったしなぁ。。。。

一方トヨエツさんはすっかり渋めの大人のおやじになってます。
貫地谷しほりちゃんが娘役だもんな、老けたはずだよ。
ただ、いつもどっか冷めてて澄ました感じの役が多いから
女に翻弄されながらも没頭していく様は見ものだと思います。


で、主演の二人以外についての感想ですがね
不倫純愛映画(そんなジャンル名でいいのかは微妙ですが)といえばやっぱり
今回の映画の原作者である渡辺淳一さんの代表作『失楽園』ですかねー
もう観たのだいぶ昔だから内容忘れちゃったけどラストは覚えてる。
今回のこの映画もそうだけど、愛し合うと死に向かうのはなぜなの?
同じく不倫純愛映画でも『透光の樹』の方が救いがあって良かったかなぁ。
一緒に死ぬ以外の終わりを探すのが不倫なんじゃないのか。

正解を後から教えてくれるって言ってた人の顔さえわからない 

前は普通に生きる人を見下していた気もするけれど
やっぱり私は普通以外の何者でもないわけで
なのに「なんで普通に生きられないんだろう」なんて今度は卑下したりして
結局自分がどう生きているのかよくわからないから
何にもなれない空虚さだけが続いている。

優秀な細胞賭けて駆け引きを繰り返しているネット社会 

妻夫木君ファン仲間でお世話になっていた「つまぶろ。」さんが
どうやら某所で批判に遭い、突然閉鎖されてしまいました。

正月にメールを送ってみたものの返事もなく
連絡も全くないので心配です。
まぁでもネットだけでのお付き合いなので、
こんなものかもしれないと半ば冷めた気持ちもまた然り。


ま、そんなこんなで「つまぶろ。」さんに寄稿していた記事を一挙まとめて。
いくつかは既に転載公開してたので、そのままリンクしますが
こちらで公開してなかった記事は新しく「 ☆つまぶろ。 寄稿記事☆ 」というカテゴリー作って
新記事としてアップしました。
日付は、「つまぶろ。」さんへアップしたときの日付です。
当ブログは後追いブログなので、日付がなんか違ってわかりづらいかもですが、
書いてる本人はわかってるんで、大丈夫です(え?)


2009年3月1日
映画『感染列島』レビュー
 生きてこそ人は人なれ どの色で始まるものか選べぬけれども

2009年3月21日
TV番組『スジナシ』DVDレビュー
 ☆つまぶろ。版 スジナシ レビュー記事☆

2009年4月6日
映画『パコと魔法の絵本』レビュー
 ☆つまぶろ。版 パコと魔法の絵本レビュー☆

2009年4月25日
映画『TOKYO!』レビュー
 ☆つまぶろ。版 TOKYO! レビュー☆

2009年5月26日
 ☆妻夫木聡、次回ドラマ主演作ヒロインは誰だ!!?選手権 ☆

2009年6月7日
映画『約三十の嘘』レビュー
 ☆つまぶろ。版 約三十の嘘 レビュー☆

2009年9月1日
映画『ノーボーイズ、ノークライ』レビュー
 ☆映画鑑賞 ノーボーイズ、ノークライ☆

2009年9月24日
大河ドラマ『天地人』撮影見学
 風に散る世でも明日の夢を見る力は握りし掌の中

2009年10月10日
映画『ヴィヨンの妻~桜桃とタンポポ~』レビュー
 無防備な背中に愛を確かめれど言葉以外で返せぬ男(ひと)なり


本当は、妻夫木君の作品の中で一番好きな『ジョゼと虎と魚たち』の考察でも
ちょいと真面目に書きたいなと思ってたんですが
なかなか記事が書けないままでした。
このブログ内でも簡単にレビューしたことはあるけれど、
いつかいろんな人の解釈とか入れて書いてみたいと思っていますです。

暖かい海に抱かれて眠る日はオムレツ少し甘くしておく 

今日も元気に映画鑑賞!
めちゃ久しぶりに北野映画。
あの夏、いちばん静かな海。』です。

あの夏、いちばん静かな海。あの夏、いちばん静かな海。
(2007/10/26)
真木蔵人 大島弘子

聾唖の青年とその恋人との淡い恋を描いた、北野 武監督の第3作。聾唖の青年・茂は、サーフボードを拾ったことをきっかけにサーフィンに目覚める。直向きに練習する茂。そんな彼を、恋人であり、同じ聾唖である貴子は優しく見つめていた。
<Amazon 内容(「キネマ旬報社」データベースより)>

暴力映画のイメージから一新、ガチンコ恋愛映画。
北野映画の中でこれが一番好きという人も多いらしい。
私がこれまでに観たことがある北野映画は2作品しかなく、『DOLLS』『座頭市』のみ。
そのうち『DOLLS』は至極の恋愛映画と言われていて
鑑賞当時期待に反して、正直意味がよくわからなかった。
映像は綺麗だなぁと思ったけど私にはいまいち伝わらなかった。

それに比べたらこの映画はわかりやすい。
聾唖のふたりが主人公なので、台詞が少なく、話は簡潔にしてある。
難しい思想や解釈よりも素直に観るのが一番いいと思う。
若い直向さにあてられそうです。

ちなみ、この作品より音楽を久石譲さんが担当されています。
やっぱり素敵ですよ、曲は本当に。
でも、ジブリ作品ほどのマッチミングを見せていないのは非常に残念。
詳しいことはわからないのですが、
アニメーション映画と実写映画の製作の行程の差かもしれません。

ジブリ作品では、音楽の音量もタイミングも完璧なんですよ。
音楽に合わせてコンテが描かれているかのように完璧なの。
それに比べると、この映画での音楽はどうしても後からかぶせたって感じが
ありありと伝わってしまうんだよなぁ。
ワンシーンの尺と音楽の尺が合ってなくて
いきなり音楽がぶつっと途切れる不自然さだとかがやっぱ気になった。

それにしてもこの作品91年公開映画。
もう約20年前の映画になるのか・・・・90年代も遠い昔になっていくのね。

中央線終電間際の車内にて置きっ放しの傘から雨粒 

相談したいことがあると正直に言えばいいのに、
脅しをかけるようでなかなか口に出来ない。


私、ひとりの覚悟をしなければならないかも。

会いたいと言葉に出来ずに降り積もる 窓の向こうの白の世界へ 

ネタがないので最近増えたカラオケレパートーリーを紹介する。
えっと、一応まだ20代です。

続きを読む

私よりもっと上手に甘えられる賢い女を口説けばいいのに 

「お間は俺が全部見てやらないとだめだな」と
付き合っているわけではない、しかも出会って間もない男に言われた。

私ってそんな女に見えるのだろうか。

私だって年相応に苦労や不幸も経験して、泣いたり傷ついたりしても
そりゃ家族や友達に支えられながらだけど、
その度乗り越えて来たのに。

あんたがいない20数年間、ちゃんと生きてきたんですけど。
別にダメな人生じゃなかったですけどと言いたい。


弱音を吐きたい事があっても相手はあんたじゃない。

タクシーの運転手さん、ねぇ私どんな女に見えていますか。 

月一恒例、検索ワード。
1月の検索ワード発表!!!!













しようと思いましたが、
あまりにも時間が経ちすぎてしまい(今、これ書いているの5月22日・・・・・)
データが残ってませんでした!
ので、今月おやすみ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。