恋するタタタン ☆映画鑑賞 かもめ食堂☆

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆映画鑑賞 かもめ食堂☆ 

今日も元気に映画鑑賞!
今回は、私にとってリベンジである『かもめ食堂』です。

かもめ食堂かもめ食堂
(2006/09/27)
小林聡美 片桐はいり

人気作家・群ようこの原作を、『バーバー吉野』の荻上直子監督が小林聡美主演により映画化。フィンランドのヘルシンキで「かもめ食堂」を経営する日本人・サチエの前に、ある日ミドリとマサコが現われ、店を手伝い始める。
<Amazon 内容(「キネマ旬報社」データベースより)>

あらすじ書いててはじめて知った。
これ、原作あったんだ。
てっきり映画のオリジナルだと思ってた。

さてさて、料理にスポットを当てた映画の一大ブームのきっかけとなった本作、
ようやく見ることができました。
実は4年位前に1回観ようと思ってDVDも借りたのに
当時あまりの忙しさに借りたことが無謀だったと気づき
延滞までしたのに結局観れずに返してしまった。
それ以来なんとなく借りるのがためらわれてほったらかしてた作品。

しかし、日本映画好きとしては
やっぱり避けて通れない作品になりましたよね。
荻上直子監督の作風が確立された作品でもあるし、
この映画の後どれくらいの、ゆる映画が生まれたかわかりません。

ただ、この人気の高さは予想外。
Amazonのレビューの多さにもびっくりしたけど
軒並み高評価なのもちょっと驚きです。
私はこういう正統派日本映画というか、淡々とした映画も好きなのですが
特に日本映画が好きってわけじゃないって人には
ちょっと辛いかなとも思ってたけど意外にそうじゃないんだね。

魅力はやっぱり独特の色合いと
3人の個性は女優の空気感でしょうかねぇ。
絶対こんな人たち普通にいないのに、
どっかにいそうな組み合わせに見えるのはなぜでしょう?????
関連記事

コメント

こんばんは★

映画のための書き下ろし、だったと思いますよ。本のほうも大変面白かったです!(サチエがフィンランドに来た理由&来た方法なんかがちょこっとプラスされています。)
3人の女優さんの空気感は、なんともいいがたいものがありますよね。大好きな映画のひとつです♪

Re: こんばんは★

>IHURUさん

 > 映画のための書き下ろし、だったと思いますよ。
おおおお、そうだったんですか。
知りませんでした。
それにしてもこの3人の競演には言い知れぬ魅力がありますね。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://myonmisohitomoji.blog104.fc2.com/tb.php/1670-3283fca5

かもめ食堂・・・・・評価額1800円

なんだか「ふわ~」とか「ほへ~」とか脱力系の擬音が出ちゃいますな。 この心地よさは一体何だろう。 友達の家でも彼女の家でもいいや、自分が凄くリラックスできる空間で、腹八分目程度に美味しいご飯を食...
  • [2010/11/17 23:19]
  • URL |
  • ノラネコの呑んで観るシネマ |
  • TOP ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。